VR上で共有ルームを作ってみんなで遊べる! VRソーシャルアプリ「cluster.」が5月に発売

 クラスター株式会社は、VR上に共有ルームを作り、動画視聴やイベント開催・参加などが楽しめるVRソーシャルルームアプリ「cluster.」を5月に発売する。

 2016年2月からVRイベントサービスとしてテストを繰り返し行っていたもので、今回正式版となって発売される。VRイベントを開催するにはα版では事前申込制だったが、正式版ではほぼ制限無く開催可能になる。

 cluster.はVR空間内にVRルームを作り、皆で集まってコミュニケーションを楽しめるアプリだ。ユーザーはVR上でアバターとして表示され、これまでのテストでは同時に最大900人が同時接続したという。イベントを開催したり、参加したりできるほか、アニメや映画、ゲームなどのコンテンツを複数の人と楽しむこともできる。有料チケット機能もあり、VR上で有料イベントなども開催可能だ。

 本日よりティザーサイトも公開されたほか、正式版リリース前にテスターの募集なども行っている。ティザーサイトでは利用シーンの動画も見られるので、アバターの動きなども確認できる。

・「cluster.」ティザーサイト
https://cluster.mu

この内容で送信します。よろしいですか?