グラフィック性能比較 - ベンチマークテスト

グラフィックカードとは?

画面の描画を行う専用の装置です。
特に 3D 表示を行う場合には高性能なグラフィックカードが必要です。

Diginnos に記載されているグラフィックカードの数値

VRAM容量

VRAMはビデオメモリーの事を表し、画面に描画するためのデータを一時的に記憶できる容量をしめします。
容量が大きい程、一度に処理できる量が増えるため、特に3Dゲームをするときの描画がスムーズになります。
単位にはGB(ギガバイト)、MB(メガバイト)が使われています。

比較対象グラフィックカード一覧
最終更新 2017年9月
名称(型番) 性能目安
GeForceシリーズ
GTX1080Ti
922
SLI
1379
GTX1080
725
SLI
1244
GTX1070
602
SLI
602
GTX1060 6GB
440
GTX1060 3GB
410
GTX1050Ti
257
GTX1050
235
GT1030
計測中
GT730
40
Radeonシリーズ
RX 480
349
RX 470
319
RX 460 4GB
151
RX 460 2GB
140
内蔵GPU
Radeon R7
47
Radeon R5
計測中
Radeon HD8470D
22
Intel HD 630
39

※数値は3D Markなどの計測結果をもとにドスパラが独自に参考値として掲載したものです。

グラフィックカード(ビデオカード)のランキングはこちら  

過去の製品一覧

名称(型番) 性能目安
GeForceシリーズ
TITAN X
912
SLI
1328
GTX TITAN X
582
SLI
988
3WAY-SLI
1293
GTX TITAN BLACK
399
SLI
702
GTX TITAN
373
SLI
676
3WAY-SLI
898
GTX980Ti
574
SLI
969
3WAY-SLI
1247
GTX980
428
SLI
799
3WAY-SLI
1064
GTX970
357
SLI
665
GTX960
238
SLI
453
GTX950
205
GTX780Ti
382
SLI
697
3WAY-SLI
937
GTX780
333
SLI
607
GTX770
275
SLI
505
GTX760
207
SLI
395
GTX750Ti
137
GTX750
117
GT740 (GDDR5)
71
GT740 (DDR3)
58
GTX690
447
SLI
788
GTX680
251
SLI
471
GTX670
223
SLI
423
GTX660Ti
202
SLI
381
GTX660
162
SLI
308
GTX650Ti BOOST
142
GTX650Ti
110
GTX650
72
GT640 (GDDR5)
57
GT640 (DDR3)
53
GT630 (GDDR5)
31
GT630 (DDR3)
30
GT620
17
GTX590
190
GTX580
164
SLI
238
GTX570
142
GTX560Ti 448版
162
GTX560Ti
120
SLI
202
GTX560
101
GTX560
99
GTX550Ti
63
GT520
14
GTX480
128
GTX470
102
GTX465
73
GTX460
91
GTS450
55
GT440
31
GT430
23
GTX295
122
SLI
189
GTX285
80
SLI
145
GTX285
80
SLI
144
GTX275
77
SLI
140
GTX260
68
SLI
125
GTS250
42
SLI
79
GTS250
40
SLI
76
GT240 (DDR3)
23
GT220
16
GT220
16
9800GT
32
9600GT
25
9500GT
11
Radeonシリーズ
R9 Fury X
705
CF
865
R9 390X
377
CF
704
R9 390
349
CF
656
R9 380
234
R7 370
0
R7 360
117
R9 295X2
650
R9 290X
347
CF
651
R9 290
345
CF
593
R9 280X
250
CF
481
R9 285
217
R9 270X
189
R9 270
172
R7 260X
128
CF
248
R7 250X
92
R7 250
64
HD 7990
428
HD 7970
209
CF
406
HD 7950
177
CF
343
HD 7870
154
CF
301
HD 7850
124
CF
243
HD 7790
118
HD 7770
82
HD 7750
61
HD6970
111
CF
168
HD6950
98
CF
158
HD6870
85
HD6850
69
HD6790
64
HD5870
88
CF
125
HD5850
72
CF
108
HD5770
48
CF
80
HD5750
39
CF
65
内蔵GPU
AMD Radeon HD8670D
34
AMD Radeon HD8570D
29
AMD Radeon HD8370D
16
Intel HD 530
37
Intel HD 4600
28
Intel HD 4400
21
Intel HD 2500
10

※数値は3D Markなどの計測結果をもとにドスパラが独自に参考値として掲載したものです。

GeForce GTX1080Ti

製品イメージ

GeForce GTX1080Tiは、Pascalアーキテクチャを基盤にしたGTX10シリーズに追加された新しいフラッグシップゲーミングGPUです。TITAN Xと同じCUDAコアを3,584基搭載したGP102コアを採用し、それまでの最上位モデルGTX1080より大幅に高速化されています。

