上海問屋、スマホやタブレットで有線LANが使える変換アダプタを発売

上海問屋は、有線LAN変換アダプタ「DN-12687」を3月13日より発売した。価格は999円(税込)。カラーはホワイト。

DN-12687は、スマートフォンやタブレットのmicroUSBを有線LANに変換するアダプタ。USB OTGに対応しているAndroid端末で使用できる。ドライバは不要で、接続すれば自動的に認識する。

なお、本製品は上級者向けの「上海道場」に属しており、使用方法や動作状況の確認など上海問屋でのサポートは無いので注意が必要。

上海問屋では、SONY Xperia Z Ultra(Android 4.4)で検証、動作確認を行っている。ものテクではSHIELD TABLET(Android 4.4)で検証し、動作確認を行った。パッケージにはWindows 8など、Android以外の記載があるが、対応OSはAndroidのみだという。

主なスペックは下記の通り。



対応OS Android
インターフェイス microUSB×1、RJ-45
ネットワーク 最大100Mbps(100BASE-TX)/最大10Mbps(10BASE-T)
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
3×5.9×1.5cm
重量 約16g
ケーブル長 11cm
保証 初期不良2週間

・販売開始日
2015年3月13日(金)

・記事掲載時点での販売価格
999円(税込)

・上海問屋WEBサイト商品ページはこちら
有線LAN変換アダプタ DN-12687

製品本体。サイズは3×5.9×1.5cm(幅×奥行き×高さ)
製品本体。サイズは3×5.9×1.5cm(幅×奥行き×高さ)

使用イメージ
使用イメージ

有線LANコネクタ
有線LANコネクタ

microUSB。OTGに対応した端末で使用可能
microUSB。OTGに対応した端末で使用可能

パッケージ。Windows8などの記載があるが、対応OSはAndroidのみだという。
パッケージ。Windows8などの記載があるが、対応OSはAndroidのみだという。

ニュース

ページトップへ