365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

冷却パーツ特集 CPUクーラー編

CPUクーラー 知っておきたいポイントをチェック!

CPUクーラーは大きく分けて3タイプ 1.サイドフロー方式 2.トップフロー方式 3.水冷方式

1.サイドフロー方式

横(通常のATXケースであればケース前面方向)からCPUクーラーに風を吹き付けます。このためケース内のエアフロー(空気の流れ)を乱すことなく冷却を行なうことが可能です。

【ポイント!】
CPUの垂直方向は他のパーツとの干渉が少ないので、よりヒートシンクの大きな製品が取付可能です。これにより、高い冷却性能を期待でき、さらに大型のファンを取り付けることも可能です。

・デメリット
大きな製品の場合、幅の足りないPCケースでは収まらない場合があります。

空気の流れがスムーズ、大きな製品の搭載が可能

2.トップフロー方式

真上(通常のATXケースであればサイドパネル側)からCPUクーラーに風を吹き付けます。このため近くに配置されているチップセットやメモリーなどにも冷却効果があるといわれています。

・デメリット
ケース内の空気の流れ(前面吸気→後方排気)が乱れることにより、ケース内全体の冷却がうまく機能しない場合があります。

周辺パーツの冷却も可能

3.水冷方式

CPUの熱を空気ではなく液体に伝えて冷却を行います。液体の熱しやすく冷めやすい性質を利用しているため、より効率的な冷却が可能です。

・デメリット
一般に定期的なメンテナンスが必要です。特に液体を通すチューブは経年劣化が起こりやすく注意が必要です。  また冷却の効果はCPUのみに働くため、ケース内のエアフローは別でしっかりと行なう必要があります。

CPUの熱を液体に伝えて液体をケースファンで冷却

【Point!】CPUクーラーを選ぶときは忘れずにチェック

1.CPUクーラーのサイズ

・周辺パーツに干渉しないかどうか
・PCケースに収まる高さかどうか

2.取り付け方法

■プッシュピン方式
マザーボードの取り付け箇所にピンを差し込むだけで固定、取り付けが完了できます。

写真

■バックプレート固定式
比較的重量のある製品で採用されている取り付け方法です。
CPUクーラーをピンではなくネジで固定するため、固定用の土台をマザーボードの裏側から設置します。
作業に多少慣れが必要ですが、ピン固定に比べマザーボードのたわみも起こりづらく安定します。

写真

ページTOPへ

※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。