365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

10,000ポイントプレゼント

商品画像

raytrek-V ZT 4K レイトレック-V ZT 4K


194,980 円(+税)


【期間限定】最大24回まで手数料無料!

ドスパラ会員ポイント還元:2,106p
PS会員ポイント還元:6,308p
▶PS(プレミアムサービス)の加入はこちら

▶レビュー投稿でポイントプレゼント

在庫切れ

在庫切れ

基本構成

  • win7対応
  • DVD書込・再生
  • 3Dゲーム
  • デュアルモニター
  • Windows プリインストール
  • カスタマイズ
  • USB3.0
OS Windows 7 Professional 64bit のインストール (ディスク付属)
CPU インテル Core i7-4790 (クアッドコア/HT対応/定格3.60GHz/TB時最大4.00GHz/L3キャッシュ8MB)
グラフィック NVIDIA GeForce GTX960 2GB
メモリ 8GB DDR3 SDRAM(PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル)
ハードディスク 【SATA3】 2TB HDD (SATA6Gb/s対応)
SSD 【SSD】 東芝製 256GB (東芝 HG6シリーズ採用ドライブ)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
マザーボード インテル Z97 チップセット ATXマザーボード
保証 持ち込み1年保証
究極の保証セーフティサービスを追加できます
クーポンプレゼント中!

セーフティサービスご加入で最大7,000円引き!

セーフティサービスなら破損・水漏れでもバッチリ無料で修理!

※セーフティサービスモデル、シンプルプラン、タブレットプランは除く

※サービス詳細は「セーフティサービスプランのご案内」をご確認ください。

スティックパソコンポイント還元キャンペーン詳細

スティックパソコンご購入の方に最大50%ポイント還元いたします。

●期間
2015年12月3日~2015年12月17日
●対象の商品
Diginnos Stick DG-STK1B
Diginnos Stick DG-STK2F

キャンペーンは、スティックPC本体にのみ適用されます。
同時にご購入いただいたモニタやキーボードなどの周辺機器やオプションはキャンペーンの対象外となります。
●増額ポイント
モバイル会員の方 10%還元(+9%)

モバイル会員に加えて、プレミアムサービスご加入の方 50%還元(+49%)

通常ポイントが付与されないお支払い方法をご選択いただいた場合も、キャンペーンによる増加ポイント分が付与されます。
●ポイント付与の時期
2016年1月10日
●キャンペーンポイントの有効期限
2016年1月31日
●注意事項
  • キャンペーンポイントの付与は、1会員様につき、キャンペーン期間中に購入いただいた1個限りとなります。
  • 法人のお客様は対象外となります。
  • モバイル会員
    対象のスティックPC購入日と同日中、もしくは購入日以前にDJ会員に登録を行い、スマートフォンのドスパラアプリでログインしてご利用下さい。ポイント付与時まで継続して加入いただいている必要があります。
  • プレミアムサービス加入者
    対象のスティックPC購入日と同日中、もしくは購入日以前にプレミアムサービス(全プラン対象)にご加入いただき、ポイント付与時まで継続して加入いただいている必要があります。
  • プレミアムサービス加入者であっても、モバイル会員でない場合はキャンペーン対象外となります。
推奨スペック概要

ゲームプレイ出来る環境を簡単に選べるように、ソフトとハードに共通のマークを表示しています。
ハードとソフトには多くの種類があり、どの組合せで快適プレイ出来るかがわかりにくい状況です。
ドスパラxゲームライナー監修で快適にゲームプレイ出来る組合せを創りました。

● マーク説明

PCの場合
例えばAマークのPCを購入した場合、C、B、Aのマークのゲームソフトを快適に遊ぶことができます。
ソフトの場合
Aマークのソフトを快適に遊ぶためには、PCはA、S、S+のマークが付いたPCが必要となります。

Bマークのソフトを快適に遊ぶ場合

Bマークのソフトを快適に遊ぶ場合はB、A、S、S+のマークが付いたPCであれば快適にゲームプレイが出来ます。

● 対応スペック一覧

各スペックのリンクから絞込み検索が出来ます。

<対応ソフト一覧>

下取りサービスにお申込みで商品代金から1,000円(+税)引き。さらに下取り完了後に4,000ポイントプレゼント!

