ご使用の目的はどれに当たりますか?

  • ゲーム
  • インターネット
  • 映像編集
  • イラスト・写真
  • ビジネス
  • 3DCG
  • DTM
次の設問へ

ゲームに使用する

ゲームを遊ぶのが目的なら、ゲーミングノートがおすすめ!
PCゲームを遊ぶための性能を追求したノートPCで、「GeForce」シリーズをはじめとするビデオカード(グラフィックス処理に特化したPCパーツ)を搭載しているのが特徴なの。
ノートPC用のビデオカードは追加や増設ができないから、PCゲームを遊びたい人は、ビデオカードの有無を確認するのを忘れないようにしようね。

インターネットに使用する

ここでは、インターネットを介して提供されている、いろいろなコンテンツを楽しむのにぴったりなノートPCを紹介するよ!
動画配信サイトを利用して映画やアニメを視聴したり、ブラウザゲームを遊んだり――どんなコンテンツを楽しむかで必要な性能が変わるから、自分の目的を意識するのを忘れずにね。

映像編集に使用する

映像編集用ノートが欲しいなら、クリエイター用パソコン「raytrek」シリーズがおすすめ。
映像編集ではCPUの処理能力とメモリの容量が重要になるよ。
あと、作業中は頻繁にデータの読み書きが行なうから、ストレージを転送速度に優れたSSDにすると、より快適に作業できるようになるの。

イラスト・写真に使用する

イラスト(マンガ)、写真などの画像編集環境を持ち運びたい人はこちらにどうぞ!
クリエイター用パソコン「raytrek」シリーズを中心に、画像編集に適したノートPCを紹介するよ。
ちなみに、ノートPCはあとからビデオカードの変更・増設ができないから、求める編集環境を実現するのにビデオカードが必要な人は、購入前に確認を忘れないでね!

ビジネスに使用する

事務作業とかで使う仕事用のパソコンを探しているならこちら!
最近はパソコン全般の性能が上がっていて、文書作成やメール、簡単な計算・集計作業ぐらいなら、安価なモデルでもこなせるね。
仕事でノートPCを使う際に便利なのは、やっぱり持ち運べること。会議や打ち合わせの場にも持っていけば、仕事がはかどること間違いなしだよ!

3DCGに使用する

3DCG制作に使えるノートパソコンを探しているならこちら!
3D制作で特に重要なのはCPUとメモリ、ビデオカードの3つね。CPUはレンダリング速度、メモリは長時間作業時のパフォーマンス低下の防止や安定性の向上、ビデオカードは3Dモデルの描画速度とかに影響してくるの。
あと、どの3DCGソフトを使うかも大切なポイントだよ。ソフトごとに推奨環境が違うから、購入前に必要なスペックの確認を忘れないようにね!

DTMに使用する

ここではパソコン上で音楽編集を行なうための、DTM・DAW用のノートパソコンを紹介していくよ!
特に重要なのはCPUとメモリ、ハードディスクの3つ。DAWソフトを快適に動かすにはCPUの処理能力が必要だし、メモリ容量が多いと長時間作業時の安定性が高まるわ。音源を保存するためにハードディスクの容量にも気をつけないと。
ライブ会場や録音スタジオとか、外にも持ち出して使うことが多い人だったら、携帯性も大事なポイントだね!

前の設問に戻る 次の設問へ
前の設問に戻る