パソコン(PC)通販のドスパラ

ドスパラ がお勧めする Windows.

ゲームパソコン「ガレリア」

関連情報

製品特徴

DDR4メモリ ジャックスキャンペーン
マークS+ <説明>

製品写真

※写真の背面パネルやケース内部の構成は、実物の製品と異なります。また製品仕様は予告なく変更になる場合がございます。

究極のハイエンド構成もしっかり冷却可能な、ハイエアフロー構造

最新ゲームを高解像度・高画質で楽しむことができる高性能グラフィックスカードと、CPUには6~8個の物理コアを備えるハイエンドモデルを搭載する、最高クラスの性能を持ったゲーミングPCを実現しようとした時、障害として立ちはだかるのが、各パーツから発せられる膨大な「熱」です。

高負荷が連続するゲームプレイ中にCPUやグラフィックスカードが放出する熱をすみやかにケースの外へ排出し、PC内部を低い温度に保つことができなければ、過熱による不安定化、さらには故障や破損してしまう場合もあります。

コアゲーマーをも唸らせる究極の性能と、長時間の連続プレイにもビクともしない安定性=卓越した冷却性能も兼ね備えた、至高のゲーミングPCを実現するために採用された高エアフローPCケース、それが「GR one」です。

通気性に優れたメッシュ構造フロントパネルの内部に配置された、2基の大口径14cmファンが外気をダイナミックに吸入。
さらに、グラフィックスカード直前部分にも14cmファンを1基を設置しダイレクトに冷却。
各パーツの熱をたっぷり受け取った空気は、背面と上面各1基の14cmファンによって素早く排出され、最新ゲームのプレイ中など長時間連続で高い負荷が掛かってもケース内をクールに保ちます。

視覚的にも、前面ファンに内蔵された赤色LEDが放つ光が、メッシュ前面パネルやサイドパネルのクリアウィンドウから覗き、ゲーム世界での非日常的な冒険や闘いに臨むアグレッシブな雰囲気を盛り上げます。

TPOに合わせて冷却力を調節可能な、ファンコントロール機能

卓越した性能で最新ゲームを快適に楽しむことができるゲーミングPCであっても、ネットの閲覧やちょっとした資料作成、動画や音楽の鑑賞など、比較的軽めの作業に利用する場面も少なくありません。

そんな、落ち着いて使いたいシーンでは出来るだけ静かに稼動させることが出来るよう、「Silence」モードと「Turbo」モードを選択可能なファンコントロールスイッチを、操作しやすい前面パネル上部に設置しました。
通気性に優れた構造の採用により、ファンの回転数を下げた「Silence」モードでも優れた冷却能力と、作業やコンテンツ鑑賞を妨げない静かな動作を両立しています。

もちろん、CPUファンやグラフィックスカード搭載ファンなど、ケースファン以外のファンも回転数の自動調整機能を備え、低負荷時の静音動作が可能です。

妥協なき「速さ」の追求

演算性能やグラフィックス性能が優れているだけでは、快適なゲーミングPCとは言えません。
真にゲームを「楽しむ」ことができるゲーミングPCであるためには、そのほかの部分も「速く」て「使いやすい」ものでなければなりません。

たとえば、ゲームの各種データを保存してあるUSBメモリやハードディスクを接続するポートの位置や転送速度。
もし、この部分に大きな不満があったとしたら、どれだけCPUやグラフィックスの性能が優れていても「使いにくい」「満足度の低い」PCになってしまいます。

「GR one」では、床置き時にもアクセスしやすい、前面パネルの上部にUSB 3.0×2ポート、USB 2.0×2ポートを搭載。
必要なときに、USBメモリや外付けハードディスク、ゲーム用トークンなどを素早く接続することができます。
速度面でも、最新の高速規格「USB 3.0」を利用可能で、大きなファイル、大量のファイルもスピーディーに転送することができます。

さらに、天板には3.5インチ/2.5インチ SATAハードディスク/SSDを直接接続することができるホットスワップポートを備え、ゲームタイトルごとにハードディス/SSDを交換したり、動画をジャンルごとに分けて保存するなど、ハードディスクをカートリッジ感覚で活用することができます。
また、ポートはマザーボードのSATAポートに直接接続され、速度や相性の面で不利になりがちな変換基板などを介さないため、内蔵した場合とほぼ同等の、高速で安定したアクセスが可能です。

理想を形にすることができる、卓越した拡張性

OSやゲームの起動、シーンの切り替え、アイテム選択などをレスポンスよく行うことができるSSDに加えて、ゲームや動画をたっぷり保存できるようハードディスクも2~3台は欲しい。
データ配布用にディスクメディアを頻繁に作成するので光学ドライブも複数搭載したい。

