4個のカメラを搭載したVR/360度ビデオカメラがKickstarterで資金調達を開始

 手軽にVR動画と360度動画を撮影できるビデオカメラ「TwoEyes VR」がクラウドファンディングサービスの「Kickstarter」に登場した。メーカーはTwoEyes Tech。1月上旬に米ラスベガス市で開催されていた「CES 2017」に出品していたものだ。来場者の反応から資金調達可能だと判断したのだろう。

・TwoEyes VR 360 camera
https://www.kickstarter.com/projects/244975696/twoeyes-vr-360-camera

 TwoEyes VRのユニークな点は、カメラを4個搭載し、VR動画と360度動画の両方に対応したことだ。市場にはVRビデオカメラや360度動画用のカメラは数多くあるが、両対応というのは珍しい。使い方も電源を入れて録画開始ボタンを押すだけと簡単だ。

 ジャイロセンサーを内蔵しており、本体が水平の状態で録画すると4個のレンズを使った「Two-Eyes」モードとなる。このモードでは3D動画を撮影できる。本体を垂直にして録画を開始すると2個のレンズを使った「One-Eye」モードになり、3Dではない360度動画となる。録画の操作はアプリからも可能。本体に外部端子はなく、アプリを使って転送するようだ。

 外形寸法は幅98×奥行き40×高さ35mm。重量は200gとコンパクトだ。側面と底面に三脚用のねじ穴を備えている。本体色は白と黒の2種類。撮影可能な解像度は、動画は3840×3840ドット(30fps)、静止画は8000×8000ドット。内蔵ストレージは128GB。バッテリは2000mAh。無線LANとBluetooth 4.1に対応している。

 239米ドルの支援プランでTwoEyes VRを1個受け取れる。数量限定の割安なプランや、2個、6個のセットプランも用意している。目標金額は4万米ドルで、期間は2017年2月26日まで。送料は30米ドルで日本への発送にも対応しているが、日本の技適を取得しているかは不明だ。

Reported by 宮川泰明(SPOOL

この内容で送信します。よろしいですか?