上海問屋、誘導灯にもなる「コンパクトLEDライト DN-12667」を発売

上海問屋は、誘導灯にもなる「コンパクトLEDライト DN-12667」を17日より発売した。価格は1,999円。

本体サイズはLEDライト本体が全長13.4cm、直径3.6cmとコンパクトな製品。特徴は誘導灯にもなるアタッチメントが付属することで、これを装着した際の全長は27.9cmとなる。ライトの発光パターンは3段階で、本体後部の電源ボタンを半押しすることで強、弱、点滅に切り替えが可能。緑色のダイヤルを操作することでライトの照射範囲も変更できる。バッテリは単4乾電池×3本。

・販売開始日
2015年2月17日(火)

・販売価格
1,999円(税込)

・上海問屋WEBサイト商品ページはこちら
コンパクトLEDライト DN-12667

「コンパクトLEDライト DN-12667」

「コンパクトLEDライト DN-12667」
「コンパクトLEDライト DN-12667」

側面から
側面

LEDライトの頭部。無骨なデザインが印象的
LEDライトの頭部。無骨なデザインが印象的

このダイヤルを左に回すと光の範囲が縮小、右に回すと拡大する
このダイヤルを左に回すと光の範囲が縮小、右に回すと拡大する

側面のロゴ
側面のロゴ

LED部分を分解したところ
LED部分を分解したところ

LEDのバルブ部分。パッケージには米国のLEDライトメーカーCREE社のバルブを使っていると謳われている
LEDのバルブ部分。パッケージには米国のLEDライトメーカーCREE社のバルブを使っていると謳われている

後ろからみたところ
後ろからみたところ

本体後部の電源スイッチ。このスイッチを半押しすることで照射モードを切り替える
本体後部の電源スイッチ。このスイッチを半押しすることで照射モードを切り替える

後部のバッテリ室のキャップを外したところ。一応ゴムパッキンが施され、パッケージでは「防水」を謳っているが、LED部分には防水処理のたぐいが見当たらないので過信はしないほうがよさそうだ
後部のバッテリ室のキャップを外したところ。一応ゴムパッキンが施され、パッケージでは「防水」を謳っているが、LED部分には防水処理のたぐいが見当たらないので過信はしないほうがよさそうだ

バッテリは単4バッテリを3本使用する
バッテリは単4バッテリを3本使用する

LEDの照射範囲を最大にしたところ
LEDの照射範囲を最大にしたところ

こちらはLEDの照射範囲を最小にしたところ
こちらはLEDの照射範囲を最小にしたところ

付属の誘導灯アタッチメントを付けたところ。頭部にねじ込んで使用する
付属の誘導灯アタッチメントを付けたところ。頭部にねじ込んで使用する

点灯させるとこんな感じ
点灯させるとこんな感じ

ちなみにパッケージには「18000Lumens」の文字が。さすがにそんな強力ライトではないというか単4電池3本と、小さなLEDバルブでこんな大光量は無理だと思われるので謎の表記である
ちなみにパッケージには「18000Lumens」の文字が。さすがにそんな強力ライトではないというか単4電池3本と、小さなLEDバルブでこのスペックだったらLEDライト革命が起きてしまっていることになるので謎の表記である。「Explosion-Proof」というのもなんだかすごい。危ないのだろうかこれ

ちなみにパッケージには写真のような謎の透明チューブが付属する。これは旧モデルでバッテリ搭載時のアタッチメントとして使われていたものの名残で、今回の製品では使わない。でも付属する
ちなみにパッケージには写真のような謎の透明チューブが付属する。これは旧モデルでバッテリ搭載時のアタッチメントとして使われていたものの名残で、今回の製品では使わない。説明書も無かったので筆者は誘導灯の中に入れるとなにか効果があるのでは? などと考えいろいろ試してしまった

ニュース

ページトップへ