※キャンペーンポイント4倍分は3月下旬頃に付与させていただきます。
※キャンペーンポイントのご利用期限は2015年6月30日までです。
※下取りサービス詳細は「下取りサービスのご案内」をご確認ください。

※サービス詳細は「セーフティサービスプランのご案内」をご確認ください。
※セーフティサービスの料金お支払い方法についてはこちらをご確認ください。

※サービス詳細は「セーフティサービスプランのご案内」をご確認ください。
※セーフティサービスの料金お支払い方法についてはこちらをご確認ください。

※サービス詳細は「セーフティサービスプランのご案内」をご確認ください。
※セーフティサービスの料金お支払い方法についてはこちらをご確認ください。

写真・特長

4K動画のキャプチャーが可能となった最新HDMIキャプチャーカード Blackmagic Design Intensity Pro 4Kを標準で搭載

地上デジタル放送やブルーレイビデオなどで現在主流となっているフルHD解像度(1920×1080)の縦、横それぞれ2倍となる、3840×2160ピクセルもの解像度を持つ4K映像。
フルHDにくらべて圧倒的に緻密で精細な4K映像は、一度目にしたらもうフルHDには戻れないほど素晴らしいものです。

各社から4Kで記録可能なムービーカメラが発売。試験放送も始まり、今後、間違いなく主流になっていく4K解像度ですが、いざ4Kで映像編集、加工をしようとすると、問題になるのがムービーなどで撮影した4K映像素材を取り込むためのインターフェイスです。
4K解像度に対応する製品はまだ少なく、また、そのほとんどが非常に高価で操作も複雑なプロ仕様のため、4K映像に興味はあるけれどハードルが高すぎる、という方も多かったのではないでしょうか。

そんな4K映像の編集・加工を一気に身近にするため、優れた機能と使い勝手、コストパフォーマンスの高さでプロやハイアマチュアから高い評価を得ている Blackmagic Design社製品の中でも、4K解像度に対応した最新のHDMIキャプチャーカード Intensity Pro 4Kを標準で搭載しました。
これまで高価なワークステーションでなければ取り扱うことが難しかった4K映像を、簡単にPCに取り込んで加工・編集することができます。

さらに、フルHD解像度では最大60fpsの高フレームレート、フル10Bit品質の繊細な色表現でキャプチャーすることが可能。動きが速く色表現も多彩な最新ゲームも従来製品にくらべて格段に滑らかに、美麗に取り込み、高い画質でプレイ動画の配信や共有を行うことができます。
もちろん、Blackmagic Design社のベストセラー「Intensity」シリーズだけあって、豊富な入出力端子や機能、品質、対応アプリケーションの豊富さといった Intensityシリーズの強みはそのまま踏襲。これから映像編集を始める方はもちろん、プロフェッショナルレベルの方の厳しい要求にもお応えします。

革新的な無音ハイブリッド(ファンが止まる)動作を実現した「0-dB TECH」と、動作クロック向上により、快適さと高性能を兼ね備えた「Super Jet Stream」グラフィックスをカスタマイズ選択可能

最新の3Dゲームを高解像度、高画質設定で快適にプレイするためには、高い描画性能と、グラフィックスを常に低い温度に保つことができる優れた冷却機構が欠かせません。

とはいえ、高性能グラフィックスを十分に冷却するためにファンを高速回転させたり、個数を増やすと動作時の騒音が大きくなってしまい、ゲームへの没入感を 妨げてしまうばかりか、場合によっては静かな夜間には稼動させることをためらってしまうほど「うるさいPC」になってしまいます。

