HTCが「Tracker」の開発者向けキットを提供、希望者の募集を開始

 2017年1月25日、HTCはトラッキング用アクセサリー「Tracker」の開発者向けキットを希望者に提供するというプログラムを発表した。同社は「CES 2017」でTrackerを発表するのに先立ち、一部の周辺機器メーカーに開発版を提供していた。今回のプログラムはそれを拡大するものだ。

・Vive Opens Tracker Applications for Developers and Creative Studios
https://blog.vive.com/us/2017/01/25/vive-opens-tracker-applications-for-developers-and-creative-studios/

 応募は専用フォームに登録するだけでよい。ただし希望すれば必ず提供を受けられるわけではなく、HTCによる審査がある。同社は「より具体的に使い方やアプリを提案した方が提供リストに入りやすい」としている。提供を受けた場合、6~8週間に一度開発状況を報告する必要があり、場合によってはTrackerの返却を求められることもあるという。

 日本もプログラムの対象となっている。フォームでは提供を受けるTrackerを4個まで希望できるが、実際に受け取れる個数はHTCの判断となる。募集期間は2月7日まで。

Reported by 宮川泰明(SPOOL

この内容で送信します。よろしいですか?