メモリ容量11GB
メモリバス幅352bit
シェーダー数3584
ベースクロック1480MHzW
補助電源必要

発売時期:2017年3月
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

GeForce GTX1080

製品イメージ

GeForce GTX1080は、Pascalアーキテクチャを基盤にしたGTX10シリーズ最初のフラッグシップゲーミングGPUです。CUDAコアを2,560基搭載し16nmプロセスで製造されたGP104コアと、世界で初めてGDDR5Xメモリを採用。GTX980から、消費電力はそのままに60%以上の高性能化を果たしています。

メモリ容量8GB
メモリバス幅256bit
シェーダー数2560
ベースクロック1607MHzW
補助電源必要

発売時期:2016年6月
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

GeForce GTX1070

製品イメージ

GeForce GTX1070は、Pascalアーキテクチャを基盤にしたGTX10シリーズのハイエンドゲーミングGPUです。CUDAコアを1,920基搭載し16nmプロセスで製造されたGP104コアと、GDDR5メモリを採用。GTX980Tiと同程度の性能を、より少ない消費電力と、安価な価格で実現した屈指の人気GPUです。

メモリ容量8GB
メモリバス幅256bit
シェーダー数1920
ベースクロック1506MHzW
補助電源必要

発売時期:2016年6月
発売当時の主な用途:高負荷ゲーム・3DCGなど

GeForce GTX1060 6GB

製品イメージ

GeForce GTX1060 6GBは、Pascalアーキテクチャを基盤にしたGTX10シリーズのミドルクラスゲーミングGPUです。CUDAコアを1,280基搭載し16nmプロセスで製造されたGP106コアと、GDDR5メモリを採用。GTX980と同程度の性能を、GTX960と同じ程度の消費電力で実現しています。

メモリ容量6GB
メモリバス幅192bit
シェーダー数1280
ベースクロック1506MHzW
補助電源必要

発売時期:2016年7月
発売当時の主な用途:ゲーム・3DCGなど

GeForce GTX1060 3GB

製品イメージ

GeForce GTX1060 3GBは、Pascalアーキテクチャを基盤にしたGTX10シリーズのミドルクラスゲーミングGPUです。メモリ容量だけでなくCUDAコアも6GBよりも若干少ない1,152基となるものの、6GBに比べ90%程度の性能ながら、より安価になっており、明確にミドルクラスGPUといえる製品です。

メモリ容量3GB
メモリバス幅192bit
シェーダー数1152
ベースクロック1506MHzW
補助電源必要

発売時期:2016年8月
発売当時の主な用途:ゲーム・3DCGなど

GeForce GTX1050Ti

製品イメージ

GeForce GTX1050Tiは、Pascalアーキテクチャを基盤にしたGTX10シリーズのミドルクラスゲーミングGPUです。CUDAコアを768基搭載し14nmプロセスで製造されたGP107コアと、GDDR5メモリを採用。補助電源不要でこれまでのミドルクラスGPUの性能を実現した極めて取り回しのよいGPUです。

メモリ容量4GB
メモリバス幅128bit
シェーダー数768
ベースクロック1290MHzW
補助電源不要

発売時期:2016年10月
発売当時の主な用途:ゲーム・動画編集など

GeForce GTX1050

製品イメージ

GeForce GTX1050は、Pascalアーキテクチャを基盤にしたGTX10シリーズのミドルクラスゲーミングGPUです。CUDAコアを640基搭載し14nmプロセスで製造されたGP107コアと、GDDR5メモリを採用。GTX1050Tiよりもさらに安価なエントリーミドルといえるGPUです。

メモリ容量2GB
メモリバス幅128bit
シェーダー数640
ベースクロック1354MHzW
補助電源不要

発売時期:2016年10月
発売当時の主な用途:ゲーム・動画編集など

GeForce GT1030

製品イメージ

GeForce GT1030は、Pascalアーキテクチャを基盤にしたGTX10シリーズのエントリークラスGPUです。CUDAコアを384基搭載し14nmプロセスで製造されたGP108コアと、GDDR5メモリを採用。ロープロファイル仕様で消費電力も低く、スリム型PCにとって貴重なアップグレード手段となるGPUです。

メモリ容量2GB
メモリバス幅64bit
シェーダー数384
ベースクロック1227MHzW
補助電源不要

発売時期:2017年5月
発売当時の主な用途:ゲーム・動画編集など

GeForce GT730

製品イメージ

GeForce GT730は、Keplerアーキテクチャを基盤にしたエントリークラスGPUです。CUDAコアを384基搭載し28nmプロセスで製造されたGK208コアと、GDDR5メモリを採用。ロープロファイル仕様で消費電力も低く、スリム型PCにとって貴重なアップグレード手段となるGPUです。また、GT730にはこの他、DDR3 1GBとDDR3 2GB版が存在します。

