Microsoft、299ドルのAR対応VRゴーグルを発表

 Microsoftは26日(現地時間)、ニューヨークで開催中のイベント「Microsoft Windows 10 Event」において、299ドルのVRゴーグルを発売するとアナウンスした。

 HP、Dell、Lenovo、ASUS、Acerらが販売する予定でAR(拡張現実)を利用可能な初のVRゴーグルになるという。また部屋の中に特別な機器を配置する必要がなくゴーグル単体で位置情報を認識でき、手頃な価格帯のノートPCなどでも動作するのが特徴としている。

 同日発表された2017年初頭に予定されているWindows 10の次期大型アップデート「Windows 10 Creators Update」の実装とともに利用可能になるとみられる。同アップデートでは、3D関連の機能が強化され簡単に3Dモデルを作ることができるようになるほか、同社のMRゴーグル「HoloLens」もこのアップデートにより正式に対応する見込み。

この内容で送信します。よろしいですか?