香水のプロモーションにVRを利用、化粧品大手のロレアルが欧州で展開

 「香水とVR」というと、ほとんど接点がないように思える。VRの没入感を高めるために匂いを使うという試みはあるものの、香水はそういった用途のものではない。しかし、化粧品メーカーの最大手の一つ、L'Oreal(ロレアル)はVRを利用した製品プロモーションを始めたという。海外ニュースサイトの「VRScout」が報じた。

・Diesel Plays On Your Fear of Heights With VR Ledge Walk
http://vrscout.com/news/diesel-fear-of-heights-vr/

 今回VRを利用したプロモーションを行ったのは香水ブランド「Diesel」の「Only The Brave」。VRゴーグルを付けた状態で香水の瓶を取りに行くというアトラクションだ。面白いのはそのシチュエーション。ニューヨークの高層ビルの窓から外に出て、建物の縁を通らなければならない。「Brave(勇気)」の名前の通り、危険な場所を通り抜ける勇気を試す内容になっている。

 VRゴーグルにはVIVEを使用。両足にコントローラーを取り付け、トラッキングすることでぎりぎりを歩いているという感覚を演出する。また、ゴーグルには「Leap Motion」センサーを取り付け、手の動きもトラッキングする。最後に香水の瓶を手に取る必要があるためだ。

 このプロモーションは1年に渡って欧州中のショッピングモールや販売店などを移動しながら続けるという。アミューズメント施設にあってもおかしくないようなインパクトがある作品だ。アイデア次第ではVRがプロモーションに使えるというモデルケースになるかもしれない。

Reported by 宮川泰明(SPOOL

この内容で送信します。よろしいですか?