プールでスキューバダイビング気分が味わえる? 水中で使うVRが開発中

 VRは家にいながら、座った状態でどこかに行ったような気分が味わえるのも魅力の一つだ。しかし、あえてプールに入って泳ぎながらVRを楽しむというソリューションを開発している人達がいる。

 海外ニュースサイトの「UploadVR」が報じたのはStephen Greenwood、Allan Evans両氏によるVRゴーグル。まだ仮の名前すらない、初期段階の試作品だ。実演のため、記者のJoe Durbin氏が両氏の待つプールに出向いた。

・We Tried an Underwater VR Headset, and it Worked
http://uploadvr.com/tried-vr-headset-underwater-worked/

 ゴーグルはGoogleの「Cardboard」のように単体では動作しない。防水機能のあるスマートフォンと組み合わせて使う。ユニークな点は、ゴーグル内のレンズとスマートフォンの間に水が入るという仕組みだ。水の屈折率を利用して自然な見え方を実現しているという。音声は骨伝導方式のイヤホンを使う。現時点ではゴーグルに内蔵されておらず、市販されているイヤホンを使っている。

 今回UploadVRが試したのは宇宙空間の散歩とサンゴ礁の海を泳ぐコンテンツ。水中の浮遊感で宇宙っぽさを演出したようだ。VRと体へのフィードバックを組み合わせるというコンセプトは、座席が振動したりする体感ゲームと似ている。しかし、水中VRはプールがあればいいので、新しく筐体を作る必要がない。開発コストは抑えられるだろう。

 もっとも、VRゴーグルを着けて水中に入るため、周囲に人がいても分からない、プールの端の壁が見えないという問題は残る。現時点では位置をトラッキングする機能もない。ただ、水中でVRを使うことで筐体では得られない体験ができるというのは面白い。この技術がどのような形で世に出てくるのか気になるところだ。

 UploadVRはYouTubeで動画も公開している。興味があれば見てみるとよいだろう。言語は英語のみだ。

・Does VR work UNDERWATER? TheoryCrackers VR

Reported by 宮川泰明(SPOOL

この内容で送信します。よろしいですか?