最新ゲームをより高画質で快適にプレイ可能なパフォーマンスと、静かなシーンも存分に堪能することができる静粛性を兼ね備えたグラフィックスを求めるユーザーの夢を形にした、革新的な冷却システムを搭載したグラフィックス、それが「Super JetStream」グラフィックスです。

Palit独自の技術と、優れた電力効率を誇る最新の「Maxwell」アーキテクチャとの組み合わせにより、ハイブリッドな「無音」動作を実現。
GPU温度が60度以下の場合はファンを停止させる革新的な「0-dB TECH」で、軽めのゲームや一般的な作業など、グラフィックスへの負荷が低い時にはファンを停止させ、「無音」で稼動させることが可能になりました。
もちろん、ヘビーな3Dゲームプレイ時など高負荷時には、独自形状ブレード採用の9cm大口径ファン2基が強力に冷却し、グラフィックスが持つ最高のパフォーマンスを安定して発揮させ続けることができます。

さらに、動作クロックを通常版の「GeForce GTX 960」よりも引き上げ、描画性能をアップ。
ベースクロックを通常版の 1127MHz から 1279MHz に、ブーストクロックを 1178MHz から1342MHzに、メモリクロックを 7000MHz から 7200MHz に引き上げられたクロックが、最新ゲームの緻密な描写やダイナミックな動きを、より一層スムーズに描き出します。

製品写真

※製品写真の背面パネルや内部構成は実際の製品と異なります。また製品仕様は事前の予告なく変更になる場合があります。

多彩な構成に対応する、豊富なドライブベイと堅固な構造

ケース前面の上部に5基の5インチベイを備え、光学ドライブやリムーバブルケース、ハードディスク静音ボックスなどの複数搭載にも対応することができる、優れた拡張性を実現しています。
さらに、ベイの構造にも工夫をこらし、多数のドライブを設置した状態でも歪みや振動が発生しない高い剛性を確保しています。
くわえて、ドライブ類を満載した状態でも、大型の静音CPUクーラーと干渉しない、余裕のある内部空間を確保することで、多彩なカスタマイズメニューを組み合わせて思い通りの構成を実現することができます。
また、ケースの上部は熱が滞留しがちですが、通気性の良いメッシュ素材を採用した前面パネルから外気を取り入れることで熱だまりを防ぐとともに、5インチベイに搭載した各種ドライブを効果的に冷却。安定した動作と長寿命化にも貢献しています。

優れた拡張性とユーザビリティーを両立した、ストレージ用シャドウベイ

より高速で、より大容量なストレージが求められる、現在の、そして未来のニーズに対応するため、ハードディスク/SSD用のシャドウベイを、このクラスのケースとしては最大級の5基搭載。ハードディスクを多数搭載して大量のデータを保存するファイルサーバーとして利用したり、SSD×2台によるRAID構成によるリニアなレスポンスを体験することも可能です。
搭載方法も、メンテナンスしやすいワンタッチ式を採用しつつ、ハードディスクの振動を極力ケースに伝えない優れた防振性も確保しています。

ハイエンドグラフィックスカードも搭載可能な拡張スロット部

3Dゲームをより軽快に、より高解像度でお楽しみいただいたり、GPUアクセラレーション機能により動画編集ソフトなどでの作業をより快適にすることができる、高性能グラフィックスカードを搭載することができる拡張スロットを備えています。
カードの全長が長く、また、2スロット占有の大型冷却機構を搭載したハイエンドグラフィックスも搭載可能なスペースを確保すると同時に、さらに、サウンドカードやキャプチャーカードなど様々なカードを搭載することも可能ですので、映像ソースの入力から編集、出力までを一貫して行える高性能映像編集機に仕立てるなど、用途に合わせた最適な一台を創り上げることができます。
さらに、重量のある電源ユニットをケースの最下部に配置することで重心を低くし、安定性を増すとともに、グラフィックスカードなど拡張カードが発する熱を電源ユニットの排気ファンで効果的に排出することで、ケース内部の温度を低く保ちます。

