活躍するキャリアたち
TOP0102

Profile
専門学校卒業後、パーツショップの店長を9年経験。2004年7月にサードウェーブ入社。八王子店店長を経て、2005年11月に秋葉原本店の店長に就任。延べ50人近くにもおよぶ店舗社員・アルバイトをマネジメント。「ドスパラの顔」としてお客様はもとより、若い社員からも絶大な支持を得ている。
「店の価値」が問われるのが、ドスパラ魅力
PHOTO:亀田光功
「顧客満足度の点でも他のパーツショップを抑えてNo.1と言われている店の店長になりたい」と思い転職しました。ドスパラは通常のパーツショップとはまったく異なります。オリジナルPCを扱っており、その商品を販売するには接客による提案が必要となります。ほとんどの場合、お客様のご質問に答え、詳細を説明し、使い方や商品を提案することによって、はじめて販売につながるのです。つまり、商品の販売には「店の価値」の要素となる「販売員としての能力、魅力」が必要なんです。その意味で、販売員として凄くやりがいがあります。

お客様の喜びを自分のものとして共有する
私が目指しているのは、お客様から「ありがとう」と言ってもらえる接客です。お客様が何を求めているか先取りし、役立つ情報、価値ある情報をご提供すれば、必ず感謝の言葉をいただけます。そして、みんなで分かち合いたいのは、そういった接客を実現できた時の喜びです。アルバイトや新卒の社員には、そこを感じてもらいたい。その喜びこそが、ドスパラで働く原点であり、成長するためのモチベーションになると思っています。
PHOTO:亀田光功
「会社の顔」として基幹店舗を盛り上げていきたい
お客様に喜んでいただくだけではなく、人を育てるのが、店長の仕事のもう1つの醍醐味です。ドスパラは今後も店舗を拡大していきますから、私が育てた人材が店長となって活躍するのが何よりの励みになります。実際、ドスパラはアルバイトでも覚える知識やスキルも多く、人間として鍛えられます。今後もお店ならではの価値・魅力を創出しながら、「会社の顔」として頑張っていきたいですね。

ドスパラは店舗ですが、サードウェーブは自社PCを企画生産しているので、様々な職種の方と接することができます。特に本店は本社とも近く、新製品のマーケティングやテスト販売などを行ったり、新製品発売のイベント等も多く、交流が多いですね。また、店舗もいい意味で常に進化・変革し続けていますから、店長のカラーを出しやすいと思います。自分がやりたいアイデアをすぐに実行に移せますし、自由でいろんな可能性があるのが、ドスパラだと思います。店舗マネジメントに存分に腕を振るいたい方はぜひ、応募してください!


←PREV.NEXT→


ページの先頭へ