365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

2015.6.19(金)

GALLERIAが、Oculus Rift(オキュラスリフト)を使用したヴァーチャルリアリティゲーム、「PEPSI® STRONG BALL」“ONI-GOKKO”の制作・運用をサポート


 株式会社サードウェーブデジノス (代表取締役社長:尾崎健介、本社 : 東京都千代田区) は、先進のカルチャーをサポートしています。
最新の当社ゲームPC GALLERIAの導入事例をご紹介いたします。

■「PEPSI® STRONG BALL」“ONI-GOKKO”の制作および運用に使用いただいているゲームパソコンGALLERIA

株式会社ワン・トゥー・テン・デザイン様(京都市下京区)が開発協力を行った、サントリー食品インターナショナル株式会社様(東京都千代田区)の体感型ゲーム「PEPSI STRONG BALL」“ONI-GOKKO”。
このゲームの制作および運用において、サードウェーブデジノスは、最新・最上級のグラフィックスカード、NVIDIA® GeForce® GTX™ TITAN Xを搭載した、Unreal® Engine 4動作確認済ゲームパソコンGALLERIAの提供、および当社エンジニアのノウハウを用いてサポートいたしました。

「PEPSI STRONG BALL」“ONI-GOKKO”は、バーチャルリアリティ体験グラス、Oculus Rift(オキュラスリフト)と、足下の感圧型マットを使用したインタラクティブゲームです。
実写に近いリアルで高精細なグラフィック描写を可能とした最先端ゲーム開発エンジン、Unreal Engine 4にて制作、運用されており、襲い掛かってくる鬼から逃げる、という非現実の世界を、まるで本当に体験しているかのような、“刺激的な”ゲーム体験を実現しています。

この「PEPSI STRONG BALL」“ONI-GOKKO”は、「PEPSI STRONG BAR」にて、6月23日(火)までお楽しみいただけます。

最新のゲーム開発エンジンUnreal Engine 4を用いた開発環境下では、誰もが、このような「リアルで高精細なグラフィック描写」や、ヴァーチャルリアリティ体感型コンテンツの作成・運用を目指すことができるようになりました。

イベント来場者の皆様の心を揺さぶる最新3Dデモンストレーションや、バーチャルリアリティゲームの制作・運用には、全力で演算処理を行う高負荷状態が長時間、何日にもわたって続くような状況でも、ハードウェアの性能を常に最大限に引き出し、確実に、安定して稼働するパソコンが必要不可欠です。

 当社のゲームパソコンGALLERIAを導入いただくことで、誰もがワン・トゥー・テン・デザイン様のような高度なデジタルクリエイティブの作成・運用を目指すことが可能となります。
デジタルクリエイターの皆様におかれましても、ぜひGALLERIAを用いて、ベストプラクティスを創出ください。

■「PEPSI STRONG BALL」“ONI-GOKKO”の制作および運用に使用いただいているゲームパソコンGALLERIAの詳細

【製品の詳細】

製品名 GALLERIA XK-E Unreal Engine 4 動作確認済モデル
販売価格 449,980円(+税)

<デスクトップモデル>

CPU インテル® Core™ i7-5960X Extreme Edition プロセッサー
(8コア/HT対応/定格3.00GHz/TB時最大3.50GHz/L3キャッシュ20MB)
マザーボード インテル X99 チップセット搭載 ATX マザーボード
メインメモリ 32GB PC4-17000 (DDR4 SDRAM, 8GB×4, 最大 64GB)
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX TITAN X 12GB
 (DVI×1, HDMI×1, DisplayPort×3)
SSD 250GB SSD (Crucial BX100シリーズ), SATA 6Gb/s 接続 (SATA III)
ハードディスク 3TB, SATA 6Gb/s 接続 (SATA III)
光学ドライブ ブルーレイドライブ
ケース オリジナル ガレリア専用 KTケース ブラック
電源 Seasonic製 860W 静音電源 80 PLUS® PLATINUM認証
OS Windows® 8.1 インストール済み
※Windows® 7 インストール済みもお選びいただけます。

■“ペプシ最強の刺激”を最大限楽しむための強刺激アトラクション「PEPSI STRONG BALL」について

  

「PEPSI STRONG BALL」は、最先端のオキュラスリフトを使った強刺激アトラクションです。
デザインは、黒を基調にした球体に青と赤のLEDライトを配置。正面にペプシのロゴをあしらい、スタイリッシュなデザインに仕立てています。
「PEPSI STRONG BALL」で体験できるゲームは、ペプシTVCM「桃太郎」に登場する桃太郎の宿敵、「鬼」をかわしてゴールを目指す体感型ゲーム“ONI-GOKKO”。誰でも簡単に操作が可能で、かつ直感的に刺激を体感できる“刺激的な鬼ごっこ”ゲームです。

プレイヤーはまず、「PEPSI STRONG BALL」に「ペプシストロング ゼロ」をセット。そして、この球体の中でオキュラスリフトを装着し、足元のフットパネルと画面が連動することで、臨場感あるゲームの世界を体験することができます。操作は簡単。迫り来る「鬼」を「ラン」「ダッシュ」「ムーブ」「ジャンプ」の4つの動作でかわしながら、一気に走り抜けていきます。「鬼」を振り切ったゴール後は、喉がカラカラな状態で「ペプシストロング ゼロ」を飲む事で、“ペプシ最強の刺激”を最大限楽しむことができます。

