ValveがVIVE用新型コントローラー「Knuckles」の仕様を公開、開発者向けキットも

 VRプラットフォームの「SteamVR」を運営するValveが、「VIVE」用の新しいコントローラー「Knuckles」の少し詳しい仕様を公開した。

・SteamVR Knuckles Driver
http://steamcommunity.com/app/633750

 Knucklesは2016年10月に発表していたコントローラーで、VIVE付属コントローラー同様位置トラッキングに対応している。名前の通り手を覆うような形状をしており、見た目はOculusの「Touch」に近い。今回、開発者向けキットの提供が始まり、公式コミュニティが公開された。

 Knucklesの特徴は、指の動きまで検知できることだ。以下のページでは動作デモの動画があり、マグカップをつまんで持ち上げたりといった動作が確認できる。

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=953648265

 もう一つ大きな特徴が、手に固定するため落とす心配がないということだ。従来のコントローラーは重く、振り回した際に飛んで行かないようストラップを付けていた。下の動画は装着のイメージだ。

 冒頭の画像は、各指をどこで検知するかを示している。親指の位置にトラックパッド、人差し指の位置にトリガーボタンがあるため、自然に持つと検知できるようになっている。

 手の動きをVR内でより細かく再現できるコントローラーがあれば、没入感が高まることは間違いない。まだ開発者向けキットの一般販売もされていない状態で、製品版の登場までは間があるものの、期待できそうな製品だ。

Reported by 宮川泰明(SPOOL

この内容で送信します。よろしいですか?