【1月23日発売】GIGABYTE、コンパクトな基板を採用したMicro-ATX対応ゲーミングマザーボード「GA-B85M-Gaming 3」

CFD販売株式会社は、GIGABYTE製のゲーミングマザーボード「GA-B85M-Gaming 3」を1月23日より発売した。価格は8,618円(税込)。

GA-B85M-Gaming 3は、B85チップセットを搭載したMicro-ATX対応マザーボードで、226×174mm(幅×奥行き)のコンパクトな基板を採用した製品。

GIGABYTE独自の品質基準である「Ultra Durable 4 Plus」に準拠しており、耐久性の高い個体コンデンサなどを採用することで、長期間の安定動作を実現しているという。また、音質向上のためにオーディオ専用の分離基板設計を採用し、コンデンサはニチコン製のオーディオ用コンデンサ「ARE」シリーズを搭載している。

CPUはLGA1150に対応し、メモリスロットはDDR3 DIMM×2で最大16GBまで対応。対応ストレージはSATA 6Gbps×4、SATA 3Gbps×2。拡張スロットはPCI Express x16が1スロット、PCI Express x1が2スロットとなっている。

主なスペックは下記の通り。



フォームファクタ Micro-ATX
対応CPU LGA1150
チップセット Intel B85 Express
メモリ DDR3 DIMM×2(DDR3-1600まで対応、最大16GB)
ストレージ SATA 6Gbps×4
SATA 3Gbps×2
拡張スロット PCI Express x16:1スロット
PCI Express x1:2スロット
インターフェイス HDMI×1
D-Sub×1
USB 3.0×4(内部2)
USB 2.0×6(内部4)
PS/2×2
7.1ch HD Audio
Gigabit Ethernetx1
本体サイズ 226×174mm(幅×奥行き)

・製品情報
GA-B85M-Gaming 3

・販売開始日
2015年1月23日(金)

・記事掲載時点でのドスパラ通販販売価格
8,618円(税込)

・ドスパラWEBサイト商品ページはこちら
GA-B85M-Gaming 3

表面
表面

裏面
裏面

LGA1150対応
LGA1150対応

DDR3 DIMM×2
DDR3 DIMM×2

拡張スロット部
拡張スロット部

SATA 6Gbps×4、SATA 3Gbps×2
SATA 6Gbps×4、SATA 3Gbps×2

オーディオ分離基板
オーディオ分離基板

付属品。SATAケーブル、I/Oパネル
付属品。SATAケーブル、I/Oパネル

付属品。マニュアル、ドライバディスク
付属品。マニュアル、ドライバディスク

パッケージ
パッケージ

ニュース

ページトップへ