<“ONI-GOKKO”について>
舞台は廃墟と化した、とある街。街には炎が燃え盛り、ゲームがスタートした瞬間、頭上から大きな影と共に桃太郎の宿敵“鬼”が現れ、街を破壊していきます。ここからついに体感型ゲーム“ONI-GOKKO”がスタート。巨大な鬼が次々と現れ、360°からプレイヤーに襲い掛かります。ゲーム内では、鬼に掴まれるシーン、絶壁の崖からジャンプするシーン、今にも壊れそうな橋を勇気を振り絞って走り抜けるシーンなど、オキュラスリフトが持つ視覚的なリアリティを利用したスリリングな演出を随所に盛り込みました。プレイヤーは誰が挑戦しても“刺激的”な体験ができるゲームです。襲い掛かってくる鬼を振り切った後は、ゴールの「ペプシ」の旗の下に置かれている
「ペプシストロング ゼロ」をGETしてゲームクリア。ゲーム終了後オキュラスリフトを外すと、目の前には「PEPSI STRONG BALL」にセットした「ペプシストロング ゼロ」があり、喉がカラカラな状態で「ペプシストロング ゼロ」を飲む事で、“ペプシ最強の刺激”を最大限楽しむことができます。

■“ペプシ最強の刺激”を最大限楽しむための「PEPSI STRONG BAR」について

 

サントリー食品インターナショナル株式会社様より6月16日に発売される新商品「ペプシ ストロングゼロ」の発売を記念して、“ペプシ最強の刺激”を最大限楽しむための「PEPSI STRONG BAR」が6月11日(木)から6月23日(火)まで原宿にて期間限定でオープンしました。

住所 東京都渋谷区神宮前5-11-5
URL http://pepsi.co.jp/
オープン期間 2015年6月11日(木)~2015年6月23日(火)
営業時間 11:30~20:00
内容 ペプシストロング ゼロ160ml缶 1本無料プレゼント
“ペプシストロング ゼロ×ククルザ ポップコーン”オリジナルフレーバー
「ストロング トマトチーズ」 400円(税込)
“ペプシ最強の刺激”を最大限楽しむための強刺激アトラクション
「PEPSI STRONG BALL」の体験 体験無料

 ※ 「PEPSI STRONG BALL」は順番でのご案内になる為、混雑時は体験までお時間を頂く可能性がございます。予め、ご了承下さい。


【株式会社ワン・トゥー・テン・デザイン様について】

株式会社ワン・トゥー・テン・デザイン様は、日本の京都に本社を置くデジタルクリエイティブエージェンシーです。
東京・大阪・上海・シンガポールに拠点を置き、アジアを中心としてグローバルに活動しています。
デジタルテクノロジーを軸に、戦略的な広告コミュニケーションを形成し、 企業ブランディング・プロモーションを始め、 ブランドと生活者を結ぶ新たなタッチポイントの開発に取り組んでいます。

1→10design, Inc.
>> http://www.1-10.com/

【Unreal Engine 4について】

アンリアルエンジン4はゲーム開発者がゲーム開発者のために作った統合開発環境です。スケーラブルなワークフローにより、1人でもチームでも、2Dのモバイルゲームからハイエンド3Dゲームまで、どんなゲームでも作ることができます。
また、リアルタイムのレンダリングのクオリティに定評があり、パブリッシュ先のデバイスの描画力を最大限に引き出すことができます。圧倒的な描画力はゲームの世界にとどまらず広く映像、VR、建築等のビジュアライゼーションにも応用可能です。
開発にはブループリントというビジュアルスクリプティングを使えば、コードを一行も書くことなくゲームを作ることができます。

Unreal Engine
>> https://www.unrealengine.com/ja/

Epic Games Japan
>> http://www.epicgamesjapan.com/


【株式会社サードウェーブデジノスについて】
 パソコンショップ『ドスパラ』(全国22店舗・ウェブ通販)を運営する株式 会社サードウェーブより、コンピューター機器等の製造事業部門を分割し、2012年4月1日設立。
 サードウェーブグループの国内生産BTO(Build To Order)パソコンメーカーとして、ハイパフォーマンスなゲームPCブランド『GALLERIA(ガレリア)』からベーシックなモデルまで、企画、製造および販売をいたしております。
>> http://www.diginnos.co.jp/

※ 製品名、販売価格、製品スペックは一部変更となる可能性がございます。
  予めご了承ください。
※ 本製品の取り扱い、およびカスタマイズサービスは、株式会社ドスパラのドスパラWEB通販、および全国のドスパラ店舗にて承ります。
※ 会社名およびブランド名は、それぞれの所有企業の商標または登録商標である可能性があります。


このリリースに関するお問い合わせは、下記までお願い致します。

【販売に関するお問い合わせ先】
株式会社ドスパラ ドスパラ商品コンタクトセンター
TEL:03-4332-9656
電話受付(平日)9:00~21:00 (土日祝)10:00~18:00
【製品に関するお問い合わせ先】
株式会社サードウェーブデジノス デジノスサポートセンター
TEL:0570-028-119 (PHS・IP電話から 03-4332-9193)
電話受付 9:00~21:00
【報道関係者様お問い合わせ先】
株式会社サードウェーブデジノス 広報担当

ドスパラ通販対象商品5,000円以上のお買い上げで送料無料

すぐ届く!カスタマイズしても、素早くお届けします!

Windows7情報

  • Windows 7 エディション別機能比較
  • Windows XP Mode for Windows 7

Diginnos特集

  • グラフィック性能比較 ベンチマークテスト
  • 高速起動にはSSDがおすすめ
  • HDDは2台がおすすめ
  • デスクトップパソコン「Diginnos」のケースが選べます!
  • 静音パック
  • ガレリア専用オプション 水冷パック
  • オプション RAIDパック
  • 64bit版 Windows7

ページTOPへ

※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。