専用コントローラー付きで30ドル、格安のVRゴーグルがKickstarterに登場

 車のハンドルや野球のバットといった、特定のゲームに特化したコントローラーはゲームへの没入感を高める。ただ、種類が少ないことと価格が高いことが難点だ。そこに挑戦したメーカーがクラウドファンディングサービスの「Kickstarter」に製品案を投稿した。

・VR Entertainment - Immersive, Mobile VR Gaming w/ Control
https://www.kickstarter.com/projects/1747299337/vr-entertainment-immersive-mobile-vr-gaming-w-cont?ref=newest

 メーカーは米VR Entertainment。製品はスマートフォンを使うVRゴーグルと4種類の専用コントローラーだ。それぞれに対応ゲームを用意し、iPhoneシリーズの場合はApp Store、Android端末の場合はGoogle Playからダウンロードする。コントローラーは基本的にそのゲーム専用となるようだが、ゴーグルは通常のスマートフォン対応VRゴーグルなので、他のアプリでも利用できる。

 専用コントローラーは銃、釣り竿、野球のバット、バイクのハンドルの4種類。それぞれシューティング、釣り、野球、バイクレースのゲームとセットになる。同社は2016年に同じコンセプトのVRゴーグルとハンドル型コントローラー、レースゲームのセットを発売している。ゲームは無料でダウンロードできるが、専用コントローラーと接続しないと始められない仕組みだ。

 対応するスマートフォンはiPhone 5以降、またはAndroid 4.3以降を搭載した端末。同社のWebサイトでテスト済みの端末のリストを公開している。

・VR Entertainmentのサポートページ
http://www.vr-entertain.com/support.html

 製品をもらえる支援プランは5種類。30米ドルでVRゴーグルとコントローラーのどれか1個、100米ドルでVRゴーグル4個とコントローラーを1個ずつもらえる。目標金額は25万米ドル。期間は2017年5月16日までだ。発送は米国内に限られており、日本への発送には対応していない。

 コントローラー付きで30米ドルという低価格は驚き。日本からの注文ができないのは少々残念だ。

Reported by 宮川泰明(SPOOL

この内容で送信します。よろしいですか?