インテル 『Haswell-E』 新CPU「Core i7-5960X Extreme Edition」

インテルは、コードネーム『Haswell-E』こと新世代CPU「Core i7-5960X Extreme Edition」を8月30日より発売した。コンシューマー用途のデスクトップPC向けCPUでは、インテル初の8コアプロセッサとなる。定格クロックは3.00GHz(TurboBoost使用時には3.50GHzまで高速化する)、L3キャッシュは20MB、TDPは140W、8コア/16スレッドのCPUだ。拡張命令「AVX2 (Advanced Vector Extension 2) 」が追加され、画像及び動画編集が高速化されているという。ソケット形状は「LGA2011-V3」となるが、CPUクーラーは「LGA2011」対応であれば使用可能だ。定格クロック3.50GHz、L3キャッシュ15MBを搭載する6コア/12スレッドの「Core i7-5930K」、同じく定格クロック3.30GHz、L3キャッシュ15MBを搭載する6コア/12スレッドの「Core i7-5820K」も同時に発売されている。

『Haswell-E』新CPUへ対応するマザーボードは「X99 ChipSet」搭載品となり、対応メモリーは「DDR4」規格のものとなる。CPU発売と同時に、対応マザーボード、対応メモリーも続々と販売開始される。

・製品情報
インテル Core i7 プロセッサー エクストリーム・エディション

・ドスパラでの販売開始日
2014年8月30日(土)販売開始

・記事掲載時点でのドスパラ通販価格
Core i7-5960X Extreme Edition 121,980円(税込)
Core i7-5930K 67,980円(税込)
Core i7-5820K 44,480円(税込)

・ドスパラWEBサイト商品ページはこちら
INTEL Core i7-5960X Extreme Edition
INTEL Core i7-5930K
INTEL Core i7-5820K

P1000715

P1000719

P1000720

P1000698

P1000699

P1000701

P1000704

P1000729

P1000738

P1000745

P1000695

P1000707

ニュース

ページトップへ