3DCADを手軽にVR化できる「SYMMETRY alpha」がVRパラダイスで体験可能に

 米DVERSE Inc.の提供するソフトウェア「SYMMETRY alpha(シンメトリーアルファ)」が2月14日より秋葉原のVR体験スペース「VRパラダイス」で体験が可能になった。

 SYMMETRY alphaは同社が開発した3DCADをVR化するソフトウェア。14日よりオンラインゲーム配信プラットフォーム「Steam」での無料配信も開始されている。

 3Dモデリングソフト「SketchUp(スケッチアップ)」に対応し、作成した3DデータをそのままVR化して楽しむことができる。建築物などの3Dモデルを手軽にVR化できるので、実際に建物の中に入って実寸大の建物の間取りを確認することも容易になる。これによって社内やクライアントとのイメージ共有を促進するなど、コミュニケーションを円滑にできるという。

 VRパラダイスでも実際にHTC VIVEを使ってその機能を体験できる。

この内容で送信します。よろしいですか?