クリエイター向けパソコン

商品画像

raytrek HE-X M4
-レイトレック HE-X M4

☆☆☆☆☆ まだレビューがありません。 レビューを書く

ドスパラ特価: 579,980円(+税)

ドスパラ会員ポイント還元:6,264 p
PS会員ポイント還元: 18,782 p

在庫切れ

出荷予定日:在庫切れ

基本構成

        
OS Windows 10 Pro 64ビット(ディスク付属)
CPU インテル Xeon E5-2687W v4 (12コア/HT対応/定格3.00GHz/TB時最大3.50GHz/L3キャッシュ30MB)
グラフィック NVIDIA Quadro M4000 8GB
メモリ 32GB DDR4 SDRAM(PC4-17000/8GBx4/4チャネル)
ハードディスク 3TB HDD
SSD 《無料プレゼント中》500GB SSD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
マザーボード インテル X99 チップセット ATXマザーボード
保証 持ち込み1年保証
究極の保証セーフティサービスを追加できます
  • Win10 Pro対応
  • DVD書込・再生
  • デュアルモニター
  • Windows プリインストール
  • カスタマイズ
  • USB3.0
  • 静音電源搭載

お好きな機能を選んでカスタマイズ・お見積ができます

この商品を買ったユーザーに質問する

この商品を買ったユーザーに質問する

実際に購入したユーザーに質問ができます。
質問内容は、回答がつくと掲載されます。

質問方法

1. 「この商品について質問する」をクリック。質問内容・名前(ニックネームOK)・メールアドレスを入力。
2. 「投稿する」ボタンをクリック。その後、ご入力いただきましたメールアドレスに確認のメールが届きます。
3. メール内にある「質問の投稿を申請する」ボタンをクリック。以上で質問完了です。
質問に回答されると、質問者のメールアドレスに回答内容が届き、後日WEBに反映されます。

その他のraytrek HE-X M4

  • 標準モデル

    raytrek HE-X M4

    ドスパラ特価:
    579,980円(+税)
    会員ポイント還元
    6,264 p
    PS会員ポイント還元
    18,782 p

    出荷予定日:在庫切れ

    このモデルの詳細を見る

※製品仕様は、予告なく変更になる場合がございます。

creationの高みを目指して。
LADDERをイメージした専用のLDケース

あなたのcreationを、より高みに登らせるための道具。
LADDER(梯子)をイメージしたLDケースは、クリエイターのイマジネーションを形にする道具
となって、より優れたcreationの実現を目指すあなたを支えます。

計算されたエアフローによりもたらされる安定動作

フロント下部に14cmファンを2基、リア上部に12cmファンを1基搭載。
前面からの吸気をケース内に対角線上に流すことによって、
CPUやグラフィックカードから発生する熱を効果的に排熱し、
熱によるパフォーマンスの低下や故障を防ぎます。
またケース上部にもオプションで2基のファンを搭載可能。
レンダリングやエンコーディングなど、ハイパフォーマンスを要求されるシーンでも
安定した動作を可能にします。

ハイエンド構成にも対応

大型グラフィックスカードや高クロックCPUなど、
負荷のかかる計算をこなすハイエンドパーツを搭載しても十分なスペースのある設計。
更にサイドパネル部分にケースファンを追加することにより、
レンダリングやエンコーディングといった
長時間高負荷の計算時に発生する熱を効果的に冷却します。

スクリューレス2.5/3.5インチシャドウベイを8基搭載

2.5/3.5インチシャドウベイには右側サイドパネルからアクセス。
スライドマウンタ式スクリューレスベイを8基も搭載。
日々増大するデータを1台のマシンに集約することが可能です。

高剛性タフボディー

計算された内部構造 + 折り曲げ加工により、raytrekの性能を支える強靭なシャシーを形成。
重く大きいハイエンドパーツと多数の冷却ファン搭載時も、歪みや振動を抑えます。
また、固定用ネジの1本1本まで厳格なレギュレーションを定め、
締め付けトルクも電動工具で一定になるように管理。
強すぎず弱すぎず、最適な状態で組み上げています。

低重心デザイン

重量の大きい電源ユニットを下部に配置することで、
マシン全体の重心を低くし安定性を高めています。
さらに、拡張スロットに搭載したグラフィックスカードなどが発する熱を
電源ユニットのファンでスムーズに排気することができ、温度面での安定性にも貢献します。

デザインとユーザビリティの融合

前面パネルの中央部に、2基のUSB3.0ポートと
マルチカードリーダー、スイッチ、インジケーター類を配置。
デジタルカメラなどの記憶媒体として一般的に使用されているSDカード、
データの受け渡し用に広く普及しているmicroSDカードを直接読み書きできる
カードリーダーをはじめ、USBやヘッドホン出力、マイク入力といった
使用頻度の高いポートを使いやすい位置に備えています。

