Notice: Undefined variable: MBRCODE in /www/web2/5sp/shopping/detail_eval_graph_all.php on line 371
BTOパソコン通販ドスパラ

ユーザーレビュー

満足度:  4.5

デザイン
4
処理速度
4.75
グラフィック性能
4.5
使いやすさ
3.5
静音性
4.5
バッテリー
3.25
液晶
3.75
納期
4.75

デザイン 5

処理速度 5

グラフィック性能 5

使いやすさ 5

静音性 5

バッテリー 5

液晶 5

納期 4

満足度: 5

2016年4月8日

ユーザーレビュー

M2が入っているタイプを購入しました。全体的に、不満なく使用できております。買って本当に良かったです。このPCの前に、中古のQF880HGを購入したのですが、不具合で返品したあとにこちらを購入しました。比較するとファンの音と発熱等が明らかに改善されています。M2の効果もしっかりと実感できる速さとなっています。唯一の不満と言えば、アダプターの大きさです。大きすぎて邪魔になるので、半分くらいになったらとても良いのですが。。。

デザイン 4

処理速度 5

グラフィック性能 4

使いやすさ 4

静音性 5

バッテリー 3

液晶 4

納期 5

満足度: 5

2016年3月8日

ユーザーレビュー

SSD250GB、GTX970M(6GB)搭載で起動も早くゲームも高画質でストレスなく楽しめます。Optimusテクノロジーに対応していないのも個人的に良い点でした(OptimusテクノロジーのせいでうまくGPUがつかわれないことがあったため)。動作音も静かで、冷却性能も高いです。17型のモニターなので作業もしやすく見やすいです。高性能で使い勝手の良いパソコンだと思います。セール期間中に安く購入できたので満足しています。

デザイン 3

処理速度 4

グラフィック性能 4

使いやすさ 2

静音性 2

バッテリー 1

液晶 2

納期 5

満足度: 3

2015年12月20日

ユーザーレビュー

ゲームPCを購入するのは、今回が初めて。 ネットでいろいろ調べた結果、ドスパラかマウスコンピュータが良さそうと思い、ドスパラの店を訪問し実機を確認。 NEC製や富士通製と比べると、見た目には派手さはなく、黒色でとてもシンプル。17インチがとても使いやすそうだった。 納期は、注文から4日(予定通り納品) 使用した結果 所有しているNEC製や富士通製のノートPCと比べると、画像の動作が早い。があまり大きな差が感じられない。(期待していた程には早くない。)やはりノートタイプだから仕方がない? ディスプレイが17インチなので何をするにしても見やすくてとても良い。 持ち運びは(重いけど)十分可能。これがノートの良いところ。 ちょっと高いかな。もう少し安いととても良いのだけど。

デザイン 4

処理速度 5

グラフィック性能 5

使いやすさ 4

静音性 5

バッテリー 4

液晶 5

納期 5

満足度: 5

2015年12月6日

ちでさん

ユーザーレビュー

古くなったノートPCの買い替えに、最新モデルでWindows10搭載、GeForce980M、970M、960Mのもので検討していたのですが、店頭でのデモでのフレームレートの滑らかさとコストパフォーマンスでこちらに決めました。 初起動で最初にこのPCの音を聞いた時は、本体のスピーカーがかなり高音質で感動したのですが、とにかく音量が大きく、夜中だったせいもありビックリしてしまいました。自分の環境ではサウンドのマスターを5%くらいまで下げて、なんとかという感じでした。 BD鑑賞時などは臨場感が半端なく、かなり満足です。 キーボードバックライトのカラフルなLEDは、初めは見辛いかなとも思ったのですが明るさは十分あるので、慣れてくると逆にないのがつまらなく思えてしまったり。 あと、どこにも表記がなかったのですがSoundBlaster Cinema2もしっかり搭載されていましたので参考になればと。

デザイン 4

処理速度 5

グラフィック性能 5

使いやすさ 3

静音性 5

バッテリー 3

液晶 3

納期 5

満足度: 5

2015年11月19日

ユーザーレビュー

Win7に較べて立ち上がりが早いのが好印象。 操作性も問題なし。 全てがスムーズに動作して快いのが嬉しい。 さすがはSkylakeと思わせる。 できれば、ディスプレイが4Kであれば言う事なし。 15インチで4Kがあるのだから、17インチにも欲しい。 これからは4K動画が市場を広げる事が予想されるのだから。 大きな画面を活かすにはその方が望ましいと思う。 追記 ディスプレイドライバの切り替えがハードキーになっているのに気が付かず、問い合わせサイトに尋ねて教えていただいた。 Win7のPCでは画面右クリックで切り替えていたので、やり方が異なっている事に思い至らず往生した次第。 いただいた電話一本で解決。 有難いと思う。