【3月20日発売】GIGABYTE、オーバークロック仕様のGTX960VGAメモリ4GBモデルを発売。DQ、FF14ベンチで「すごく快適」評価

CFD販売株式会社は、GIGABYTE製のグラフィックカード「GV-N960G1 GAMING-4GD」を3月20日より発売した。価格は38,859円(税込)。

GV-N960G1 GAMING-4GDは、MaxwellコアのGTX960を搭載したグラフィックカード。3つの冷却ファンと銅製ヒートパイプで構成された「WINDFORCE 3X」を搭載し、GPU温度が低い場合にファンが自動的に停止する「0dB semi-passive fans」に対応、静音性が高いことが特徴。

オーバークロック仕様で、ベースクロックは1,241MHz(定格クロックは1,127MHz)、ブーストクロックは1,304MHz(定格クロックは1,178MHz)。メモリはGDDR5 4GBを搭載し、メモリバス幅は128bit、メモリクロックは7,010MHz。

本体サイズは、130×311mm(幅×奥行)と長めの基板を採用。補助電源は6ピン×1と8ピン×1を使用。

主なスペックは下記の通り。



GPU NVIDIA GeForce GTX 960
ベースクロック 1,241MHz
ブーストクロック 1,304MHz
メモリ GDDR5 4GB
メモリバス幅 128bit
メモリクロック 7,010MHz
インターフェイス DVI-I×1、DVI-D×1、HDMI×1、DisplayPort×3
補助電源 6ピン×1、8ピン×1
サイズ 130×311mm(幅×奥行)

・製品情報
GV-N960G1 GAMING-4GD

・販売開始日
2015年3月20日(金)

・記事掲載時点でのドスパラWEB通販販売価格
38,859円(税込)

・ドスパラWEBサイト商品ページはこちら
GV-N960G1 GAMING-4GD

■ ベンチマークテスト結果

下記にGV-N960G1 GAMING-4GDを組み込んで計測。



CPU Intel Core i-7 4790
マザーボード ASRock H97 Pro4
メモリ DDR3-1600 4GB×2
SSD Crucial MX100 256GB
OS Windows 8.1 64bit

・ドラゴンクエストX ベンチマークソフト ver.1.10
(1,920×1,080 最高品質 フルスクリーン)
スコア:18039で「すごく快適」評価
スコア:18,039で「すごく快適」評価

・FINAL FANTASY XIV ベンチマーク キャラクター編
(1,920×1,080 最高品質 フルスクリーン)
スコア:10,193で「非常に快適」評価
スコア:10,193で「非常に快適」評価

・3DMark Fire Strike
スコア:6,953
スコア:6,953

■ 製品画像

20150324-DSC_0002

20150324-DSC_1146

上から
上から

裏側から。バックプレートを装備している
裏側から。バックプレートを装備している

横から。WINDFORCEロゴ側
横から。WINDFORCEロゴ側

横から。接続端子側
横から。接続端子側

WINDFORCEロゴは電源を投入すると点灯する。左右にあるSILENTとSTOPと書かれたLEDはファン停止時に点灯する
WINDFORCEロゴは電源を投入すると点灯する。左右にあるSILENTとSTOPと書かれたLEDはファン停止時に点灯する

3つのファンを搭載した長めのデザイン。0dB semi-passive fansに対応し、負荷が低い場合は自動的に冷却ファンが停止する静音仕様
3つのファンを搭載した長めのデザイン。0dB semi-passive fansに対応し、負荷が低い場合は自動的に冷却ファンが停止する静音仕様

接続はPCI Express x16
接続はPCI Express x16

HDMIやDisplayPortなどのインターフェイス
HDMIやDisplayPortなどのインターフェイス

補助電源は6ピン×1と8ピン×1
補助電源は6ピン×1と8ピン×1

SLI端子
SLI端子

同梱品
同梱品

付属のディスクに収録されているOCツール「GIGABYTE OC GURU II」。これにより更なるオーバークロックも可能
付属のディスクに収録されているOCツール「GIGABYTE OC GURU II」。これにより更なるオーバークロックも可能

グラフでモニタリングすることも出来る
グラフでモニタリングすることも出来る

パッケージ
パッケージ

ニュース

ページトップへ