ディラック、ゲーマー向けコンパクトMini-ITXケース「SHARK ZONE C10」

ディラックは24日、ゲーマー向けのコンパクトケース「SHARK ZONE C10」を発売した。価格は7,539円。

ブラックのボディーカラーをベースに、イエローで縁取られた三角形の電源スイッチが印象的なMini-ITX対応ケース。外装パネルは上下左右と、前面を取り外し可能で、メンテナンス性も考慮されている。両サイドのパネルにはダストフィルタ付きの通気口を備え、両サイドから効率良くグラフィックカードへ空気を送ることができるという。

前面パネルからアクセス可能な5インチベイを1基備える。内蔵ストレージは、5インチベイに光学ドライブなどを組み込んだ場合は3.5インチHDDまたは2.5インチHDD/SSDを1基搭載可能。5インチベイをストレージ用としても使う場合は2.5または3.5インチドライブをさらに1基追加できる。また、リア部には80cmファンか、2.5インチドライブのどちらかを1基搭載することもできる。

電源はSFXタイプのほか、ATXタイプも対応可能。本体サイズは22.5×37×18cm(幅×奥行き×高さ)、重量は3kg。



搭載可能ファン トップパネル:120mm×2(1基標準搭載)
または240mm水冷ラジエータ
リアパネル:80mm×1
CPUクーラー 最大15cm
グラフィックカード 最長31.5cm
電源ユニット 最長14.5cm
インターフェイス USB 3.0×2(フロント)、オーディオ×2(フロント)

・製品情報
SHARK ZONE C10

・販売開始日
2015年2月24日(火)

・販売価格
7,539円(税込)

・ドスパラWEBサイト商品ページはこちら
SHARK ZONE C10

SHARK ZONE C10
SHARK ZONE C10

正面
正面

リア
リア

右サイド
右サイド

左サイド
左サイド

上部
上部

底部
底部

三角形の電源スイッチがポイント
三角形の電源スイッチがポイント

「SHARK ZONE」のロゴ
「SHARK ZONE」のロゴ

前面には5インチベイを装備
前面には5インチベイを装備

左サイドにはUSB 3.0端子などを備える
左サイドにはUSB 3.0端子などを備える

拡張スロットは最大2枚分まで対応
2スロットタイプの拡張カードにも対応

すべてのパネルを外したところ
すべてのパネルを外したところ

天板には120mmファンを1基搭載
天板には120mmファンを1基搭載

ほぼ骨組みだけの状態で組み立てができる
ほぼ骨組みだけの状態で組み立てができる

真横から
真横から

マザーボードの取り付け位置
マザーボードの取り付け位置

リア部分には8cmファンか2.5インチドライブを装着可能
リア部分には80mmファンか2.5インチドライブを装着可能

5インチベイを正面から
5インチベイを正面から

5インチベイには標準状態では2.5/3.5インチドライブ×1基用のアタッチメントが搭載されている。光学ドライブを搭載する場合はこれを外す必要がある
5インチベイには標準状態では2.5/3.5インチドライブ×1基用のマウンタが搭載されている。光学ドライブを搭載する場合はこれを外す必要がある

5インチベイの裏側にも2.5/3.5インチドライブを1基搭載できる
5インチベイの裏側にも2.5/3.5インチドライブを1基搭載できる

マウンタを外したところ
マウンタを外したところ。ドライブの代わりにファンを1基装着することも可能

電源は前面にあるでっぱり部分を外して装着する
電源は前面にあるでっぱり部分を外して装着する

このパーツに電源を取り付けて固定する
このパーツに電源ユニットを取り付けて固定する

前面パネルの裏側
前面パネルの裏側

HDD用のLEDはここで、前面パネル下側にあるスリットから光が見えるしくみ
HDD用のLEDはここで、前面パネル下側にあるスリットから光が見えるしくみ

付属品
付属品

ゴム足が付属。縦置きも可能なので好きな位置に取り付ける
ゴム足が付属。縦置きも可能なので好きな位置に取り付ける

おまけ。「DO NOT DISTURB」を裏返すと
おまけ。「DO NOT DISTURB」を裏返すと

「GAME OVER」に
「GAME OVER」に

 

ニュース

ページトップへ