ドスパラ、SteamクライアントがプリインストールされたGALLERIAを販売開始

株式会社ドスパラは、2015年3月11日(水)より、Steamクライアントをプリインストールしたサードウェーブデジノス製ゲーミングパソコン「GALLERIA」の販売を開始した。

Steamは、Valve Corporationが運営する世界最大級のゲーム配信プラットフォームで、全世界で1億人を超えるユーザーに利用されている。Steamクライアントは、GALLERIAのメーカーであるサードウェーブデジノスにて、特定のゲーム推奨モデルを除く、すべてのGALLERIAシリーズにプリインストールして出荷される。今回、サードウェーブデジノスでは、Steamでのゲームタイトル購入時に使用できるSteamウォレットコードの販売サイト「PROスチーマー」を運営する株式会社デジカの協力を得て、日本製のパソコンとして初めて、GALLERIAにSteamクライアントをプリインストールしての販売を実現した。

kt_ll2
SteamクライアントをプリインストールしたGALLERIAには、冒頭画像の専用デザインステッカーが貼られる

販売開始に際して、先日オープンした「GALLERIA Lounge」にて3月11日(水)14:00より新製品発表会が開催され、その模様はニコニコ生放送でも公開された。発表会のなかでは、2014年8月に日本円での決済に対応したことにより、日本のSteamユーザー登録者数が大幅に伸びており、それに伴い日本語に対応したゲーム販売も増えていることなどが示された。また、今回のSteamクライアントのプリインストールにより、GALLERIAが届いてすぐに、Steamで配信される4,500以上のゲームタイトルを利用することが出来るようになるので、ぜひ多くのユーザーにSteamの世界を楽しんで欲しい、というメッセージも伝えられた。

ドスパラでは、発売開始を記念して、対象モデルを購入した先着300名にWebMoney500円分をプレゼントするキャンペーンが実施される。

P1170197
発表会に登壇した諸氏。画像左より、株式会社デジカ ビジネスデベロップメント部長 岩永 朝陽氏、同代表取締役社長 ジャック・モモセ・レオン氏、株式会社サードウェーブデジノス 桑園 勉氏

P1170210
新製品発表会会場となった「GALLERIA Lounge」

・ニコニコ動画
GALLERIA Lounge 発表会

・ドスパラ通販サイト
Steam搭載記念キャンペーン

ニュース

ページトップへ