コントローラーが本体、軽量な一体型VRゴーグルがKickstarterで資金集めに成功

 269ユーロ(約3万3000円)と比較的安価な一体型VRゴーグル「EXCHIMP AI1」がクラウドファンディングサービスの「Kickstarter」に登場し、わずか4時間半で目標金額に到達した。ゴーグル部を軽量化するため、CPUなどのチップを搭載した基板を有線コントローラーに内蔵した点がユニークだ。

・EXCHIMP AI1 All-in-One VR Headset
https://www.kickstarter.com/projects/sunnybag/exchimp/description

 EXCHIMP AI1は外部機器なしで動作する一体型VRゴーグルだ。通常、一体型VRゴーグルはゴーグル部に基板やバッテリなどの部品を全て内蔵する。そのため「重くなってしまう点と熱を持ちやすい点が課題だった」という。そこで一部の部品を外部に切り離すことにし、ゴーグル部は389gと軽くした。その代わり、切り離した部品を内蔵するコントローラーは有線方式になった。

 CPUはIntelのAtom x5(型番は非公開)を採用。ストレージは16GBとした。ただし設定したストレッチゴールを既にクリアしており、製品では32GBに増量される。コントローラーにmicro SDカードスロットを備えており、容量を追加することも可能だ。

 画面には解像度2560×1440ドット、リフレッシュレート60Hzの液晶パネルを搭載している。視野角は100度。無線機能は無線LANとBluetoothを利用可能だ。バッテリは4750mAhで、最大7時間連続で動作する。

 OSはAndroidをベースにした「Nibiru」。いくつかのVRゲームや動画をプリインストールしているほか、Googleの「Play」ストアに対応しており、コンテンツをダウンロードして追加できる。

 目標金額は3万7500ユーロだが、集まった金額は執筆時点で6万7000ユーロを超えている。支援プランは複数あり、269ユーロの支援で製品が1台もらえる。そのほか、数量限定の割り引きプランやまとめ買いプランもある。

 一般販売も予定しており、こちらは399ユーロの予定だ。日本への発送にも対応しており、送料は27ユーロ。ただし、無線機能を利用可能なため国内で使うには技適の取得が必要。それに関する記述はない。

Reported by 宮川泰明(SPOOL

この内容で送信します。よろしいですか?