365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

2011.10.12(水)

1Uとブレードの利点を両立
自社開発の高集積シャーシと電源機構により、高いノード性能と集積性を実現したサーバー「ExPrime Server R-280-4DC」を販売開始

 株式会社サードウェーブ(代表取締役:尾崎健介、本社:東京都千代田区 以下「サードウェーブ」)は、2011年10月12日より、1Uラックサイズにサーバー・ノードを4基搭載するラックマウントサーバー「ExPrime Server R-280-4DC」(以下「R-280-4DC」)の販売を開始いたします。

 本製品は、自社開発の1Uラックサイズ筐体に4つのサーバーノードを搭載することで高い集積性を実現した、新しいタイプのサーバーです。
各サーバーノードは独立した設計となっており、インテル® Core™ i5搭載サーバーとして、それぞれ独立した性能を発揮します。
また、各種OS、仮想化アプリケーションにも対応。遠隔管理機能を搭載し、多ノード分散処理のシステム・クラスからエンタープライズ・クラスまで、幅広いお客様の用途にご利用いただけます。
価格は、オープンプライスです。

なお本製品は、インテグレーション・パートナーであるエヌ・ティ・ティ・コムウェア西日本株式会社、富士ソフトSSS株式会社からも本日より販売されます。


【「ExPrime Server R-280-4DC」の概要】

○開発の背景 ~高性能の小型ノードと自社開発の高集積シャーシ~
現在、データセンターを取り巻く状況は厳しく、設置空間スペースや設定温度の変更、省電力など、経済的・社会的な要求が新たな制約条件となりつつあります。サーバーやストレージなどデータセンターに設置する機器も同様の変化を求められています。
○高密度ラック搭載を実現
「R-280-4DC」は、ラックサーバーに複数のサーバーノードを搭載するブレードサーバーの高集積性による設置空間の高効率利用と、フルサイズサーバーと同等のCPUやメモリを搭載することで高演算性能を獲得しています。
○設置施設の空調コスト削減にも貢献
システムを構成するパーツは、耐久性に優れた部材の採用と最適な部品配置により、一般的なサーバーの稼働周囲温度上限(35℃)を10℃上回る「45℃環境」に対応します(注1)。
これにより、設定温度変更による空調設備運転の変更にも大きく対応が可能となります。
○省電力性とメンテナンス性も実現
各サーバーノードは、効率的な給電機構を経由して、シャーシに搭載した1基のDC電源ユニットを共有することで、最大負荷時312W、ノードあたり78Wと低消費電力での動作が可能です。なお、DC電源ユニットは冗長化されています。
ノードはアダプター電源入力にも対応しており、筺体から取り外してノード単体での稼動が可能。移設や故障機の交換などが容易で、高いメンテナンス性も実現しています。

【ExPrime Server R-280-4DC 標準構成と価格】

製品名 ExPrime Server R-280-4DC
価格 オープンプライス(注2)

標準構成 (シャーシ 1基、サーバーノード 4基搭載)
サーバーノード構成

CPU インテル Core i5 2400S (LGA1155/2.5GHz/クアッドコア/6MB) x1
メモリ 4GB (DDR3 Unbuffered non-ECC 4GB x1)
ストレージ 500GB (2.5インチ SATA2 HDD) x1
LAN 1000BASE-T / 10BASE-T(100BASE-TX/10BASE-T対応) 各1ポート

【ExPrime Server R-280-4DC「4 in 1 ご紹介キャンペーン」】
2011年11月30日までの間、「R-280-4DC」のキャンペーン特別パッケージを販売いたします。詳細は当リリース下部をご覧ください。

なお、本リリースにあたり、インテグレーション・パートナーである2社様より以下のコメントをいただいております。


■エヌ・ティ・ティ・コムウェア西日本株式会社様

 NTTコムウェア西日本は、株式会社サードウェーブが製造する「ExPrime Server R-280-4DC」を、データセンターでの高集積配置と省電力が行えるマルチノードサーバとして歓迎します。

 多数台で稼働している1U、2Uサーバを少数台のマルチノードサーバに空間的に移行・集約させることで、お客様のコスト低減を実現し、お客様の競争力強化に貢献できるものと考えています。