HD時代のデジタルコンテンツ制作に最適化されたパーソナル ワークステーション

高度な技術を駆使する3DCGやコンポジット等、DCC (デジタルコンテンツ制作) には高性能なコンピューターが欠かせません。STUDIO4℃をはじめ、多くのアニメーションスタジオでの採用実績を持つ「Raytrek」シリーズは最新技術を導入したクリエイター専用設計で、プロフェッショナルから明日のプロを目指すアマチュアクリエイターまで、クリエイティブを強力にバックアップします。

「Broadwell-EP」コア採用の、ワークステーション向け最新CPU「インテル Xeon E5 プロセッサー」搭載

14nmプロセスの採用による高い演算処理能力と、前世代モデルにくらべて増強された物理コア数を誇る最新「Broadwell-EP」コアを採用し、卓越した性能を実現したハイエンドワークステーション向けCPU「インテル Xeon E5 プロセッサー」を標準で搭載しました。
巨大な3Dモデルのレンダリング作業や、膨大なデータ量の科学技術演算など、一般的なCPUでは処理速度が不足してしまう用途においても抜群の処理速度を実現しています。

また、上位モデルが搭載する「Xeon E5-2687W v4」プロセッサーでは「12個」もの物理コアを備え、インテル・ハイパースレッディング・テクノロジーと合わせて、最大24スレッドの同時並行処理が可能で、サーバー用途をはじめ、マルチスレッド処理に最適化された3DCG制作用アプリケーションなどにおいて非常に高い演算能力を発揮します。
さらに、各コアがそれぞれ異なる周波数での動作が可能で、負荷状態に合わせて適切に動作クロックをアップ/ダウンさせることで、レンダリング作業や学術演算など高負荷状態で長時間稼動し続ける用途で優れた電力性能比を発揮し、「高性能ワークステーション=電力消費が大きい」という従来の概念を払拭する、ワットパフォーマンスの非常に優れた新世代の『パーソナルワークステーション』を実現しました。

6コア + インテル® ハイパースレッディング・テクノロジーによる 12 プロセッシング・スレッド

1 つの CPU に 6 つのプロセッシングコアを搭載し、それぞれのプロセッシングコア上でスレッドレベルの並列性を実現する「インテル®・ハイパースレッディング・テクノロジー(HT)」を搭載。OS からは 12 コアとして認識されるこのテクノロジーにより、好きな音楽をプレイ、ボイスチャットや WEB ブラウザーなど複数のコミュニケーション・ツールを活用した最新・最強のプレイスタイルにも快適に応えます。

さらなる高クロック動作でモデリング・レイアウトを快適に。

モデリング・レイアウト時や、同時に起動しているプログラムが少ない場合など、スレッド数よりも動作周波数が必要となる状況では、稼動コア数を減少させた上で動作クロックを引き上げる「インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー」を搭載。従来、弱点とされてきた少タスク時の動作をこの技術によって克服し、どのような状況でも快適な動作を実現します。

大型のCPUクーラーで、より静かに、より強力にCPUを冷やす「静音パック」を標準搭載

静かなオフィスで落ち着いて作業したいときに集中力を削ぎ、静かな自宅で映像や音楽を楽しむときに気になってしまうPCの動作音。
優れた性能を備え、オフィス作業も動画鑑賞も軽快に、快適に行うことができたとしても、冷却ファンの音がうるさく、気になってイライラしてしまうのでは満足度が低くなってしまいます。

さまざまな作業をストレスなく処理することができる高い性能を備えつつ、じっくり集中して作業することができる静かなPCを実現したのが「静音パックまんぞくコースLite」標準搭載モデルです。
大型の放熱ヒートシンクと低騒音ファンを組み合わせた高性能CPUファンを採用し、一般的なノーマルCPUファンにくらべて動作時の騒音を大幅に減らしています。

さらに「静音パックまんぞくコース」では、より大型で放熱性能の高いヒートシンクと大口径ファンを採用して、通常時はもちろん、膨大なデータの集計作業や、画像などの加工処理など、CPUに高い負荷が掛かる作業時にも非常に優れた静音性を実現。
同時に、冷却性能の向上によりCPU温度をより低く保ち、長時間の連続高負荷状態でもワンランク上の安定性をもたらします。

