ARでFFXIVをプレイ!? HoloLensを使ったオンラインゲームの遊び方を模索したユーザーが注目を浴びる

 HoloLensで実現できるARやMRは様々な可能性を秘めている。しかし、どのように活用できるかはまだほとんどの人が手探りの状態だ。そんな中、あるユーザーのTwitterの投稿(ツイート)が注目を浴びた。

 ツイートしたのはたぬ 福氏。スクウェア・エニックスのオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」で、インターフェイスのウインドウをARで表示し、PCの画面からなくしてしまうという動画を投稿した。この投稿は注目を集め、1日半ほどでリツイート回数は2000回を超えた。

 ただ、残念ながらファイナルファンタジーXIVがHoloLensに対応したわけではなく、たぬ 福氏が自身でARに対応させたわけでもない。あくまでウインドウのキャプチャー画面を表示させ、AR化したらこんな風になるだろうというイメージ動画を作成しただけだ。しかし、動画を見る限り、PCの画面を広く使えるようになるこのアプローチは「あり」だ。ゴーグルを使ったゲームプレイだとVRやMRを使った発想になりがちだが、従来のゲームプレイを拡張するという活用でも十分メリットはありそうだ。

 VRはゲームや動画などコンテンツが急速に増えているが、ARはまだ一般に普及しているとは言い難い。ARを身近に利用する目的として、ゲームのインターフェイスに着目するのは面白いのではないだろうか。

Reported by 宮川泰明(SPOOL

この内容で送信します。よろしいですか?