メモリ容量1GB
メモリバス幅128bit
シェーダー数384
ベースクロック902MHzW
補助電源不要

発売時期:2015年7月
発売当時の主な用途:ゲーム・動画編集など

Radeon RX 480

製品イメージ

Radeon RX 480は、Polaris 10コアを採用したミドルハイクラスGPUです。Stream Processorを2,304基搭載し14nmプロセスで製造されたGCN1.3と、GDDR5メモリを採用。R9シリーズから大幅に消費電力が削減されており、ボード長も短く取り回しのよいミドルクラスGPUです。

メモリ容量8GB
メモリバス幅256bit
シェーダー数2304
ベースクロック1120MHzW
補助電源必要

発売時期:2016年6月
発売当時の主な用途:ゲーム・3DCGなど

Radeon RX 470

製品イメージ

Radeon RX 470は、Polaris 10コアを採用したミドルクラスGPUです。Stream Processorを2,048基搭載し14nmプロセスで製造されたGCN1.3と、GDDR5メモリを採用。フルHD環境でのゲームプレイに最適化された性能と価格のGPUです。

メモリ容量4GB
メモリバス幅256bit
シェーダー数2048
ベースクロック926MHzW
補助電源必要

発売時期:2016年8月
発売当時の主な用途:ゲーム・3DCGなど

Radeon RX 460 4GB

製品イメージ

Radeon RX 460 4GBは、Polaris 11コアを採用したミドルクラスGPUです。Stream Processorを896基搭載し14nmプロセスで製造されたGCN1.3と、GDDR5メモリを採用。補助電源不要で極めて取り回しのよいGPUです。またメモリ容量のみ異なる2GB版も存在します。

メモリ容量4GB
メモリバス幅128bit
シェーダー数896
ベースクロック1090MHzW
補助電源不要

発売時期:2016年8月
発売当時の主な用途:ゲーム・動画編集など

Radeon RX 460 2GB

製品イメージ

Radeon RX 460 4GBは、Polaris 11コアを採用したミドルクラスGPUです。Stream Processorを896基搭載し14nmプロセスで製造されたGCN1.3と、GDDR5メモリを採用。補助電源不要で極めて取り回しのよいGPUです。またメモリ容量のみ異なる4GB版も存在します。

メモリ容量2GB
メモリバス幅128bit
シェーダー数896
ベースクロック1090MHzW
補助電源不要

発売時期:2016年8月
発売当時の主な用途:ゲーム・動画編集など

AMD Radeon R7 グラフィックス

製品イメージ

Radeon R7 グラフィックスは、AMD A10、A8シリーズに内蔵されたGPUで、軽量な3Dゲームなら十分プレイ可能な性能を持っています。記載の性能はA10-7850Kのものとなり、CPUによって多少の性能差があります。

メモリ容量-
メモリバス幅64bit
シェーダー数512
ベースクロック720MHzW
補助電源不要

発売時期:2014年1月
発売当時の主な用途:ゲーム・動画閲覧など

AMD Radeon R5 グラフィックス

製品イメージ

Radeon R5 グラフィックスは、AMD A6シリーズなどに内蔵されたGPUで、軽量な3Dゲームなら十分プレイ可能な性能を持っています。記載の性能はA6-7400Kのものとなり、CPUによって多少の性能差があります。

メモリ容量-
メモリバス幅-
シェーダー数256
ベースクロック756MHzW
補助電源不要

発売時期:2014年7月
発売当時の主な用途:ゲーム・動画閲覧など

AMD Radeon HD8470D

製品イメージ

Radeon HD8470Dは、AMD A6、A4シリーズなどに内蔵されたGPUです。記載の性能はA4-7300のものとなり、CPUによって多少の性能差があります。

メモリ容量-
メモリバス幅-
シェーダー数192
ベースクロック800MHzW
補助電源不要

発売時期:2013年6月
発売当時の主な用途:動画閲覧など

Intel HD グラフィックス 630

製品イメージ

Intel HD Graphics 630は、第7世代Coreiシリーズなどに内蔵されたGPUです。記載の性能はCorei7-7700のものとなり、CPUによって多少の性能差があります。

メモリ容量-
メモリバス幅-
シェーダー数-
ベースクロック350MHzW
補助電源不要

発売時期:2017年1月
発売当時の主な用途:動画閲覧など


グラフィックカードの型番の読み方

型番(数字と記号)によって、世代の新旧及び、各世代の相対性能比を確認する事ができます。
同世代であれば相対性能比が高い程、相対性能比が同じであれば新世代である程、VRAM以外のスペックが高くなります。

GeForce

GeForceの名称解説画像
※ノート用グラフィックの場合、型番数字の後に「M」がつきます。 例:GeForce 9600M GT

Radeon

Radeonの名称解説画像
※ノート用グラフィックの場合、型番の最初に「Mobility」がつきます。 例:Mobility Radeon HD4600

グラフィックカード(ビデオカード)のランキングはこちら