メニュー

最短当日出荷! カスタマイズしても2日で出荷!

クリエイター向けパソコン

商品画像

  raytrek LC -   レイトレック LC

ドスパラ特価:
129,980円(+税)


納期:2日で出荷 最短翌日出荷

カートに入れる

基本構成

  
OS Windows 10 Home 64bit のインストール (ディスク付属)
CPU インテル Core i7-4790 (クアッドコア/HT対応/定格3.60GHz/TB時最大4.00GHz/L3キャッシュ8MB)
グラフィック NVIDIA Quadro K620 2GB (2画面対応/DVI x1, DisplayPort x1)
メモリ 8GB DDR3 SDRAM(PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル)
ハードディスク 【SATA3】 2TB HDD (SATA6Gb/s対応)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
マザーボード インテル H97 チップセット ATXマザーボード
  • Win10対応
  • DVD書込・再生
  • デュアルモニター
  • 静音電源搭載
  • カスタマイズ
  • USB3.0
  • Windows プリインストール

製品特徴

関連情報

    セキュリティキャンペーン ジャックスキャンペーン

※製品仕様は、予告なく変更になる場合がございます。

creationの高みを目指して。
LADDERをイメージした専用のLDケース

あなたのcreationを、より高みに登らせるための道具。
LADDER(梯子)をイメージしたLDケースは、クリエイターのイマジネーションを形にする道具
となって、より優れたcreationの実現を目指すあなたを支えます。

計算されたエアフローによりもたらされる安定動作

フロント下部に14cmファンを2基、リア上部に12cmファンを1基搭載。
前面からの吸気をケース内に対角線上に流すことによって、
CPUやグラフィックカードから発生する熱を効果的に排熱し、
熱によるパフォーマンスの低下や故障を防ぎます。
またケース上部にもオプションで2基のファンを搭載可能。
レンダリングやエンコーディングなど、ハイパフォーマンスを要求されるシーンでも
安定した動作を可能にします。

ハイエンド構成にも対応

大型グラフィックスカードや高クロックCPUなど、
負荷のかかる計算をこなすハイエンドパーツを搭載しても十分なスペースのある設計。
更にサイドパネル部分にケースファンを追加することにより、
レンダリングやエンコーディングといった
長時間高負荷の計算時に発生する熱を効果的に冷却します。

スクリューレス2.5/3.5インチシャドウベイを8基搭載

2.5/3.5インチシャドウベイには右側サイドパネルからアクセス。
スライドマウンタ式スクリューレスベイを8基も搭載。
日々増大するデータを1台のマシンに集約することが可能です。

高剛性タフボディー

計算された内部構造 + 折り曲げ加工により、raytrekの性能を支える強靭なシャシーを形成。
重く大きいハイエンドパーツと多数の冷却ファン搭載時も、歪みや振動を抑えます。
また、固定用ネジの1本1本まで厳格なレギュレーションを定め、
締め付けトルクも電動工具で一定になるように管理。
強すぎず弱すぎず、最適な状態で組み上げています。

低重心デザイン

重量の大きい電源ユニットを下部に配置することで、
マシン全体の重心を低くし安定性を高めています。
さらに、拡張スロットに搭載したグラフィックスカードなどが発する熱を
電源ユニットのファンでスムーズに排気することができ、温度面での安定性にも貢献します。

デザインとユーザビリティの融合

前面パネルの中央部に、2基のUSB3.0ポートと
マルチカードリーダー、スイッチ、インジケーター類を配置。
デジタルカメラなどの記憶媒体として一般的に使用されているSDカード、
データの受け渡し用に広く普及しているmicroSDカードを直接読み書きできる
カードリーダーをはじめ、USBやヘッドホン出力、マイク入力といった
使用頻度の高いポートを使いやすい位置に備えています。

第4世代 インテル Core i7プロセッサー (Haswell)搭載

高性能と省電力をハイレベルに両立した最新プロセッサー、「第4世代 インテル Core i7 プロセッサー」を搭載。
クアッドコアと「インテル ハイパースレッディング・テクノロジー」等、Core i7プロセッサー共通の特長を継承。
最大8スレッド動作による優れた処理能力により、ビジネスからゲーム、動画編集まで各種アプリケーションを快適に扱う事が可能です。

さらに第3世代プロセッサー(IvyBridge)からマイクロアーキテクチャの強化やキャッシュメモリの容量と速度向上が計られ、処理能力を向上。
内蔵グラフィック機能も改良され、3D性能は第3世代のCore i7プロセッサーから30%向上しています。

また、プロセッサーの電源管理機能を強化すると共に、これまでマザーボード上に設置していた電圧レギュレーターをプロセッサーパッケージに統合しました。
アイドル時、高負荷時ともに消費電力を軽減しており、省エネルギーに貢献します。

第4世代 インテル Coreプロセッサーファミリー「Haswell Refresh」向けのメインストリームとなるH97チップセット

H97は、動作クロックが引き上げられた 第4世代 インテル Coreプロセッサー「Haswell Refresh」向けに最適化された「インテル 9 シリーズ」チップセットのスタンダードモデルで、最新CPUの性能を持つ優れた性能、機能を活かしきる、高い基本性能を備えています。

6Gb/sの最大速度を誇る高速インターフェイスのSATA 6Gb/s(SATA3.0)、従来のUSB2.0から10倍以上の速度となるUSB3.0を搭載。
高速化が顕著なSSD等の高速ドライブも、その性能を損なうことなく使用できます。

