365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

ノートパソコンを無線LANでつなげよう

お手持ちのノートパソコンを無線LANでつなげてみませんか?

大幅に高速になった、無線LAN新規格「IEEE802.11n」────
2009年9月に正式規格となり、対応した無線LAN機器やノートパソコンもぞくぞく登場しています。

ここではおすすめ・人気の無線LAN機器と、よくある質問・疑問をピックアップしてご紹介!
ぜひチェックして無線LAN導入にお役立てください。

ピックアップ! ドスパラおすすめ 【無線LAN親機】

BUFFALO(バッファロー)・ NEC製品他にも多数あります。一覧はコチラ!

無線LANを使うには何が必要?

無線LAN付きのノートPCをお持ちなら、上記の親機を用意すれば無線LANが使えます。無線LAN機能のないノートPCの場合は、下記をご参照ください。

よくある質問・疑問はコチラでチェック!!

■無線LAN規格「11n」って何がかわるの?

「11n」のココがポイント!

【「11n」で無線LANが快適に!】

「11n」は最大通信速度が大幅に強化!今までの規格「11a」「11g」のなんと約6倍にもなっています。

またアンテナが複数あることにより、障害物にも強くなっています。

さらに、規格上 2.4/5GHzどちらの周波数帯でも通信が可能(※)になりますので、現在使用されている子機が「11a」「11g」「11b」の場合、「11n」の親機を使用すると通信速度のアップが期待できます。

(※)規格上は対応していますが、製品上で 2.4/5GHz いずれかのみの対応となっている場合があります。

■無線LAN規格 4種類「n・a・g・b」比較
- 最大
通信速度
(規格値)
周波数帯 電波の干渉 壁など
障害物の影響
IEEE802.11n 300Mbps 2.4⁄5GHz 2.4GHz使用はb⁄gと同様 障害物に
強い
IEEE802.11a 54Mbps 5GHz 干渉は少ない 障害物に弱い
IEEE802.11g 2.4GHz Bluetoothや電子レンジと
干渉
障害物に強い
IEEE802.11b 11Mbps

■同じ11nなのに転送速度が150Mbpsと300Mbpsの製品があるみたいだけど?

【MIMO(マイモ)と呼ばれる、複数のアンテナを使用してのデータ送受信に対応しているかどうかの違いです。】

「11n」対応製品では、この複数アンテナ技術を使用して最大通信速度300Mbps(規格値)を実現。将来的には600Mbps(規格値)まで対応となる予定です。

アンテナ1本だと
最大150Mbps
商品画像
WHR-HP-GN
アンテナ2本だと
最大300Mbps
商品画像
WHR-HP-G300N

(BUFFALO製品の例)

■他社製機器同士で接続ってできるの?

【規格があっていれば接続可能です。】

ただし動作保証がなくサポート対象外となることが多いです。また設定にも手間がかかってしまう場合がありますので、親機・子機それぞれを同メーカー製品でそろえることをおすすめします。


規格があっていれば接続可能だけど・・・

それぞれ異なるメーカー製品
異なるメーカーの組み合わせ
動作保証・サポートが
ない場合が多い
それぞれ同じメーカー製品
同一メーカーの組み合わせ
動作保証・サポートあり!
こちらをおすすめ!

ページTOPへ

※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。