「Tracker」と「Deluxe Audio Strap」の価格と出荷時期が判明、Trackerは開発者向けから

 2017年2月27日、HTCは同社のVRゴーグル「VIVE」のアクセサリー、「Tracker」と「Deluxe Audio Strap」の価格と発売時期を発表した。両製品は、2017年1月に開催された「CES 2017」で発表されていた。

 TrackerはVIVEのトラッキングシステム「SteamVR Tracking」で利用できるセンサーユニット。トラッキング機能を持たない周辺機器や、本来周辺機器ですらないもの(バットやゴルフクラブなど)をVR内で認識できるようにするアクセサリーだ。

 発売日は3月27日。ただし、これは開発者向けの販売。コンシューマー向けの発売は今年後半の予定としている。これはTrackerのエコシステムを構築するためだ。せっかくTrackerを手に入れても、対応する周辺機器やソフトがないと使えない。そこで開発者向けに先行して販売する。環境が整った時点で一般発売を開始するつもりのようだ。

 希望小売価格は99.99米ドル。VIVEの付属コントローラーが単体で129.99米ドルで販売されていることを考えると、コントローラー機能のないTrackerがこの価格なのは少し高いように思える。今回はあくまで開発者向けなので、コンシューマー向けに販売開始する際は少し安くなることを期待したいところだ。

 Deluxe Audio StrapはVIVE本体を装着するための固定具だ。VIVE付属のものと交換して、装着感を改善できる。ヘッドホンも内蔵しており、ゴーグルを着けた後に手探りでヘッドホンを付ける必要がなくなる。こちらは3月2日に予約を開始し、6月の出荷予定。希望小売価格はTrackerと同じで99.99米ドルだ。

 いずれも日本国内の発売時期や価格は発表されていない。発売時期については予想しにくいが、現在のVIVE本体やアクセサリーの国内価格を考慮すると、TrackerとDeluxe Audio Strapの価格は1万2500円前後になると予想される。

Reported by 宮川泰明(SPOOL

この内容で送信します。よろしいですか?