前後2基の12cmファンが作り出す、優れた排熱性

フロントとリアに各1基の大口径12cmファンを搭載し、前面下部の吸気口から背面上部に向けた空気の流れを形成。
さらに、天面にも排気口を配置し、CPU、グラフィックスカード、ハードディスクが発する熱をスムーズに排出することで、各パーツの性能をフルに引き出すことができると同時に、安定した、長期間の動作を可能にしています。
くわえて、ケース左側のサイドパネルには、フレッシュな空気を直接、グラフィックスカード周辺に取り込むことができる、ファン増設が可能なエアインテークを備え、高性能グラフィックスカードを搭載した場合もカード周辺の温度を低く保つことができるよう配慮しました。
また、より静かで、かつ、強力にCPUを冷却可能な大型静音タイプのCPUクーラーや、動作音の静かさと高い耐久性に定評のある山洋製ファンにカスタマイズすることもできますので、優れた性能と静音性を両立させることも可能です。

第4世代 インテル Core i7プロセッサー (Haswell)搭載

高性能と省電力をハイレベルに両立した最新プロセッサー、「第4世代 インテル Core i7 プロセッサー」を搭載。
クアッドコアと「インテル ハイパースレッディング・テクノロジー」等、Core i7プロセッサー共通の特長を継承。
最大8スレッド動作による優れた処理能力により、ビジネスからゲーム、動画編集まで各種アプリケーションを快適に扱う事が可能です。

さらに第3世代プロセッサー(IvyBridge)からマイクロアーキテクチャの強化やキャッシュメモリの容量と速度向上が計られ、処理能力を向上。
内蔵グラフィック機能も改良され、3D性能は第3世代のCore i7プロセッサーから30%向上しています。

また、プロセッサーの電源管理機能を強化すると共に、これまでマザーボード上に設置していた電圧レギュレーターをプロセッサーパッケージに統合しました。
アイドル時、高負荷時ともに消費電力を軽減しており、省エネルギーに貢献します。

第4世代 インテル Coreプロセッサーファミリー「Haswell Refresh」を最大限活用可能なZ97チップセット

Z97は、第4世代 インテル Coreプロセッサー向けチップセットの中でも、コンシューマー向けプラットフォームの最上位に位置する製品で、動作クロックが引き上げられた「Haswell Refresh」の性能を最大限に引き出すことができるよう最適化された、最新チップセットです。

6Gb/sの最大速度を誇る高速インターフェイスのSATA 6Gb/s(SATA3.0)、従来のUSB2.0から10倍以上の速度となるUSB3.0を搭載。 高速化が顕著なSSD等の高速ドライブも、その性能を損なうことなく使用できます。

PCI-Express x16 Gen3.0スロットによる高性能ビデオカードの増設にも対応し、さらにSLIやCrossFireXといったマルチGPUハイエンドグラフィックス環境を構築できます(※1)。
また、HDDの大容量とSSDのスピード、レスポンスを両立させる「インテル スマートレスポンス テクノロジー(※2)」や、スリープからの素早い復帰を実現し、スマートフォン並の使い勝手をパソコンにも提供する「インテル ラピッドスタート テクノロジー(※2)」などのテクノロジーを搭載しています。

(※1)SLI、CrossFireXモデル。その他のモデルはシングルGPU環境となります。
(※2)別途対応したSSDが必要です。また、出荷時には設定されておりませんので、お客様自身で設定していただく必要があります。

クアッドコア + インテル® ハイパースレッディング・テクノロジーによる 8 プロセッシング・スレッド ※

1 つの CPU に 4 つのプロセッシングコアを搭載し、それぞれのプロセッシングコア上でスレッドレベルの並列性を実現する「インテル®・ハイパースレッディング・テクノロジー(HT)」を搭載。OS からは 8 コアとして認識されるこのテクノロジーにより、動画や音楽のエンコード、RAW 画像の現像や、ウイルススキャン・バックアップなどのバックグラウンドプログラムが動作している状況での作業がより快適になります。