高速 SATA 6Gb/s(SATA3.0)搭載

ハードディスク、SSD用の内部インターフェースとして、従来のSATA 3Gb/s(SATA2.0)と比較し2倍の転送能力を持つSATA 6Gb/s(SATA3.0)を搭載。社内のテストにおいて、カスタマイズにて選択可能な対応SSD搭載時にシーケンシャルリード(連続読出)約520MB/sと、旧世代H55チップセットのSATA 3Gb/s接続時と比較して2倍以上のスピードアップを記録。Windowsの起動はもちろん、プログラムの起動、大量の写真の読込・表示やファイルコピーなど、様々な場面で快適な動作を実現します。

新世代の高速DDR4 メモリーを4chで CPU に直結

従来のDDR3メモリーに比べて、より高速なデータ転送と省電力動作を実現した、新世代の「DDR4」メモリーと、4チャネル駆動を採用。
CPUと直結された最大68GB/s(PC4-17000搭載、4チャネル時)の帯域幅を誇り、CPU・メモリ間で膨大なデータ転送が発生する最新3Dゲームや高解像度動画の編集作業、学術演算などを、素早くスムーズに処理することができます。

「Maxwell」コアを採用し、大幅な性能向上を実現した最新プロフェッショナル向けグラフィックス「NVIDIA Quadro M4000」搭載

卓越した演算能力を誇る、最新世代の「Maxwell」コアを採用し、演算処理用CUDAプロセッサー数を前世代の「K4200」の1344から1664に、メモリの容量を4GBから2倍の8GBに増強。
さらにメモリバンド帯域幅も173GB/sから192GB/sに強化され、4Kオーバーの超高解像度画像の処理など複雑で高度な演算を、これまでよりも格段に高速で処理することが可能になりました。

また、映像出力端子も、4K出力や、各色10bit(合計30bit)カラー出力に対応するDisplayPort 1.2出力端子を4ポート搭載し、高精細で正確な表現が可能です。

くわえて、優れた電力性能比を誇り、少ない発熱、消費電力で従来のハイエンドクラスの処理能力を実現し、PCの直接的な電力消費を削減すると同時に、業務空間の空調コストも削減することが出来ます。

従来規格の2倍の転送速度を誇る次世代規格「USB 3.1」ポート搭載

これまでのUSB 3.0規格の2倍となる最大「10Gb/s」の超高速転送が可能な、次世代の外部インターフェイス規格「USB 3.1」ポートを搭載。
USB 3.1対応の外部ストレージと組み合わせて、大容量のデータも、これまで以上に素早く転送することができます。

また、従来のUSB 3.0 / 2.0 と互換性があり、さらに、端子形状も共通の「Type A」コネクタを採用していますので、USB 3.1機器だけでなく、幅広いUSB 3.0 / 2.0対応機器を接続してご活用いただけます。

Blu-ray ドライブ (カスタマイズにて選択可能)

DVD スーパーマルチドライブの全ての機能に加え、片面 2 層 Blu-ray ディスクの読み書きも可能な Blu-ray ドライブを搭載。DVD をはるかに超える容量のバックアップや、グラフィックス・プロセッサーの能力を活用した美しい BD-Video (ブルーレイ ビデオ)の再生が可能です。

SSD標準搭載で、アプリケーションの起動もファイル操作も快速


ハードディスクにくらべて、非常に高速なデータ転送が可能な「SSD」の標準搭載により、OSやアプリケーションの起動、ファイルの読み出し/書き込みを快速化。
特に、大量のデータが入力された表計算シートなどの閲覧・編集、一時ファイルへのアクセスが頻繁に発生する画像編集といった用途で非常に高い効果を発揮します。

さらに、データを物理的な駆動部分の無い不揮発メモリに保存する構造のためハードウェア的な故障が発生しにくく、また、振動・衝撃にも強いので、業務データや、かけがえのない思い出の写真や動画などの保存場所としても適しています。

くわえて、ハードディスクよりも圧倒的に低消費電力ですので、オフィスでの大量導入や、ファイルサーバーなどの常時稼動用途で優れた節電効果を発揮するとともに、ノートパソコンではバッテリーの消費を抑え、より長時間駆動に貢献します。

同時に、大きさも2.5インチハードディスクや数cm四方の基板サイズで非常にコンパクトで発熱も少ないため、コンパクト筐体のデスクトップパソコンやノートパソコンなど、内部空間に余裕の少ないモデルでも空気の流れを阻害せず、良好なエアフローを維持しながら体感速度を劇的に向上させることがで きる「SSD」は、スムーズで快適なPCには無くてはならないパーツと言えます。

詳しくはこちら

日本語109キーボードが付属

シンプルで標準的な日本語109キーボードが付属。軽めのタッチとメンブレンスイッチを採用し、長時間の素早いタイピングにも対応。LEDも目に優しいグリーンを採用しています。

