玄人志向、OC版Radeon R9 285搭載「RD-R9-285-E2GB/OC」を発表

CFD販売株式会社は、玄人志向ブランドの新製品、Radeon R9 285搭載グラフィックボード「RD-R9-285-E2GB/OC」を発表した。「Radeon R9 285」は先日、北米時間2014年8月23日にAMDより発表された新GPUだ。TDPが250Wから190Wへ引き下げられ消費電力にも配慮した設計となっており、R9 280ではサポートされていなかったAMD独自のDSP Sound Solutionである「True Audio」に対応している。

この玄人志向「RD-R9-285-E2GB/OC」では、Radeon R9 285の標準クロックである918MHzではなく、945MHz動作するオーバークロックモデルとなっている。その他の主な仕様は、ビデオメモリは2GB(GDDR5)、メモリクロックは5500MHz(256bit)。DirectX 12、Mantleをサポートする。

接続インターフェイスはPCI-Express3.0 x16、出力インターフェイスは、DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-I×1、DVI-D×1を搭載。空冷ファンは2スロットタイプ。製品発表以降、順次出荷される予定とされている。

・製品情報(注:9月3日公開予定)
RD-R9-285-E2GB/OC

ニュース

ページトップへ