思い出のカセットテープを半永久保存 MP3変換機能搭載 カセットプレーヤー

超音波の泡で細かい汚れもスッキリ落とす!卓上型 超音波洗浄機

青春時代に聴いていた思い出のカセットテープ。家のどこかに眠ってるなんて方、まだまだ多いのでは?
音源は保存しておきたいけどテープが劣化してもう聴けなくなるかも?と思っているそんなアナタにおすすめ!
MP3に変換してデータが半永久的に残せます!


突然のお届け物。荷物の中身は・・・

遠方に住む叔父から荷物が届きました。

開けてみるとカセットテープが入っています。
よく見ると、私の名前がインデックスに書いてありました(笑)

「これは何だろう・・・?」

それと同時に電話が鳴りました。

「おー!元気にやっとるか?家の大掃除をしたらカセットが出てきてよ~」

荷物の送り主、叔父からの電話でした。

「おめが家に遊びに来た●十年前の日付でおめの声が入ってると書いてあるけん。わしがあの頃、録音しとってな。それを送ったッとよ~」

「へえええ!そんなの録ってたの!?」

「わしはもうカセットを聞く機械がないけん、おめが好きにしてよかよ~」

「お、叔父さん、ありがとう!分かったよ!」

私がまだ小さかった頃、祖父母の家に遊びに行った時に、その頃まだ祖父母と同居していた叔父が私の声を録音していたらしいのです。

「う~ん、聞いてみたいけど、うちもカセットを聞く機械がないんだよな~。どうしよう?」


今日は同窓会。懐かしい仲間に会える!

それから数日後、小学校の同窓会に出席しました。
小学校を卒業して以来会ってない同級生たちもいて、とても懐かしいです。

「久しぶり!て、君は、えーーっと、T木か!?変わってないな~」

「そういうお前は、だいぶ変わったな。結婚して、2人のお子さんがいるなんて、あの頃からは想像もつかないよ」

同級生達との思い出話は尽きることがありません。

そのうち、当時聴いていた音楽の話になりました。

「あの頃はCDを借りてきてカセットに録音したりしたんだよね~」

「そうそう、それだけじゃなくて、深夜ラジオとかも録音していたよ」

と、友人。

「懐かしいな!そういえば当時流行っていたね」

彼はカセットを買いためて、いろいろ録音していたらしい。

「あの頃のカセット、今どうしてる?もう機械がなくて聞けないよね」

「いや、そうでもないよ。いいものがあるんだ」

MP3変換機能搭載 カセットプレーヤー

彼はカセットを【MP3変換機能搭載 カセットプレーヤー】を使ってデータに変換・保存しているらしい。

「MP3にデータを変換すれば劣化もしないし、PCやスマホなどで聞けて便利だよ。ほら、これが昔のカセットから変換したヤツ」

と、スマホで聴かせてくれました。

「お~!スゲーなあ!!」


カセットテープの音源を半永久保存できる!?

友人にどこで購入したかを聞き、自分でも購入してみました。
(彼は店舗で購入したと言ってましたが、自分は通販で購入しました。)

カセットテープには思い出詰まってるよね~

3 STEPでできるらしい

この【MP3変換機能搭載 カセットプレーヤー】を使用するには、付属しているUSBケーブルでPCなどのUSB端子のある機器か、USB-ACアダプタ(別売)でコンセントに繋ぐか、単三乾電池2本が必要です。

はじめてガイド(取扱説明書)付です。

ヨコ開きです。

テープをセットします。


懐かしい~!これがデジタルデータにできるんだね。

イヤホンやスピーカーにつないでカセットを聞くことができるので、叔父から送られてきたカセットを、まず聞いてみました。

「うわーーーーん!あばばー」

うーん、自分が何を言っているか分かりません(笑)。

当時はまだしゃべれなかったのかな~

それよりも、一緒に録音されていた祖父母や父母、叔父の若い頃の声が感慨深いです。

続いてマイクロSDを機器に挿入し、MP3に変換、保存を行ってみました。

マイクロSDを挿入すると緑色のLEDが点灯し、録音ボタンを押すと点滅を始めました。
スイッチひとつでMP3に変換・録音ができるので、簡単です。

ただ、カセットを流しながらの変換なので普通に聞くのと同じ時間がかかります。

カセットの再生が終了したので、マイクロSDに変換されたデータをPCで聞いてみました。

「こうやって変換されるんだ、なんだか不思議な感じだな~」


デジタルデータを叔父さんにも送ろう!

叔父にも連絡してみます。

「叔父さん、この前のカセットテープ聞けるようになったよ。叔父さんの若い頃の声も入ってた(笑)データで送るから聞いてみてよ!」

「お~、そうか、ありがとな~!」

音声データをファイル転送サービスで送りました。

そういえば、昔録音したカセットがまだ実家にあるかもしれないな、とふと思いました。

今度実家に帰った時に、探してみよう!


録音からデータ変換、再生できるまでをご紹介!

【MP3変換機能搭載 カセットプレーヤー】を実際使って、録音、変換、スマホで再生できるまでをご紹介いたします!
今回は、音楽が入っているカセットテープでご説明いたします。

動画内で「SDカード」と言っていますが、が正しくは「マイクロSDカード」です。

音声データの入ったマイクロSDをアンドロイド端末に移します。

データフォルダが表示されます。しかし1980て・・笑 これは仕様で表示されます。

音楽ファイルが分割されて入っています。

【メディアプレーヤー】で再生できました。

変換するデータの音量は【ボリュームダイヤル】で調節できます。

フェイドイン、フェイドアウトなどの演出も簡単にできますね!


【製品仕様】
変換形式

MP3

電源

USB給電/単三電池×2本(別売り)

対応メディア

カセットテープ(再生)、マイクロSDHCカード(32GBまで動作確認済)

連続再生時間

約2時間(単三電池使用時)

音声チャンネル

ステレオ

ビットレート

128Kbps(変更不可)

サイズ

縦8.4×横11.3×幅3.2 (cm)

重量

約186g(本体のみ)

製品保証

お買い上げ後 6か月間

 

今回のMP3変換機能搭載 カセットプレーヤー

こちら

↓↓↓↓↓↓

MP3変換機能搭載 カセットプレーヤー

この内容で送信します。よろしいですか?