一般的なミドルタワーケースを大きく凌駕する、ハードディスク/SSD用の3.5インチシャドウベイ×8基、光学ドライブ用の5インチオープンベイ×3基という高い拡張性を備えた「GR one」なら、そんな希望にも応えることができます。

また、拡張スロット部は、高性能グラフィックスカード×3基による 3Way SLI構成も可能な広い空間を確保。
同時に、電源ユニット搭載部分にも大きな余裕を持たせ、超ハイエンド構成に必要な、奥行きの長い大容量電源も無理なく搭載することができます。

このほか、強力な冷却性能と静音性を兼ね備えた「水冷パック」や、遮音ボックスにハードディスクを収めることで動作音を低減する「ハードディスクの静音化」など、幅広いカスタマイズメニューをご用意。
ゲーマーが思い描いた理想、こだわりのPCを、一切妥協することなく、ありのままに創り上げることができます。

選ばれ続ける信頼

価格com プロダクトアワード4年連続受賞
ユーザーの評価をベースとするこの賞に
GALLERIAシリーズは選ばれ続けています。

最強のゲームプレイへ! インテル Core i7 プロセッサー Extreme Edition (Haswell-E)搭載GALLERIA

コンシューマー向けCPUとしては初めて、1つの CPU に8つのプロセッシングコアを搭載し、それぞれのプロセッシングコア上でスレッドレベルの並列性を実現する「インテル・ハイパースレッディング・テクノロジー(HT)」と併せて、最大16スレッドの並列処理が可能なハイエンドCPU「Core i7-5960X Extreme Edition」を搭載。
CPUへの要求性能の高い最新3Dゲームも、高解像度、高画質設定でこれまで以上に快適にプレイすることができます。

また、従来モデルを大きく上回る「20MB」の大容量キャッシュを内蔵し、物理演算に基いた視覚効果を多用する最新3Dゲームも、メインメモリにくらべて高速なキャッシュ内により多くの演算用データを格納することができ、スムーズなゲームプレイを可能にしています。

さらに、常駐ソフトやチャットなどをゲームと並行して使用する際にも、卓越した複数スレッド同時処理能力が威力を発揮し、思い思いのプレイスタイルで、最高の快適さを体験することができます。

8コア + インテル ハイパースレッディング・テクノロジー による 16 プロセッシング・スレッド

1つの CPU に 8つのプロセッシングコアを搭載し、それぞれのプロセッシングコア上でスレッドレベルの並列性を実現する「インテル・ハイパースレッディング・テクノロジー(HT)」を搭載。
OSからは16コアとして認識されるこのテクノロジーにより、好きな音楽をプレイ、ボイスチャットや WEB ブラウザーなど複数のコミュニケーション・ツールを活用した最新・最強のプレイスタイルにも快適に応えると同時に、マルチスレッドへの最適化が進む現在の、そして今後登場してくる最新の3Dゲームを軽快に処理し、滑らかな動きと精細な表現が織り成す魅惑のゲーミング体験を満喫することができます。

最新世代 インテル Coreプロセッサーファミリー「Haswell-E」を最大限活用可能な X99 チップセット

より高い性能を実現した最新CPU「Haswell-E」の持てる力を存分に引き出すことができるよう、前世代「インテル X79チップセット」から大きく進化した最新「X99チップセット」搭載マザーボードを組み合わせました。

抜群の演算能力を備える「Haswell-E」に対して余裕をもってデータの入出力を行うことができる太いパイプライン設計にくわえ、最新世代のSSDの性能を最大限に引き出すことができるSATA 6Gb/sインターフェイスが前世代「X79」チップセットでは2ポートのみだったのに対して10ポートに拡充し、さらに高速な新ストレージインターフェース「M.2」も備えるなど、劇的な進化を果たしたことで、超高速ストレージや最新の高性能グラフィックスなどを搭載した場合もボトルネックとなることなく、PC全体のスループットを大きく向上させることが可能です。

大型のCPUクーラーで、より静かに、より強力にCPUを冷やす「静音パック」を標準搭載

最新ゲームのプレイ中、CPUには膨大な演算処理が割り振られ、非常に高い負荷が掛かります。
それらを処理するため、電圧を高め、動作クロックを引き上げられたCPUは、低負荷時よりもはるかに大きな熱を発生させます。

一般的なCPUファンでその状態のCPUを冷却する場合、ファンを高速で回転させて冷却能力を上げる必要がありますが、同時に、耳障りな騒音も大幅に増えてしまい、ゲームへの集中力を妨げてしまいます。

