ASUS ゲーマー向けハイエンドマザーボード「CROSSBLADE RANGER」

ASUSは、ゲーマー向けハイエンドマザーボード「CROSSBLADE RANGER」を9月19日より発売した。R.O.G.(Republic of Gamers)シリーズ初のSocket FM2+対応マザーボードだ。Intel製のネットワークチップ、優れた信号特性を実現したASUSオリジナルLANポートの「LANGuard」、特定のアプリケーションの通信優先度を設定することで快適にネットワークゲームなどをプレイできるソフトウェア「GameFirst III」、といったネットワーク技術を搭載。サウンドカード並みの音質を実現する「SupremeFX 2014」や、キーボードマクロが登録できる「Keybot」などの機能も搭載する。ATX規格のマザーボードで、チップセットは「AMD A88X」、対応ソケット形状は「Socket FM2+」。インターフェイスは、SATA 3.0×8、USB 3.0×6、USB 2.0×8、Gigabit Ethernet×1など

・製品情報
CROSSBLADE RANGER

・ドスパラでの販売開始日
2014年9月19日(金)販売開始

・記事掲載時点でのドスパラ通販価格
21,578円(税込)

・ドスパラWEBサイト商品ページはこちら
CROSSBLADE RANGER

P1010431

P1010446

P1010451

P1010466

P1010474

P1010494

P1010438

P1010462

P1010397

P1010399

P1010411

P1010417

P1010422

 

 

ニュース

ページトップへ