365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

2014.4.1(火)

ドスパラ、店内BGMに
第1回全日本美声女コンテストグランプリ 辻 美優(つじ みゆう)さんを起用!
~ 全国20のドスパラ店舗でO.A.開始。お聴き逃しなく! ~

ドスパラ、店内BGMに第1回全日本美声女コンテストグランプリ 辻 美優(つじ みゆう)さんを起用!~ 全国20のドスパラ店舗でO.A.開始。お聴き逃しなく! ~

 全国20店舗及びウェブ通販のパソコンショップを運営する株式会社ドスパラ(代表取締役社長:尾崎健介、本社:東京都千代田区)は、ドスパラ店内のBGMに辻 美優(つじ みゆう)さんを新たに起用し、2014年4月1日(火)より、全国20のドスパラ店舗にて店内放送を開始いたします。

 辻さんは、ことし1月に開催された、女優と声優の才能を併せ持つ“声を届けるアイドル”を発掘する「第1回全日本美声女コンテスト」<協力:ドスパラ(サードウェーブデジノス)>にて14,434通もの応募の中から見事グランプリを獲得。今後の活躍が大いに期待される“美声女”です。

 今回の起用は、辻さんの仕事に対する実直かつ前向きな姿勢と、常に最新の製品・サービスを提供し続けるドスパラの姿勢が合致したことによるものです。

【辻 美優さん プロフィール】
生年月日: 1996年7月6日
血液型:  B
趣味:   読書、絵を描くこと
特技:   絵を描くこと
2014年1月
全日本美声女コンテスト グランプリ
2014年
Amebaガールフレンド(仮) 竹内深美役 声優
LIB JAPAN Honeyce'Girls
2014年3月
<映画>東映
「映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち」
2014年4月
<ラジオ>文化放送 毎週金曜 21:30~22:00
「辻美優、花房里枝、高橋美衣の美声女学園♪放課後ラジオ部」
メインパーソナリティ
『全日本美声女コンテスト』公式サイト
>> http://beamie.jp/biseijo.html
ドスパラ『全日本美声女コンテスト』主催者インタビュー
>> http://www.dospara.co.jp/5info/cts_raytrek_interview_biseijo

【株式会社ドスパラについて】
株式会社サードウェーブより、コンピューター機器等の小売事業部門を分割し、2012年4月設立。
パソコンショップ『ドスパラ』(全国22店舗・ウェブ通販)を運営。
国内生産BTO(Build To Order)パソコンやPCパーツ、周辺機器を中心に、国内外の商品を豊富に取り揃える。
http://www.dospara.co.jp/corporate/
http://www.dospara.co.jp/

※会社名およびブランド名は、それぞれの所有企業の商標または登録商標である可能性があります。


このリリースに関するお問い合わせは、下記までお願い致します。

【報道関係者様お問い合わせ先】
サードウェーブグループ
株式会社ドスパラ 広報担当:江澤 
  • ドスパラのパソコンは100%国内生産、100%国内サポート
  • 高品質なゲーミングPCをお探しですか
  • 買ったあとも安心 パソコンなんでも相談所

受賞履歴

Microsoft Partner

「2013 Microsoft Worldwide Partner Award」受賞

intel
Microsoft Partner
AMD

「インテル・テクノロジー・プロバイダ・プラチナ」
「マイクロソフトパートナープログラム Gold OEM」
「AMDパートナープログラム プレミア」
として認定されている数少ないメーカーです。

最新技術を搭載したPCを逸早くご提供します。

価格com

GALLERIA XTが「価格.com プロダクトアワード 2015」にて金賞を受賞いたしました。

インテルCPU販売 アジアNo.1

インテルCPU販売 アジアNo.1

  • 上海問屋 メディア掲載情報
  • PCパラダイス
フェイスブック公式アカウント
ツイッター公式アカウント

採用情報

正社員採用 アルバイト採用 新卒採用

ページTOPへ

※ Celeron、Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Pentium は、
アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。