※ ハイパースレッディング・テクノロジーは Core i7 のみの搭載です。Core i5 には搭載されません。

さらなる高クロック動作で快適に。

マルチスレッドに非対応のプログラムや、同時に起動しているプログラムが少ない場合など、スレッド数よりも動作周波数が必要となる状況では、稼動コア数を減少させた上で動作クロックを引き上げる「インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0」を搭載。従来、マルチコアプロセッサの弱点とされてきた少タスク時の動作をこの技術によって克服し、どのような状況でも快適な動作を実現します。さらに、今回の「ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0」では、発熱に余裕がある状況ではTDP(熱設計電力)を超えた高クロック動作も可能。特にアイドルに近い状態からのプログラムの起動や、短時間の処理を繰り返すフォトレタッチ、事務処理に有効です。

また、「ターボ・ブースト・テクノロジー2.0」はグラフィックに対しても動作。動画再生時や対応プログラムによるエンコードなどではグラフィックを、データ分析、集計などではCPUのクロックを引き上げ、様々な状況において最適なパフォーマンスを提供します。

高速 SATA 6Gb/s(SATA3.0)搭載

ハードディスク、SSD用の内部インターフェースとして、従来のSATA 3Gb/s(SATA2.0)と比較し2倍の転送能力を持つSATA 6Gb/s(SATA3.0)を搭載。社内のテストにおいて、カスタマイズにて選択可能な対応SSD搭載時にシーケンシャルリード(連続読出)約520MB/sと、旧世代H55チップセットのSATA 3Gb/s接続時と比較して2倍以上のスピードアップを記録。Windowsの起動はもちろん、プログラムの起動、大量の写真の読込・表示やファイルコピーなど、様々な場面で快適な動作を実現します。

最新の高速DDR3 メモリー(PC3-12800)を CPU に直結

2チャネルのメモリーコントローラーを CPU に統合(Integrated Memory Controller / IMC)。DDR2の約 2 倍、最大 25.6 GB / s (デュアルチャネル時)の帯域幅でメモリーと CPU を直結します。

最新「Maxwell」アーキテクチャ採用の高性能グラフィックス「NVIDIA GeForce GTX 960」搭載

グラフィックスコアの設計を大幅に見直し、従来のアーキテクチャ「Kepler」に比べ格段に優れたパフォーマンスと省電力性を実現した、新世代アーキテクチャ「Maxwell」採用の最新グラフィックス「GeForce GTX 960」を搭載しました。

グラフィックスの作業負荷を自動的にモニターし、可能な場合には常に動作クロックを上げる「GPU Boost 2.0」の上限クロックが引き上げられ、最新アーキテクチャ「Maxwell」がもたらす優れた描画能力と合わせて、高解像度・高画質設定でのゲームプレイが従来にくらべて格段に快適になりました。

くわえて、発熱・消費電力の指標となるTDP(熱設計電力)は前世代の「GeForce GTX 760」の170Wから120Wに大幅に削減され、高い負荷が長時間連続するゲームプレイも、これまでよりも少ない電力消費で、環境に優しくお楽しみいただけます。

また、4K解像度での出力に対応するほか、描写する映像を内部で一旦、ディスプレイ出力時の解像度を超える超高解像度でレンダリングすることで、チラつきなどの不自然な描写を抑えることができる最新技術「ダイナミック・スーパーレゾリューション (DSR)」機能や、従来よりも1段階低い負荷で同等の描画品質を得ることができる画期的なアンチエイリアシング機能「Multi Frame Anti-Aliasing (MFAA)」など、数々の最新技術を搭載。
現在のゲームはもちろん、将来登場してくるゲームも、より美麗な表示で、より軽快に、快適にプレイすることができます。

