ARKitを使ったARシューティングゲームが開発中、iOS 11に合わせて公開予定

 Appleはモバイル端末向けOSの次期バージョン、iOS 11でAR用のフレームワーク、「ARKit」を実装する。アプリの開発者は空間を認識してCGを配置したりといったARの機能を簡単に使えるようになる。もちろん、ARを使ったゲームも開発されている。Grisly Manorの「ARZombi」もその一つだ。海外ニュースサイトの「UploadVR」が紹介した。

・ARZombi Is A Zombie Shooter Made Using ARKit
https://uploadvr.com/arzombi-zombie-shooter-made-using-arkit/

・ARZombi公式ページ
https://www.arzombigame.com/

 ARZombiはプレイヤーの部屋をスキャンし、ドアや窓の位置を取り込む。そしてそこから入ってくるゾンビを近くにある武器で撃退するというゲームだ。YouTubeにデモの動画が公開されている。

・ARZombi Game Trailer (Made with ARKit)
https://youtu.be/EekhoU4OYAI

 ゾンビとの戦いは、ゲームにおいては定番のテーマだ。しかし、ARを使うことで自分の部屋が舞台になるというのは面白い。上の動画では壁にドアが現れ、そこからゾンビが侵入してきているのが分かる。ARKitでできることのサンプルとしても興味深い。

 ARZombiは今年の秋、iOS 11と同時にリリースする予定だという。価格は公開されていない。

Reported by 宮川泰明(SPOOL

この内容で送信します。よろしいですか?