ベンチマークは準備中です。

製品仕様

モデル名raytrek HE-X M4
OSWindows 10 Pro インストール済み
CPUインテル Xeon E5-2687W v4 プロセッサー
(12コア/定格3.00GHz/TB時最大3.50GHz/L3キャッシュ30MB/HT対応)
メモリー容量・規格32GB PC4-17000 ※1
(DDR4 SDRAM, 8GB x4, 4チャネル, 最大 128GB)
スロット数8 (空き 4)
マザーボードインテル X99 チップセット搭載 ATX マザーボード
ディスプレイアダプター
(ビデオカード)
NVIDIA Quadro M4000 8GB (PCI-Express 3.0)
ハードディスク480GB SSD
+
3TB, SATA 6Gb/s 接続 (SATAⅢ)
光学
ドライブ
-DVDスーパーマルチドライブ , SATA 接続
書き込みDVD-R(x22), DVD-RW(x6), DVD+R(x22),DVD+RW(x8),
DVD-R DL(片面2層書込み/x8), DVD+R DL(片面2層書込み/x8),
DVD-RAM(x12)(※4),CD-R(x48),CD-RW(x32)
読み出しCD-ROM(x48), DVD-ROM(x16)
サウンドオンボード HDサウンド
有線LAN10BASE-T,100BASE-TX,1000BASE-T LAN
前面 I/OUSB 3.02
カードリーダーSDカードリーダー x1 / microSDカードリーダー x1
サウンドマイク入力 x1, ヘッドフォン出力 x1 (ステレオミニプラグ)
背面 I/OUSB 2.04
USB 3.04
USB 3.12
映像出力DisplayPort x4
サウンドマイク入力 x1, ライン入力 x1, ライン出力 x1(ステレオミニプラグ)
S/P DIF 出力 光 x1
LAN1
拡張スロットPCI Express x162 (空き 1)
PCI Express x81 (空き 1)
PCI Express x41 (空き 1)
PCI Express x12 (空き 1)
拡張ベイ5 インチ2 (空き 1)
2.5/3.5 インチ シャドウ8 (空き 6)
2.5 インチ シャドウ3 (空き 3)
内部 I/OSATA 6Gb/s8 (空き 5)
SATA Express1
M.21(PCI-E SSD専用)
ケースLD ブラック(ATX)
電源Seasonic SS-860XP2 (860W 静音電源 / 80PLUS PLATINUM)
キーボード日本語キーボード(USB接続)
マウス光学式ホイールマウス(USB接続)
サイズ207(幅)×509(奥行き)×440(高さ) mm
重量約13kg
保証1年間 持込修理保証

※1 32bit の Windows® でサポートするメモリ容量は約 3 GB です。
※2 空きスロットへの追加分はシングルチャネルで動作します。
※3 液晶ディスプレイは、非常に精度の高い技術で作られています。
画面の一部に点灯しない画素や、常時点灯する画素、明るさのむらなどが現れる場合がありますが、故障ではありません。
あらかじめご了承ください。
※4 カートリッジタイプ(TYPE I)のメディアはご使用いただけません。
※5 一部のUSB/eSATA共用のポートが付属する機種の場合、eSATAはWindows® 7使用時にご利用いただけます。
※6 接続には付属の変換アダプターが必要になる場合があります。
※7 PCI Express x8 動作のスロットを含みます。
※8 PCI Express x4 などの場合があります。その場合でも PCI Express x1 としてご利用いただけます。
※9 PCI Express x8 で動作いたします。

※製品に付属していないソフトウェア(OSを含む)に関しましてはサポートを行っておりません。
各ソフトウェアの販売元にお問い合わせくださいますようお願いたします。
また、別途、インストールサービスも承っておりますので、ご利用ください。

※為替の変動や入荷時期の違いにより販売価格が予告なく変わる場合があります。
正確な価格は当店からの返信にてご確認ください。

※Linuxはサポート対象外となります。


購入
ボタンへ
推奨スペック概要

ゲームプレイ出来る環境を簡単に選べるように、ソフトとハードに共通のマークを表示しています。
ハードとソフトには多くの種類があり、どの組合せで快適プレイ出来るかがわかりにくい状況です。
ドスパラxゲームライナー監修で快適にゲームプレイ出来る組合せを創りました。

● マーク説明

PCの場合
例えばAマークのPCを購入した場合、C、B、Aのマークのゲームソフトを快適に遊ぶことができます。
ソフトの場合
Aマークのソフトを快適に遊ぶためには、PCはA、S、S+のマークが付いたPCが必要となります。

Bマークのソフトを快適に遊ぶ場合

Bマークのソフトを快適に遊ぶ場合はB、A、S、S+のマークが付いたPCであれば快適にゲームプレイが出来ます。

● 対応スペック一覧

各スペックのリンクから絞込み検索が出来ます。

<対応ソフト一覧>