ドスパラとサードウェーブデジノス、ゲーミングPCのショールーム「GALLERIA Lounge」を27日よりオープン

株式会社ドスパラと株式会社サードウェーブデジノスは、ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズのショールーム「GALLERIA Lounge」(ガレリア ラウンジ)を27日より秋葉原でオープンする。営業時間は11:00~20:00(年中無休、元旦を除く)。

旧ドスパラモバイル館の店内をリニューアルしてショールームとしたもの。店内は1FとB1Fにわかれ、1FにはGALLERIAの全シリーズを展示してあり、実機を確認できる。B1Fはゲーム推奨パソコンで、試遊ができるスペースと購入・相談コーナーなどを設置。試遊スペースではハイスペックなデスクトップおよびノート型のゲーミングPCを常設し、自由に遊ぶことができる。また、将来的にはイベントスペースとして活用することも視野に入れているという。

GALLERIA Lounge
GALLERIA Lounge

g-0798

GALLERIA Loungeがあるミツワビル
GALLERIA Loungeがあるミツワビル

店内の様子
1FにはGALLERIA全シリーズを展示

ガレリアのイメージカラーであるブラックをベースとした店内
ガレリアのイメージカラーであるブラックをベースとした店内

g-0781

拡張性の高さが話題の新ケースを採用した「GALLERIA S9」も展示
スリムケースながら高性能のGPUを搭載可能な新ケースを採用した「GALLERIA S9」も展示

B1Fはゲーム推奨パソコンによる試遊機が置かれる
B1Fはゲーム推奨パソコンによる試遊機が置かれる

g-0708

中央にはテーブルが設置される予定
中央にはテーブルが設置される予定

購入相談などもできるカウンター
購入相談などもできるカウンター

インパクトたっぷりのトイレ。GALLERIA XTをモチーフにした扉だ
インパクトたっぷりのトイレ。GALLERIA XTをモチーフにした扉だ

扉の裏側はケースの背面を再現
扉の裏側はケースの背面を再現

トイレの中もガレリアのイメージで統一
トイレの中もガレリアのイメージで統一

便座もブラックのこだわり
便座もブラックのこだわり

手洗い場
手洗い場

26日には、オープンに先駆け報道関係者向けの内覧会が開催された。会場ではまず株式会社サードウェーブデジノス マーケティング本部 本部長の升 淳氏が登壇し、ショールーム開設の目的について説明した。

株式会社サードウェーブデジノス マーケティング本部 本部長 升 淳氏
株式会社サードウェーブデジノス マーケティング本部 本部長 升 淳氏

GALLERIAシリーズは今年で12年の歴史があり、当初からハイスペックなゲームパソコンとして展開されてきた。しかし、サードウェーブデジノスが独自に行ったゲームユーザーに対するアンケートでは、ゲーム目的でパソコンを購入したというユーザーは全体の8.9%で、そのためにBTOパソコンを購入したというのは1.5%程度であるという。BTOパソコンを購入しなかった理由はシンプルで「知らなかったから」というのが最も多くを占めた。

これをうけ同社では、ゲーム市場に対するBTOパソコンの認知度を上げるため昨年から広告展開を強化。今回のショールームもそうしたピーアール活動の一環としている。

特に、パソコン初心者やナショナルブランドなどを使っているライトユーザーへの訴求を意識しており、実際にBTOパソコンを触ってもらうことで、そのメリットを理解してもらおうというのが狙いだ。

升氏は「販売店舗とは違い、気軽に出入りできる場所にしたい」などとも語り、将来的には待ち合わせの場所などにも使えるような雰囲気作りをして、ゲーミングPCの認知度を上げていきたいという。

続いて、会場にはブラウザゲーム「艦これ」で空母「翔鶴」や「瑞鶴」などの声を担当している声優の野水伊織さんがゲストとして登場し、升氏とともにトークショーを行った。

ゲストとして登場した声優の野水伊織さん
ゲストとして登場した声優の野水伊織さん

野水さんは、秋葉原へはメイドカフェでアルバイトをしていたこともあり、馴染みのある場所ということ。オンラインゲームのプレイ経験を聞かれると「スマホや家庭用ゲーム機などのオンラインゲームはプレイしたことがあります」ということだが“ぼっち”ということでパソコンをベースとしたMMORPGなどの経験は無いという。

「オンラインだと世界観がしっかりあり、コミュニティもあって、それにどっぷりとはまると、戻ってこれなくなりそうで怖いです(笑)」ということで、本来は“やりこみ系”のゲームが大好きなため、「ハマるとマズイ」という自制心で思いとどまっているようだ。

そんな野水さんも、GALLERIAでデモをされていたスクエアエニックスの「FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア」を実際に観たところ「グラフィックへのこだわりや作り込みがスマホや家庭用ゲーム機とは全然違いました」と感激した様子。

司会から升氏に「ゲーム用パソコンと普通のパソコンではどのくらい違いますか?」と質問がされると升氏は「軽自動車とスポーツカーぐらい違います」とコメントし、野水さんはその違いに驚いていた。

最後に、野水さんは記念としてデジノスのタブレット「DG-D09IW」に自画像と直筆サインをし、これが「GALLERIA Lounge」最初のコラボレーション作品としてショールームに飾られた。

トークショーの様子
トークショーの様子

g-0357

g-0439

g-0448

g-0458

デジノスのタブレットに直筆サインと似顔絵も
デジノスのタブレットに直筆サインと似顔絵も

サイン入りタブレットが展示されるショーケース
サイン入りタブレットが展示されるショーケース

野水さんの直筆サイン入りタブレット
野水さんの直筆サイン入りタブレット

昨年発売されたラブライブタブレットのカバーも展示
昨年発売されたラブライブタブレットのカバーも展示

GALLERIA Lounge
〒101-0021
東京都千代田区外神田1-11-4
ミツワビル 1F・B1F (旧ドスパラモバイル館)

ニュース

ページトップへ