ゲームオンのオンラインゲームポータルサイト「Pmang」がファン感謝祭を開催! ガレリアは32台のPCを提供

ゲームオンのオンラインゲームポータルサイト「Pmang」がファン感謝祭を開催! ガレリアは32台のPCを提供

2016年5月3日に東京、秋葉原のベルサール秋葉原で「Pmang感謝祭」が開催された。
Pmangはゲームオンが運営する、オンラインゲームを多数提供しているポータルサイトだ。

イベントでは会場1階に各ゲームタイトルにちなんだ屋台を用意。
ゲームの紹介ブースや試遊台はなく、あくまでファンへの還元を目的としたお祭りという雰囲気だった。

屋台のゲームをクリアするとメダルが貰え、それをゲーム内アイテムのシリアルキーと交換できる。
屋台のゲームに挑戦するにはチケットが必要で、会場で当日受け付けをすると1枚、事前にオンライン登録しておくと5枚もらえた。
会場にはコスプレをしたコンパニオンもおり、来場者と一緒に記念撮影をするなど盛り上げていた。

ステージでは開発スタッフがゲームの次期アップデートについて紹介。
Pmang自身からは韓国の大型オンラインRPG「BLESS(仮題)」のライセンス契約を発表するなど、最新情報を発信していた。
その模様はニコニコ生放送やTwitchなどで配信されていた。

オンラインRPG「新・天上牌」の屋台。投扇興に似たゲームを出店していた。扇を投げて台の上の的を倒すとメダルがもらえる

■オンラインRPG「Soul of the Ultimate Nation(SUN)」の屋台。バスケットボールとビンゴを組み合わせたゲームだ。列をそろえるとメダルがもらえる

■オンラインRPG「眠らない大陸クロノス」の出し物は、ある意味最も屋台っぽさのある紐引きくじ。お祭りの屋台では引いた紐の先にある景品がもらえるが、ここでは当たりを引くとメダルがもらえた

■オンラインRPG「黒い砂漠」の屋台は輪投げ。ただし、ゲーム内の重要要素である馬にちなみ、蹄鉄を投げる

■屋台でもらったメダルは、カウンターでゲーム内アイテムのシリアルキーと交換可能だ。交換時にどのゲームのアイテムにするか選べた

■通りに面したエリアにはステージを設置し、ニコニコ生放送やTwitchなどでリアルタイム配信をしていた


地下階ではAVAの真剣勝負

地下1階はFPS「Alliance of Valiant Arms(AVA)」の対戦会場だった。こちらも参加は無料。
参加賞としてゲーム内通貨を1万ユーロ、試合に勝つと「リアルガチャ」のチケットを貰えるため、長蛇の列ができていた。
参加回数に制限は無かったものの、待ち時間を考慮すると何回も挑戦するのは難しそうだった。

試合は8人対8人の対戦。
事前にチーム登録をするのではなく、列の前から順に8人ずつチームを作っていた。
会場では64台ものゲーミングPCが並び、8チーム、4組が同時に対戦。このうち32台、4チーム分のPCにガレリアが使われていた。

試合中の参加者の表情は真剣そのもの。白熱した戦いが繰り広げられていた。

チームの8人は横一列に並ぶ。全員真剣にプレイしていた

試合場の周囲は金網で囲われており、いかにも闘技場というイメージだ

PCは液晶ディスプレイの裏に配置。8台のPCが並ぶ姿は圧巻だ

待機列から見えるように、各グループで使用されたPCを展示していた。ガレリアは2カ所に置かれていた

 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)

 

 


Dospara × GAMELINER

PCゲームがいつでもすぐに購入できるショッピングサイト|Dospara × GAMELINER


この内容で送信します。よろしいですか?