[ドスパラ]
2007.12.20(THU)

サードウェーブ2007年度CompTIA Authorized Service Provider(CASP)を受賞


全国34店舗のパソコンショップ「ドスパラ」を運営する株式会社サードウェーブ(代表取締役:尾崎健介、本社:東京都千代田区)は、健全な人材育成方針とCompTIA認定資格試験の活用の下、生産性や顧客満足度の向上などの効果が表れ、顧客が求めているサービスを提供できる組織、またはリーダーシップを発揮した組織に対してCompTIA(コンプティア:コンピュータ技術産業協会/本部:米国イリノイ州)日本支局より贈られる、CompTIA Authorized Service Provider(CASP)を受賞いたしました。
サードウェーブでは、お客様のニーズや予算に対し適切なアドバイスと提案が出来る接客を目指し、高い「技術力」と「提案力」の取得のためCompTIA A+を活用しています。
日本初の試みとして、弊社の展開するパソコンショップ「ドスパラ」全店に、CompTIA A+取得の販売スタッフを配置いたしました。 これにより、スタッフのスキル向上に対するモチベーションの一助とすると共に、お客様により質の高い接客を提供してまいります。

【CompTIA (コンプティア)とは】
1982年に設立し、IT業界内で作成された各業務の実務能力基準の認定活動などを行っているIT業界団体です。欧米を中心とし14拠点を持ち、メンバー企業として102カ国20,000機関以上(2006年2月現在)の企業が参加しています。

comptia
【A+(エー・プラス)とは】
顧客側のクライアント環境の理解と、最適化へと導くための「スキル」と「マインド」デスクトップ管理(OS/ハードウェア)インターネット・ネットワーク基礎、 周辺環境への対応能力を評価する資格です。

お問い合わせ先 :
ドスパラ
http://www.dospara.co.jp/

| 株式会社サードウェーブ | パソコン(BTO⁄自作)・PCパーツ通販のドスパラ Top | PRESS |
Copyright(c) 2007 THIRDWAVE corp. All rights reserved.