ネガ・ポジフィルム対応 液晶画面付きフィルムスキャナー「DN-11528」

ドスパラは、上海問屋ブランドのフィルムスキャナー「DN-11528」を9月12日より発売した。ネガフィルム・ポジフィルムをスキャンし、JPEG画像として別売りのSDカードに保存することができる。なお、SDカードは最大32GBまで対応。また、付属のAVケーブルを利用して本体の液晶画面の画像をテレビへ出力することも可能だという。電源はUSBからの給電でとなるため、別売りのUSB-ACアダプタに接続するか、パソコンのUSBポートに接続して利用する。露出補正は-2.0EV~+2.0EVまで変更可能。解像度は5Mピクセルと10Mピクセルから選択可能。本体サイズは87×87×103mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約240g。

・ドスパラでの販売開始日
2014年9月12日(金)販売開始

・記事掲載時点での販売価格
5,999円(税込)

・ドスパラWEBサイト商品ページはこちら

・上海問屋サイト商品ページはこちら

DSC_0279-3

DSC_0290-6

DSC_0289-5

DSC_0006-9
USB給電で利用する

DSC_0292-7

DSC_0304-8
左がポジフィルム用、右がネガフィルム用のホルダー

DSC_0012-10
ネガフィルムを利用

DSC_0013-11

DSC_0025-12

液晶画面 フィルムを表示している
液晶画面 フィルム画像を表示している

 

実際のネガフィルムと、スキャンされたJPEG画像は以下の通り。

ネガフィルム
ネガフィルム

PICT0001-1
スキャンされたJPEGデータ

 

液晶画面に表示される設定画面

起動画面
起動画面

ネガ・ポジの選択や露出補正を行える
ネガ・ポジの選択や露出補正を行える

ネガ・ポジ・モノクロを選択可能
ネガ・ポジ・モノクロを選択可能

露出補正を設定できる
露出補正を設定できる

保存した画像の確認が行える
保存した画像の確認が行える

確認を行っているところ
確認を行っているところ

5Mと10Mが選択可能
解像度は5Mと10Mが選択可能

 

ニュース

ページトップへ