PCI-Express x16 Gen3.0スロットによる高性能ビデオカードの増設にも対応。
また、HDDの大容量とSSDのスピード、レスポンスを両立させる「インテル スマートレスポンス テクノロジー(※)」や、スリープからの素早い復帰を実現し、スマートフォン並の使い勝手をパソコンにも提供する「インテル ラピッドスタート テクノロジー(※)」などのテクノロジーを搭載しています。

(※)別途対応したSSDが必要です。また、出荷時には設定されておりませんので、お客様自身で設定していただく必要があります。

HD時代のデジタルコンテンツ制作に最適化されたパーソナル ワークステーション

高度な技術を駆使する3DCGやコンポジット等、DCC (デジタルコンテンツ制作) には高性能なコンピューターが欠かせません。STUDIO4℃をはじめ、多くのアニメーションスタジオでの採用実績を持つ「Raytrek」シリーズは最新技術を導入したクリエイター専用設計で、プロフェッショナルから明日のプロを目指すアマチュアクリエイターまで、クリエイティブを強力にバックアップします。

最大8プロセッシング・スレッドによる強力なレンダリング ※

1つのCPUに4つのプロセッシングコアを搭載し、それぞれのプロセッシングコア上でスレッドレベルの並列性を実現する「インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー(HT)」を搭載。OSからは8コアとして認識されるこのテクノロジーにより、フィルター処理やデータ書き出し時間などの大幅な短縮を実現。さらに、ウイルススキャンやバックアップなどのバックグラウンドプログラムが動作している状況での作業がより快適になります。

※ ハイパースレッディング・テクノロジーは Core i7 のみの搭載です。Core i5 には搭載されません。

さらなる高クロック動作でモデリング・レイアウトを快適に。

モデリング・レイアウト時や、同時に起動しているプログラムが少ない場合など、スレッド数よりも動作周波数が必要となる状況では、稼動コア数を減少させた上で動作クロックを引き上げる「インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0」を搭載。従来、弱点とされてきた少タスク時の動作をこの技術によって克服し、どのような状況でも快適な動作を実現します。さらに、今回の「ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0」では、発熱に余裕がある状況ではTDP(熱設計電力)を超えた高クロック動作も可能。アイドルに近い状態からのプログラムの起動や、短時間の処理を繰り返すフォトレタッチにも有効です。

高速 SATA 6Gb/s(SATA3.0)搭載

ハードディスク、SSD用の内部インターフェースとして、従来のSATA 6Gb/s(SATA2.0)と比較し2倍の転送能力を持つSATA 6Gb/s(SATA3.0)を2つ搭載。今後普及が考えられる対応ドライブと組み合わせることで、Windowsの起動はもちろん、プログラムの起動、大量の写真の読込・表示やファイルコピーなど、様々な場面で快適な動作を実現します。

最新の高速DDR3 メモリー(PC3-12800)を CPU に直結

2チャネルのメモリーコントローラーを CPU に統合(Integrated Memory Controller / IMC)。DDR2の約 2 倍、最大 25.6 GB / s (デュアルチャネル時)の帯域幅でメモリーと CPU を直結します。

優れた処理能力を発揮する、最新プロフェッショナル向けグラフィックス「NVIDIA Quadro K620」搭載

最新世代「Maxwell」コアを採用し、前世代製品の約2倍の大幅な性能向上を実現したプロフェッショナル向けグラフィックス「NVIDIA® Quadro K620」を搭載しました。

描画に必要な演算を行うCUDAプロセッサ数を、従来モデルの「K600」の2倍、メモリ容量も2倍となったことで、単精度演算性能が2倍以上に向上し、これまでよりも格段にスムーズに、軽快に、高度な演算、描画を行うことができます。
また、4K解像度の出力や、各色10bit(合計30bit)カラー出力に対応するDisplayPort 1.2出力端子を搭載し、より高精細で正確な表現が可能です。

さらに、従来モデルから高い評価を得ている優れた電力性能比はそのまま踏襲。
発熱、消費電力は低く抑えられ、長時間高い負荷をかけ続ける場合が多い業務用途などで、PCの直接的な電力消費を削減。また、低発熱により、業務空間の空調コストも削減することが出来ます。

USB3.0 (スーパースピードUSB) を搭載

USB2.0 に加え、最大5Gbpsの転送速度を持つUSB3.0を搭載。USB3.0対応機器はもちろん、USB2.0対応機器も利用可能、今後普及が考えられるビデオカメラやフラッシュメディアなど、大容量のデータ転送が快適になります。


ページトップへ

カート
ボタンへ

キャンペーン情報、新製品情報などお届け!

面白商品、セール情報などつぶやきます!
困った時はドスパラサポート
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

ご購入に関するお問い合わせ/ご注文

電話をかける
電話03-4332-9656

お問い合わせフォーム
  

電話受付時間
平日:9:00-21:00 / 土日祝:10:00-18:00
推奨スペック概要

ゲームプレイ出来る環境を簡単に選べるように、ソフトとハードに共通のマークを表示しています。
ハードとソフトには多くの種類があり、どの組合せで快適プレイ出来るかがわかりにくい状況です。
ドスパラxゲームライナー監修で快適にゲームプレイ出来る組合せを創りました。

● マーク説明

PCの場合
例えばAマークのPCを購入した場合、C、B、Aのマークのゲームソフトを快適に遊ぶことができます。
ソフトの場合
Aマークのソフトを快適に遊ぶためには、PCはA、S、S+のマークが付いたPCが必要となります。

Bマークのソフトを快適に遊ぶ場合

Bマークのソフトを快適に遊ぶ場合はB、A、S、S+のマークが付いたPCであれば快適にゲームプレイが出来ます。

● 対応スペック一覧

各スペックのリンクから絞込み検索が出来ます。

<対応ソフト一覧>