 NTTコムウェア西日本は、「ネットワーク構築」「ソフトウェア開発」「情報セキュリティ」「運用サポート」などの様々な分野で、お客様の立場になって考え、お客様が求めている品質と信頼性を追求し、的確に実現することにより、お客様のビジネス革新のお手伝いをさせていただきたいと考えております。

■富士ソフトSSS株式会社様

 富士ソフトSSSは、株式会社サードウェーブが発売した「ExPrime Server R-280-4DC」を、企業で利用しているサーバーの省電力・省スペースを実現するサーバーとして歓迎します。

 近年の我が国の課題として、エネルギー問題の観点からも企業が有するサーバー群の統合・省スペースは、節電対策にも有効であるのと同時に、お客様の情報システム運用コストの削減にも大いに貢献できるものと考えます。

 富士ソフトSSSは、お客様のIT構築に必要な様々な分野(システム開発コンサルタント、システム設計・開発、人材派遣、ネットワーク・情報セキュリティ構築等)で、高品質・高信頼性のサービスをご提供いたします。


サードウェーブは、今後もクラウド・コンピューティングを支えるハードウェアを提案し、現在のIT基盤に求められる「柔軟なシステム構築を支える最適なハードウェア」の追及を進め、ラインアップを継続強化してまいります。


◆対応OS
・Windows Server(R) 2008 R2
・Windows Server 2008 (32/64bit)
・Windows(R) 7 (32/64bit)
・Windows XP (32bit・SP3)
・Red Hat Enterprise Linux 6(32/64bit)
・Red Hat Enterprise Linux 5 update 6(32/64bit)
◆対応仮想化アプリケーション
・VMware ESXi 4.1 Update 1

◆「4 in 1 ご紹介キャンペーン」
ExPrime Server R-280-4DCパッケージ
サーバーノード構成

CPU インテル Core i5 2400S (LGA1155/2.5GHz/クアッドコア/6MB) x1
メモリ 4GB (DDR3 Unbuffered non-ECC 4GB x1)
ストレージ 1TB (2.5インチ SATA2 HDD 500GB x2)
LAN 1000BASE-T / 10BASE-T(100BASE-TX/10BASE-T対応) 各1ポート
価格 714,000円(税込)

製品詳細は以下をご参照ください。

【製品ページ】
http://hojin.dospara.co.jp/products/server/exprime_server_r-280-4dc.php

(注1) 常時45℃となる環境での使用には対応していません。
(注2) 市場想定価格は819,000円(税込)を見込んでいます。

株式会社サードウェーブの製品仕様、外観は予告なく変更することがあります。
Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Xeon、Xeon Inside、Pentium、Coreは、アメリカ合衆国およびその他の国における
Intel Corporationまたはその子会社の商標または登録商標です。
その他の会社名および製品名は、それぞれの所有企業の商標または登録商標である可能性があります。


このリリースに関するお問い合わせ、製品の貸出依頼につきましては、下記までお願いいたします。

【製品に関するお問い合わせ先】
サードウェーブグループ
株式会社サードウェーブテクノロジーズ
担当:営業推進課 TEL : 03-5294-2041 FAX:03-3256-2532
URL : http://tw-tech.co.jp/

【パートナー販売に関するお問い合わせ先】

NTTコムウェア西日本株式会社 営業部 関西営業担当
担当:池田、野田 TEL:06-6575-5375 FAX:06-6575-4036
富士ソフトSSS株式会社 業務推進部
担当:千々和、久保 TEL:092-475-5492 FAX:092-413-6598
【報道関係者様お問い合わせ】
株式会社サードウェーブ 広報課 江澤・高島
TEL:03-5294-6323

ドスパラ通販対象商品5,000円以上のお買い上げで送料無料

すぐ届く!カスタマイズしても、素早くお届けします!

Windows7情報

  • Windows 7 エディション別機能比較
  • Windows XP Mode for Windows 7

Diginnos特集

  • グラフィック性能比較 ベンチマークテスト
  • 高速起動にはSSDがおすすめ
  • HDDは2台がおすすめ
  • デスクトップパソコン「Diginnos」のケースが選べます!
  • 静音パック
  • ガレリア専用オプション 水冷パック
  • オプション RAIDパック
  • 64bit版 Windows7

ページTOPへ

※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。