NVIDIA® 3D Vision™ 対応

別売りの「NVIDIA® 3D Vision™ KIT」と対応ディスプレイを用意すれば、3Dゲームなどで話題の3D映像が楽しめる「NVIDIA® 3D Vision™」に対応しています。

NVIDIA Surroundテクノロジーをサポート

最大4つのディスプレイを使用可能な「NVIDIA Surround」対応のNVIDIA GeForceを搭載。
例えばフルHDのディスプレイを3台使用した場合、解像度 5760 x 1080という広い視界でのゲームプレイで最高の没入型体験をすることができます。
4台目のディスプレイを増設すれば、ゲームをしながら、チャットやEメール、ウェブをチェックすることも可能です。

NVIDIA GPU Boostをサポート

今までのGPUは3Dゲームを遊んでいるとき、さらに速く動作できる余裕が有っても、一定のクロック数でしか作動しませんでした。GPU Boostは、グラフィックスの作業負荷を自動的にモニターして、可能な場合には常に、クロックスピードを増加させます。その結果、GPUは常にその最高性能を発揮することができ、可能な限り最高のフレームレートが得られます。

USB3.0ポートを搭載

USB2.0 に加え、最大5Gbpsの転送速度を持つUSB3.0を搭載。USB3.0対応機器はもちろん、USB2.0対応機器も利用可能、今後普及が考えられるビデオカメラやフラッシュメディアなど、大容量のデータ転送が快適になります。

Blu-ray ドライブ (カスタマイズにて選択可能)

DVD スーパーマルチドライブの全ての機能に加え、片面 2 層 Blu-ray ディスクの読み書きも可能な Blu-ray ドライブを搭載。DVD をはるかに超える容量のバックアップや、グラフィックス・プロセッサーの能力を活用した美しい BD-Video (ブルーレイ ビデオ)の再生が可能です。

日本語109キーボードが付属

シンプルで標準的な日本語109キーボードが付属。軽めのタッチとメンブレンスイッチを採用し、長時間の素早いタイピングにも対応。LEDも目に優しいグリーンを採用しています。

わずか数秒でWindows 8.1が起動する「高速ブート(Fast Boot)」完全対応

従来のPCでは、シャットダウンから起動する際に、システムの自己診断や、搭載ハードウェア(デバイス)の検出、初期化など非常に多くのプロセスを行うため、電源ボタンを押してからWindowsが利用可能な状態になるまで、数十秒から、場合によってはそれ以上待たされてしまいます。

Windows 8.1搭載GALLERIA、Diginnosパソコンでは、最新OS「Windows 8.1」と、画期的な先進の「UEFI」対応のマザーボードやグラフィックスカードなどのハードウェアを組み合わせることで、これまで起動時に行っていた多くのプロセスが不要となり、これまでの半分以下の時間でPCが起動する「高速ブート(Fast Boot)」に完全対応。

これまでのPCでは、Windowsの起動画面で数十秒以上も待たされてしまうのに対して、高速ブート対応PCなら、わずか数秒でWindowsの起動画面が終了して、すぐにPCを利用することができます。
また、シャットダウンについても同様に高速化されていますので、なかなかPCの電源が切れずにイライラすることもありません。

また、起動時間の短縮だけでなく、システムの起動用コードを悪用するタイプのウイルスなどからPCを保護する「セキュアブート」にも対応していますので、業務用途でも個人用途でも、従来のPCにくらべて大きな安心感をもたらします。

レビュー

関連カテゴリ

ビデオ編集用PC NVIDIA GeForce 搭載PC

DJ会員様限定 特設販売コーナー

商品カテゴリー



限定特価品

人気売れ筋ランキング

注目キーワード

お役立ちコンテンツ

パソコン辞典

パソコン豆知識

便利なリンク一覧

通販のお問い合わせ先

ドスパラ通販センター
TEL:03-4332-9656
FAX:0467-79-8231
電話受付時間
平日:9:00-21:00
土日祝:10:00-18:00

raytrek-V ZT 4K(レイトレック-V ZT 4K)ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。