海腹川背【ゲームレビュー】

「どこでも通れる」のがやみつきになるステージクリア型のアクションゲーム「海腹川背」

ラバーリングアクション」で道なき道を行け! 独特の操作感が癖になる「海腹川背」

操作は難しいが「どこでも通れる」のがやみつきになる

「海腹川背」シリーズはステージクリア型のアクションゲームだ。
クリアまでのルートが決まっておらず、あれこれと模索しながら進めるパズル的な要素もある。

キャラクターや背景のデザインは魚介類や釣りがモチーフ。タイトルの「海腹川背」は魚を調理する際のことわざで、主人公の名前にもなっている。

ゲームの目的はシンプルで、ステージ内のどこかにある扉に辿り着き、入ればステージクリアとなる。しかし「ラバーリングアクション」と呼ばれるフック(ルアー)付きゴムロープを使った独特なアクションにより、一筋縄では行かない。

主人公の移動速度は遅く、ジャンプできる高さも低い。
ロープを使ったアクションでそれを補いながら進める。壁や天井、床にルアーを引っ掛け、自分を引き寄せて高い場所に登ったり、スイングして遠い足場まで飛び移ったりといった使い方をする。
通り道に敵がいる場合は、ルアーを当てれば気絶させられる。気絶した敵はルアーを当てた状態で重なると取得できる。その敵をマップから消せるほか、得点にもなる。

ロープを伸ばすアクションが全ての基本。上下左右と斜めの8方向に伸ばせる。伸びる距離と速度をしっかり把握することが重要になる

ロープにぶら下がった状態では、振り子のように体を振って遠くまで飛んだりできる

■ぶら下がった状態で上を入力するとロープを伸ばす。下を入力すると縮める

■振り子運動のピークから少し戻ったタイミングでロープを縮めると加速度が付き、大きく振れる。タイミングよくフックを放すと高速移動できる。慣れるまで難しいが、重要なテクニックだ

敵に当たるとミスになる。ミス後はステージの最初からやり直しだ。一部気絶で済む場合もある

敵はルアーを当てると気絶する。取得すれば得点になるし、無視して先を急いでもよい。ただし一定時間で気絶状態から復活するので注意


本作の難易度はとても高い。
主人公の動きにかかる加速と慣性が慣れないうちはわかりにくく、制御するのが難しいためだ。

ポイントになるのは、加速がかかる条件を把握すること。加速状態をうまく使えば、壁を登ったり上の足場に登ったりと通常では通れないルートを通れるようになる。

加速がかかるのはロープを縮めた時だ。それも加速がかかるタイミングがある。
例えば、ぶら下がって前後に降っているだけではあまり加速せず、漫然とロープを縮めてもそれほど効果はない。
しかしピークまで振った状態から少し戻った辺りでロープを縮めると急加速する。
タイミングよくフックを放せば遠くまで飛んだり、高く飛び上がったりできる。

最初のステージの、スタート地点から上に行ったところ。通常ルートでは右から回ってくる場所だ

ロープを使うと天井を伝って同じ場所まで来られる。ルアーの位置をもう少し左に寄せた後、大きく振れば上に登れる


水平に高速移動するテクニックもある。壁や地面にフックを引っ掛け、行きたい方向の反対に歩く。

方向転換と同時にジャンプすると水平に高速ジャンプできる。着地と同時にジャンプするともう1回高速ジャンプになり、より遠くまで移動できる。

地面にフックを引っ掛け、行きたい方向の反対に進む

ジャンプと同時に行きたい方向を入力するとひとっ飛びで大きく移動できる


それぞれのステージにクリアしやすいルートは用意されているものの、その通りに進むのはゲームの入り口に過ぎない。

天井と壁があればほとんどどこへでも移動できるという点が本作の真髄だ。

これは、例えるなら迷路の外を歩いてゴールに行けてしまうようなもの。それをズルだと禁止するのではなく、ゲーム性として盛り込んだところに面白さがある。ぜひ新しいルートを開拓し、タイムアタックに挑んでみてほしい。

海腹川背トリロジー」では2作目の「海腹川背・旬」と3作目の「さよなら海腹川背」も収録されている。
3作目は全てのグラフィックが3Dで描画されており、VR(バーチャルリアリティ)にも対応している。HTCのVRゴーグル「Vive」を使うと、通常とは異なる視点でプレイ可能になる。

■「海腹川背・旬 Steam Edition」。グラフィックの一部が3Dになった。操作方法は1作目とほぼ同じだ

■「さよなら海腹川背」は全てのグラフィックが3Dになり、プレイヤーキャラクターが増えたりと新しい要素が追加されている


©2015 Agatsuma Entertainment Co.,Ltd.

©モーションバンク/2015スタジオ最前線

 

 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)

 

 


Dospara × GAMELINER

Steamゲームやろうぜ!


PCゲームがいつでもすぐに購入できるショッピングサイト

この内容で送信します。よろしいですか?