「静音パックまんぞくコースLite」標準搭載モデルでは、大型の放熱ヒートシンクと低騒音ファンを組み合わせた高性能CPUファンを採用。
ゲーム中にCPUファンが発する騒音に悩まされることなく、快適にゲームプレイをお楽しみいただくことができます。

さらに「静音パックまんぞくコース」では、より大型で放熱性能の高いヒートシンクと大口径ファンを採用し、より一層の静音化と同時に、冷却性能の向上によりCPU温度をより低く保ち、長時間の連続高負荷状態でもきわめて安定した動作が可能です。

新世代の高速DDR4 メモリーを4chで CPU に直結

従来のDDR3メモリーに比べて、より高速なデータ転送と省電力動作を実現した、新世代の「DDR4」メモリーと、4チャネル駆動を採用。
CPUと直結された最大68GB/s(PC4-17000搭載、4チャネル時)の帯域幅を誇り、CPU・メモリ間で膨大なデータ転送が発生する最新3Dゲームや高解像度動画の編集作業、学術演算などを、素早くスムーズに処理することができます。

最新Maxwellアーキテクチャ採用のハイエンドグラフィックス「NVIDIA GeForce GTX 980 Ti」を3基、3Way SLI接続で搭載

グラフィックスコアの設計を大幅に見直し、前世代アーキテクチャ「Kepler」に比べ格段に優れたパフォーマンスを実現した最新Maxwell アーキテクチャ採用の高性能グラフィックス「GeForce GTX 980 Ti」を3基、3Way SLI構成で搭載し、あらゆるゲームを最高の画質、解像度で軽快にお楽しみいただける性能を実現しました。

従来のハイエンドモデルであるGeForce GTX 980の約1.4倍となる、1基あたり2816ものCUDA演算コアを搭載。3D描画性能は約30%向上。その最新鋭グラフィックスを3基搭載したこと で、4Kなどの超高解像度でのゲームプレイ時に求められる膨大な演算も素早く処理することができます。
さらに、高解像度や高画質設定時に大きな容量m高い転送速度が要求されるグラフィックメモリについても広帯域・大容量の、384bit幅、6GB GDDR5を搭載。
まるで実写映像を見ているかのような繊細さ、緻密さで描き出される最新3Dゲームの世界を、あたかも自分自身が乗り移ったかのようにスムーズな動きで思うままに駆けめぐることができる爽快感、没入感をお楽しみいただけます。

くわえて、従来の高性能グラフィックスを複数搭載する場合に大きな問題となる電力消費の大きさについても、前世代にくらべて大幅に削減。
長時間の連続プレイで高い負荷状態が続いても、これまで以上に環境に優しく、これまで以上に軽快なゲーミング体験を満喫していただくことが可能になりました。

NVIDIA Surroundテクノロジーをサポート

最大4つのディスプレイを使用可能な「NVIDIA Surround」対応のNVIDIA GeForceを搭載。
例えばフルHDのディスプレイを3台使用した場合、解像度 5760 x 1080という広い視界でのゲームプレイで最高の没入型体験をすることができます。
4台目のディスプレイを増設すれば、ゲームをしながら、チャットやEメール、ウェブをチェックすることも可能です。

NVIDIA GPU Boostをサポート

今までのGPUは3Dゲームを遊んでいるとき、さらに速く動作できる余裕が有っても、一定のクロック数でしか作動しませんでした。GPU Boostは、グラフィックスの作業負荷を自動的にモニターして、可能な場合には常に、クロックスピードを増加させます。その結果、GPUは常にその最高性能を発揮することができ、可能な限り最高のフレームレートが得られます。

GeForce GTXでVR READYを実現

GeForce GTXグラフィックスカードは、究極の没入型のバーチャルリアリティー(VR)エクスペリエンスを実現する、次世代プラットフォームを提供します。強力なグラフィックス能力を持つ「GeForce GTX VR Ready」のマシンを使えば、VRゲームを最高クラスのGPUで最適化出来ます。
 没入型のVRでは、従来の3Dアプリ及びゲームと比較して7倍ものグラフィックス処理能力を必要とします。しかしVRレンダリングを大幅に効率化する「Multi-Res Shading」などのNVIDIA独自の機能により、適切なレベルのパフォーマンス、画像品質、レイテンシを実現し、VRのエクスペリエンスは最高のものになります。

USB3.0 (スーパースピードUSB) を搭載

USB2.0 に加え、最大5Gbpsの転送速度を持つUSB3.0を搭載。USB3.0対応機器はもちろん、USB2.0対応機器も利用可能、今後普及が考えられるビデオカメラやフラッシュメディアなど、大容量のデータ転送が快適になります。

