教育

人財を伸ばす、充実した教育環境
「人づくり」は企業理念でも最初に謳っているテーマであり、サードウェーブでは現在、教育システムの整備に全力で取り組んでいます。「教育とは社員が将来自立するための考え方・手法を身につけるためのものであり、社員にとっての報酬の1つである」こうした独自の考えのもと、社員一人ひとりが自立し大きく羽ばたくための教育研修を行っています。
教育チャート図


誰もが着実に成長するための、段階的な新入社員研修
新入社員は入社後2週間にわたってオリエンテーション・マナー研修・工場研修を経た後、本格的な現場研修(店舗・営業)を行いサードウェーブの社員としての資質・素養を養います。 特に工場研修ではPCの組み立てから物流までを、店舗研修では専属トレーナーが指導しながら商品知識・レジなどの基礎を実践的に習得。 その後はドスパラの各店舗に配属され、トレーナーとのマンツーマンによるOJTが実施されます。PCやITの知識がない方でも、しっかりした研修制度が整っていますので、心配する必要はありません。サードウェーブが力を入れているのは業務知識の取得のみではなく、ヒューマンスキルの習得・新入社員は人間として・社会人としていかに成長できるかをテーマに研修や実践を通して学んでいきます。
充実した階層別研修とサードウェーブ独自の理念研修
新入社員研修後は階層別研修へと移行します。一般社員、管理職候補、管理職、幹部の4つの階層に分け、コーチング・プレゼンテーション・マネジメントなど、それぞれの業務に必要となる知識・スキルを学びます。階層別研修は各階層別に2ヶ月に1回、年6回、独自の教育として理念研修を実施しております。これは企業の方向性と社員一人ひとりの価値観・生き方について議論を交わしながら、それぞれのベクトルを合わせていこうとするものです。毎回10名ほどの社員と社長などの幹部が出席し、自由に意見交換をしながら企業として一人の人間としての方向性の確認を行い、仕事へのモチベーションを高めています。


ページの先頭へ