DELTAZEAL【ゲームレビュー】

「ショットとボムがあればいい」クラシックスタイルを追求したシューティングゲーム「DELTAZEAL」

「ショットとボムがあればいい」クラシックスタイルを追求したシューティングゲーム「DELTAZEAL」

強化方法を選べるユニークなシステムが売り

「DELTAZEAL」は縦スクロールタイプのシューティングゲームだ。
2002年にアーケードゲームとして登場したタイトルの移植となる。

ゲーム紹介に「ショットとボムがあればいい。王道シューティング」とあるように、ショットを撃ち、敵を倒すというシンプルなシステムとなっている。

デザインのモチーフは戦闘機や戦車など、昔ながらのシューティングゲームを踏襲している

ステージの終わりには大型のボスが待っている。緻密に描かれたドット絵は本作の魅力の一つだ


操作キャラクター(自機)の攻撃方法は3種類。
メインショット、ボム、「ブラックホール弾」だ。
メインショットはさらに3種類あり、広範囲に攻撃するワイドショット、真正面しか攻撃できない代わりに敵を貫通するレーザー、弾速は遅いが敵を自動追尾するミサイルから選ぶ。

本作のパワーアップの仕方はユニークだ。

パワーアップアイテムをストックする枠が10個あり、収めたアイテムの数によってショットの内容が変化する。
11個目を取ると、1個目が消える仕組みだ。

画面上のパワーアップアイテムは一定時間で色が変わり、取得した時の色に対応したショットが強化される。
広範囲を攻撃するためにワイドショットを強化するとか、弾避けに専念するために誘導ミサイルの割合を増やすという風に、プレイスタイルによって配分を変化させられる。

10個全てを1種類に集中させることも可能だが、その場合他の2種類のショットは撃てなくなる。

ワイドショットはゲーム開始時の標準装備。対応するアイテムの色は赤

レーザーは敵を貫通して画面端まで届く攻撃。アイテムの色は青

誘導ミサイルは敵が画面外にいても追いかける。アイテムの色は緑


ボムは自機の前方に爆発を起こし、触れた敵にダメージを与えるもので、効果中は自機が無敵になる。
ボタンを押す長さで爆発する場所を調整できる。

ブラックホール弾はショットボタンを一定時間押して離すことで撃てる。
大型の丸い弾を前方に射出し、敵または敵弾に当たるか、画面上端まで到達するとその場に留まる。
ブラックホール弾に触れた敵弾は得点アイテムに変換される。

ブラックホール弾を撃つにはエネルギーが必要で、ストックが多いほど持続時間が伸びる。
画面下部にある緑色の数字がエネルギーを表し、ブラックホール弾が使える時は右に「OK」と表示される。

エネルギーは敵を倒した際に近くにいると増える。

ボムは爆発がしばらく残り、当たった敵にダメージを与える。使い所を考えよう

ブラックホール弾は敵弾を得点アイテムに変換するのでスコアアタックの際に重要になる。スコアアタックをしないなら、苦手な場所で弾避けに使おう

画面下の表示でパワーアップアイテムのスロット内容とボムの残数、ブラックホール弾のエネルギーを確認できる


本作は敵の弾が速く、見てから避けるのが難しい場面もある。

敵を撃ち漏らすと、その敵の弾で身動きできなくなることもある。そのため、攻略の際はとにかく敵の出現パターンを覚えることが重要だ。
避けにくい弾を撃つ敵は弾を撃たれる前に倒してしまうとか、倒しきれないならどの位置にいれば避けやすいといった情報を積み重ねて攻略していく。

ステージ中、いくつか分岐点が用意されており、条件を満たすと違う敵が出て来たり、ステージそのものが変わったりする。攻略やスコアアタックのために分岐条件を探すのも面白い。

ステージ2の戦車と戦うエリア。通常は数台ずつ画面内に現れる

ステージ中に分岐した結果。始めから画面中に戦車がスタンバイしている


ステージ3の文字の右に「A」とある。このステージは海上を進む

同じステージ3だが、こちらは「ステージ3B」で荒野ステージ。このようにステージ自体が全く別物になる場合もある


縦長の画面構成なので、液晶ディスプレイを縦長にして拡大するとより大きく表示できる。アーケード筐体に近い感覚だ。
昔ゲームセンターでプレイした人には特にお勧め。ぜひアーケードスティックを使ってプレイしてほしい。

本作はクラシックなシューティングゲームながら、パワーアップアイテムの配分やボムとブラックホール弾を使うタイミング、ルート分岐などプレイヤーの取れる行動の選択肢がとても多い。
ベースはシンプルだが、繰り返しプレイし、やり込むほど面白くなるタイプのゲームだ。

画面を縦長に使い、幅目一杯まで拡大した状態。画面の余白が少なくなり、大きく表示できる

© Triangle Service

 

 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)

 

 


Dospara × GAMELINER

Steamゲームやろうぜ!


PCゲームがいつでもすぐに購入できるショッピングサイト

この内容で送信します。よろしいですか?