HTCが位置トラッキング付きのスマホVRゴーグル「LINK」を発表、ただし対応モデルは最新1機種のみ

 2017年5月25日、HTC NIPPONは同社製スマートフォンと組み合わせて使うVRゴーグル「LINK」を発表した。最大の特徴は位置トラッキング機能を搭載したこと。スマートフォンを使うVRゴーグルとしては、位置トラッキング機能を搭載したのは世界初だという。

 LINKのパッケージにはゴーグル本体、ゴーグルに取り付けるLEDマーカー、位置トラッキング用のカメラ、コントローラー×2、イヤホンが含まれる。ゴーグルが独自に3.6型の有機ELディスプレイを2個搭載しており、接続するスマートフォンのディスプレイを使用しない点がユニークだ。

 対応するスマートフォンは同社の「U11」のみ。U11はCPUにQualcommの「Snapdragon 835」を採用した、2017年夏モデルとして発表されたばかりのモデルだ。

 ゴーグルのサイズは幅197.69×奥行き167.33×高さ116.61mm。重量はケーブル込みで554g。搭載するディスプレイの解像度は1080×1200ドット。リフレッシュレートは90Hz、視野角は110度だ。2800mAhのバッテリを内蔵している。価格は未定。通信キャリアを通じて販売されるという。

 これまでスマートフォンを使ったVRゴーグルには位置トラッキングがなかったため、対応コンテンツがどの程度用意されるのかは気になるところだ。HTCは「VIVE」で培ってきたラインアップを順次展開していく予定だとしている。

 HTCは、同時に士郎正宗氏原作の人気アニメ「攻殻機動隊ARISE」とタイアップしたプロモーションを展開すると発表している。特設ページを用意し、プロモーション用コンテンツを配信する。特設ページは本日21時から公開される。

・攻殻機動隊ARISEコラボ特設ページ(※5月25日21時より開設)
http://www.htc.com/jp/htc-u11-special/

Reported by 宮川泰明(SPOOL

この内容で送信します。よろしいですか?