ゲームの起動も、シーンの切り替えも劇的に高速化にする「SSD」を標準搭載

ハードディスクにくらべて、圧倒的に高速なデータ転送が可能な「SSD」を標準で搭載しました。
OSやゲームの起動が素早く行えるほか、ランダム読み出し/書き込み速度が圧倒的に高速ですので、ゲーム中のシーンの切り替え、装備アイテムの交換なども軽快になり、テンポの良いゲームプレイが可能です。

さらに、物理的な駆動部分が無く、低消費電力・低発熱ですので、PC内部の発熱源をほとんど増やさず、また、大きさも2.5インチハードディスクや数cm四方の基板サイズで非常にコンパクトですので筐体内の空気の流れを阻害せず、適切なエアフローを保つことができます。

PCの体感速度を劇的にアップさせることができ、かつ、発熱などのデメリットがきわめて少ないSSDは、今や、最新ゲームを軽快に、快適にプレイするためのゲーミングPCには無くてはならないマストアイテムと言えるでしょう。

ブルーレイドライブ搭載

DVDの次世代を担うブルーレイドライブを搭載。
フルハイビジョンのブルーレイコンテンツの再生(※)や、 大容量メディア(BD-R/BD-RE)への書込みが可能です。 もちろん、従来のDVDスーパーマルチドライブの機能 もご利用頂けます。

※ブルーレイディスクを鑑賞するには、 HDCP対応のモニタやTVが必要となります。

届いてすぐにゲームをお楽しみいただくことができる、Steam クライアントをプリインストール

全世界で1億人を超えるユーザー、4,500以上のゲームタイトルに即時アクセス可能な、Steam クライアントをプリインストールしてお届けします。

Steam クライアントがインストール済みのゲーミングPC GALLERIAなら、届いてすぐに、豊富なゲームタイトルからお好みのタイトルを選んで、簡単操作でスピーディーにご購入可能。すぐにゲームをプレイしていただくことができます。

また、ゲームの起動や、ご購入済みタイトルの管理もSteam クライアントから操作可能。
不要になったものも簡単に削除することができますので、ストレスなくスマートに、多種多様なゲームをお楽しみいただけます

<Steam クライアントについての詳細はこちら>
http://steam.degica.com/get-started-with-steam/client/about

わずか数秒でWindows 8.1が起動する「高速ブート(Fast Boot)」完全対応

従来のPCでは、シャットダウンから起動する際に、システムの自己診断や、搭載ハードウェア(デバイス)の検出、初期化など非常に多くのプロセスを行うため、電源ボタンを押してからWindowsが利用可能な状態になるまで、数十秒から、場合によってはそれ以上待たされてしまいます。

Windows 8.1搭載GALLERIA、Diginnosパソコンでは、最新OS「Windows 8.1」と、画期的な先進の「UEFI」対応のマザーボードやグラフィックスカードなどのハードウェアを組み合わせることで、これまで起動時に行っていた多くのプロセスが不要となり、これまでの半分以下の時間でPCが起動する「高速ブート(Fast Boot)」に完全対応。

これまでのPCでは、Windowsの起動画面で数十秒以上も待たされてしまうのに対して、高速ブート対応PCなら、わずか数秒でWindowsの起動画面が終了して、すぐにPCを利用することができます。
また、シャットダウンについても同様に高速化されていますので、なかなかPCの電源が切れずにイライラすることもありません。

また、起動時間の短縮だけでなく、システムの起動用コードを悪用するタイプのウイルスなどからPCを保護する「セキュアブート」にも対応していますので、業務用途でも個人用途でも、従来のPCにくらべて大きな安心感をもたらします。


ページトップへ

カート
ボタンへ
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

ご購入に関するお問い合わせ/ご注文

電話をかける
電話03-4332-9656

お問い合わせフォーム
  

電話受付時間
平日:9:00-21:00 / 土日祝:10:00-18:00

カート

欲しいもの

会員

見積確認

トップへ
推奨スペック概要

ゲームプレイ出来る環境を簡単に選べるように、ソフトとハードに共通のマークを表示しています。
ハードとソフトには多くの種類があり、どの組合せで快適プレイ出来るかがわかりにくい状況です。
ドスパラxゲームライナー監修で快適にゲームプレイ出来る組合せを創りました。

● マーク説明

PCの場合
例えばAマークのPCを購入した場合、C、B、Aのマークのゲームソフトを快適に遊ぶことができます。
ソフトの場合
Aマークのソフトを快適に遊ぶためには、PCはA、S、S+のマークが付いたPCが必要となります。

Bマークのソフトを快適に遊ぶ場合

Bマークのソフトを快適に遊ぶ場合はB、A、S、S+のマークが付いたPCであれば快適にゲームプレイが出来ます。

● 対応スペック一覧

各スペックのリンクから絞込み検索が出来ます。

<対応ソフト一覧>