キーファインダー装着で紛失知らず

キーファインダー装着で紛失知らず

普段使っているもので、無くなりやすいものって多いですよね。確かにここに置いたはずなのに、なんてことはよくあります。そんな小さいですが無くなると大変なものにあらかじめつけておくと、万が一無くなった時にも見つけやすくなる、便利な商品をご紹介します。


ある日曜日

近所のショッピングモールに子供たちを連れて遊びに行こうと思ったところ、スマホが見つからない!
子供たちがスマホを遊び道具にして、どこかに持っていってしまったようです。
長男に聞いても、「知らない」の一点張り。
家の鍵、車の鍵もいつもの置き場になく、今どこにあるか分からない!
これから出かけなければならないのに、嫁さんの表情がどんどん曇ってくる・・・

でも大丈夫!

上海問屋のキーファインダーをスマホ・家の鍵・車の鍵につけているから、ボタンを押せば「ピピピピ・・・」と音が鳴って、どこにあるかすぐ分かります。


これで安心!無くなったら困る小さいものに付けてみる

キーファインダーは本体(発信機)が1つと受信機が色違いで4つ付属されています。
本体の各色のボタンを押すと、それぞれの受信機から音が出ます。
とりあえず無くなりそうな、無くなったら困るものに全部取付けました。
電池もセットされているので買ってすぐに使えます。

音を頼りに探した結果、スマホは、子供部屋のおもちゃ箱の中、家の鍵は、玄関のいつも鍵を置いているシューズボックスの下、車の鍵は、書斎のデスクの上のごちゃごちゃした本や書類の積み重なった下の方で発見!

キーファインダーを付ける前は、スマホや鍵がなかなか見つからず、子供が泣き、嫁さんの機嫌が悪くなることが何度あったことか(涙)
これで家庭円満です。


ただひとつ、困ったことが・・・。

ボタンを押すだけでどこにあるか分かるため、長男に変なブームが到来してしまいました。

食器棚の中とか、嫁さんの鞄の中に隠すとか、勘弁してほしいのですが。
「キーファインダーがついてるからって、変なところに隠すなよ、息子・・・」

そうそう、便利なキーファインダーにも注意点があります。
発信機と受信機の全てに電池が入っているので、電池切れに気をつけなければ。

また、最後にして最大の注意点は、発信機を紛失しないことです。
発信機を紛失すると、発信機を探さなくてはならず、本末転倒になりますので、くれぐれもご注意を。

ワイヤレスキーファインダー

この内容で送信します。よろしいですか?