パソコン・PCパーツ通販ショップ - ドスパラ

2010.03.15(MON)

サードウェーブ、仮想化環境に最適な1Uサーバー『R-200-MV』を発表
〜 高い拡張性と従来比2倍の高密度実装を達成 〜

全国29店舗のパソコンショップ「ドスパラ」および、Web通販サイトにてオリジナルパソコン「Prime」を展開する株式会社サードウェーブ(代表取締役:尾崎健介、本社:東京都千代田区)は、本日、新型インテル® Xeon®に対応し、高い拡張性と従来の2倍の高密度実装を両立した、『ExPrime Server R-200-MV』を発表し、提供を開始しました。価格は標準構成で¥326,800(税込)となります。

今日、限られたリソースを効率的に利用し、高い費用対効果を実現する仮想化技術/環境は、多くの注目を集めています。
しかし、仮想化の最大のメリットであるオンデマンドなサーバーリソースの拡張を実現するためには、高い集積率とメンテナンス性を持ちつつも最適なサイジングのサーバーが必須であり、システム担当者にとっては最大の課題となっています。

こうした現状を解決するべく、R-200-MVは高いパフォーマンスと拡張性を実現すると同時に、監視ソフトのプロセッサーライセンスコストを考慮したサイジングも実現。費用対効果の高い仮想化環境の構築に最適なモデルです。

【R-200-MVの主な特徴】

-1Uサイズに2ノードを実装し、さらに従来比2倍の集積率を実現しました。各ノードは物理的に独立しており、限られたラックスペースの使用効率を上げることが可能です。特に、リソースを追加する際に制約の大きいブレードサーバーと異なり、1Uラックマウントタイプである本機は、設置にも優れた柔軟性を発揮します。

-モジュール設計を採用しているため、拡張やメンテナンスを容易に行うことができます。プロセッサーモジュール、拡張モジュール、電源ユニットと、各主要パーツはサーバーラックから本体を取り外すことなく、ノードごとに交換することができます。

- VMware ESXなどの監視ソフトウェアに標準で対応しているほか、最大144GBもの大容量メモリや、今後登場予定の6コアプロセッサー(Westmere 6-core)にも対応しています。

【R-200-MVの詳細(標準構成)】

価格 ¥326,800〜(税込)
形状 1Uサーバー(W448mm x Dx714.2mm x H43.2mm)
仕様
(2ノード標準搭載、各ノード仕様)
CPU インテル® Xeon® E5502(LGA1366⁄1.86GHz⁄512KB⁄4.8G QPI) 1基
メモリ2GB (2GBx1) DDR3 Unbuffered(最大144GBまで選択可能)
ハードディスク 2.5インチSATA 250GB 5400rpmディスク 1基搭載
2.5インチのSATA⁄SSDディスクを最大2基搭載可能
PCI-Express x8 スロットを1基装備(ロープロファイル/ハーフレングス)
IPMI⁄リモートKVM標準対応による遠隔サーバーマネージメント対応
スライドレール標準添付
URL http://www.dospara.co.jp/hojin/special/R-200-MV.html

【お問い合わせ先】

本リリースや製品に関するお問い合わせ、製品の貸出依頼につきましては、下記までお願い致します。

株式会社サードウェーブ 法人事業部
TEL : 03-5846-5201  FAX : 03-3834-2532
製品URL: http://www.dospara.co.jp/hojin/special/R-200-MV.html

株式会社サードウェーブの製品仕様、外観は予告なく変更することがあります。 Microsoft™Windows™は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。Intelロゴ、およびIntel Insideロゴ、Pentium®は、アメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporationまたはその子会社の商標または登録商標です。AMD、AMD Arrow ロゴ、AMD Phenom™、ならびにその組み合わせは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。その他の会社名および製品名は、それぞれの所有企業の商標または登録商標である可能性があります。