タブレットとは

ドスパラのタブレットとは

タブレットとは、板状のオールインワンパソコン(PC)、あるいはパソコン(PC)周辺機器を指す言葉です。
ここではパソコン(PC)としてのタブレット――タブレットPCについて解説していきます。

タブレットPCは、パソコン(PC)の使用に必要な機能を板状の筐体にまとめた薄型軽量の携帯機器です。
最大の特徴は扱いやすさ。タッチパネルを用いたインターフェースは直感性に優れ、多くのユーザーが触っているうちに操作方法を理解できるほどです。
また、膨大な数のアプリケーションが存在するため、必要に応じて様々な機能を付加できるのも魅力のひとつです。

そんなタブレットPCが一般に広く知られるようになったのは2010年のこと。
"タブレット端末元年"とも呼ばれるこの年を境に数多くの商品が登場するようになり、タブレットPCはパソコンの1カテゴリーとして確立されていきました。
現在では、外出時に持っていく定番アイテムのひとつとして親しまれています。
また、一般用途としてだけでなく、ビジネスや医療、教育など、さまざまな分野でも活用されるようになっています。

ドスパラではお客様の様々なニーズに応えるため、幅広い性能とサイズのタブレットPCをご用意。
プライベートやビジネスで使えるタブレットPCをお探しなら是非、ドスパラのタブレットPCをお試しください。


ドスパラのタブレットのおすすめ

ドスパラのタブレット

ドスパラのタブレットPCはWindows OS版、Android OS版の2種類があります。
特にWindows OS版は、コンパクトな8インチサイズからビジネスユースにも対応できる10インチサイズまで取りそろえました。また、さまざまなご要望にお応えするため、サイズごとに性能、価格の異なるモデルをご用意しております。

タブレットPCは様々なことができますが、サイズごとに適した用途が異なります。
そこで、サイズごとに適した用途の一例をご紹介します。
お客様がタブレットPCを選ぶ際の一助となれば幸いです。


モバイル目的なら8インチサイズ

ドスパラWindows タブレット(8インチ)

常にタブレットPCを携帯するなら8インチサイズがおすすめ。
軽量小型でカバンに収納しやすく、持ち運びラクラク。
実際に手で持って使う際の負担が軽いのも、外出時に使う上ではうれしいポイントです。


携帯性と見やすさを両立するなら8.9インチサイズ

ドスパラのWindows タブレット(8.9インチ)

外出先で動画や電子書籍などの映像が関係するコンテンツを楽しむなら、ひと回り大きな8.9インチサイズがおすすめ。
液晶のサイズと解像度が上がり、より画面が見やすくなるためです。
小さな文字も読みやすくなりますし、映像の表現もより細やかになります。


複数のユーザーで使うなら10.1インチサイズ

ドスパラのタブレット(10インチ/10.1インチ)

会議や打ち合わせでの資料確認、あるいは旅行中に家族で動画を楽しむなど、複数のユーザーで同時に画面を確認する機会が多い場合は10.1インチサイズがおすすめです。


キーボード一体型保護ケースでより便利に

キーボード一体型保護ケース

Windowsタブレットをご購入する際、セットでそろえたいのがキーボード。接続することでWindowsタブレットがノートPCに早変わり。より便利にお使いいただけます。
ドスパラではWindowsタブレットのオプションとしてキーボード一体型保護ケースをご用意しました。
使いやすさだけでなく耐久性も向上する優れものです。
Windowsタブレットをお求めの際は是非、キーボード一体型保護ケースもご検討ください。


この内容で送信します。よろしいですか?