コントローラーはほぼ不要! 頭だけで遊ぶヘディングサッカーゲーム「Head It! VR Soccer Heading Game」

 HTC VIVEには標準で2個のコントローラーが付属することから、VRゲームは2つのコントローラーで空間を操作するものが当たり前になっている。そんな中にあって異彩を放つのが、今回ご紹介する「Head It! VR Soccer Heading Game」。ゲームプレイにはコントローラーは使用せず、ヘッドマウントディスプレイだけで遊べる。

 ゲーム内容は、サッカーのヘディングでゴールを狙うというもの。プレイヤーはサッカー場のゴールの前に立って、味方キャラクターが自分に向けて蹴ったサッカーボールをヘディングして、見事にゴールネットを揺らせばいい。

 ヘディングの操作に使うのは、頭の動き。ヘッドマウントディスプレイに内蔵されたポジショントラッキング機能により、プレイヤーの頭の動きを正確に読み取り、飛んできたボールの角度と速さ、そしてプレイヤーの頭の位置および動きに応じて、頭と接触したボールが跳ねて飛んでいく……と書くとややこしいが、要するにVR空間で自分に向かって飛んでくるボールを、VR空間で見たままにヘディングできる。

 やることはこれだけなのだが、ゲームプレイとしては結構難しい。というのは、本作がヘディングの動きをまじめに再現しているためだ。つまり、このゲームが難しいというより、ヘディングがうまくできなくて難しい、というのがおそらく正しい。

 筆者は現実のサッカーでさほどヘディングした経験はないので、どこまでリアルなのかは断言できないのだが、最初はボールを頭に当てるのすらうまくいかない。少しコツをつかんで当てられるようになっても、ボールが思った方向に飛んでくれない。何度も何度も練習して、だんだんと想像に近い方向へボールが飛ぶようになっていく。

 操作方法は以上のとおりでとてもシンプル。ゲームとしては、最初に5段階の難易度を選択する(この時だけコントローラーを使用するのがちょっと惜しい)。難易度が上がると、味方が蹴ってくるボールが直線的で速くなるため、タイミングを合わせるのが難しくなる。またゴールを守るキーパーの反応が変化し、よりゴールが難しくなる。

 キーパーはゴールの真正面に飛んで行ったボールは確実にキープするので、ゴールの左右どちらかを狙うのが基本。さらにレベルの高いキーパーは横のボールも止めてくるので、なるべくボールに勢いをつけて、ゴールの隅を狙いたい。

 ゴールを外すとボールが減り、3球失敗するとゲームオーバー。ゴールを決めると得点となり、残りのボールも減らないので、ゴールを続けている限りはゲームも続く。ただゴールを決めていくとキーパーのレベルが上昇するのと、味方がボールを蹴ってくる位置が毎回変わるため、連続にゴールを決めていくのは至難の業だ。

 プレイ後はスコアに応じて、難易度別にオンラインのランキングも表示される。ただヘディングするだけのゲームにも関わらず、何度も練習していれば確実に上達していく感覚があるだけに、失敗しても何度も遊びたくなる魅力がある。そして何より、ゴールが決まった瞬間はやはり嬉しい。

 本作をやっていれば、現実のサッカーでもヘディングがうまくなりそうな気がする。HTC VIVEのヘッドマウントディスプレイにはフィードバック機能がないので、ボールが頭に当たる振動は感じられない。

 子供のころ、現実のサッカーボールでヘディングすると結構痛いので嫌いだったが、本作なら遠慮なくヘディングができる……と調子に乗って何度もやっていたら、頭を振りすぎてクラクラした。みなさんも各々の体力を考えた上で、ほどほどに体験していただきたい。

・Head It! VR Soccer Heading Game
http://store.steampowered.com/app/543110/

Reported by 石田賀津男

この内容で送信します。よろしいですか?