365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

XFX特集

XFX特集

2012年のCOMPUTEX TAIPEIXFXブースの様子です。award受賞ブランドという事で多くの人が訪れています。

高品質 XFX電源 も取扱いスタート


PCゲームの本場、アメリカ市場で認められたグラフィックカードブランド

多数のPCゲームが発売されており、プレイヤー数も多いアメリカは、まさにPCゲームの本場と言えるでしょう。
そして、アメリカでは日本でも発売されている「バトルフィールド4」の様な高い3D性能を要求するFPS(ファーストパーソンシューティング)の人気が高く、そのため戦場をより美しく高速に描画可能な高性能ビデオカードが求められています。

そのPCゲームの本場であるアメリカで、XFXのグラフィックカードはトップクラスの販売数を誇っています。
これは、高い3D性能を必要とするFPSを快適にプレイするためにはXFXのグラフィックカードが必要であると、本場のゲームプレイヤー認められた証拠ではないでしょうか。

日本ではまだ知名度が低いXFXですが、アメリカに認められたグラフィックカードの実力をぜひ体験して下さい。

PCゲームの本場、アメリカ市場で認められたグラフィックカードブランド

これからのXFXに期待して下さい
by XFX副社長 Sunny Narain氏

私たちは、XFXブランドのグラフィックカードをドスパラで扱ってくれた事を大変うれしく思います。

XFXのグラフィックカードには、高い冷却性能を誇る「Ghost 2.0」という開放型クーラーを採用したオリジナルデザイン、そして「Duratec」という品質規格をクリアしたオーバークロックモデルを用意する事で、高性能を求めるPCゲーマーの要望にお応えしていきます。

また、今後は電源やケースのラインナップも追加していく予定です。
これからのXFXにぜひご期待ください。

RADEON R9 290Xも20℃冷やす! 驚異の冷却性能を実現する「Ghost 2.0」の威力!

RADEON R9 290Xは、高い性能とコストパフォーマンスを備えるRADEON Rシリーズの最上位製品です。
ですが、リファレンスカードの場合、3Dゲームやベンチマーク中に温度が90℃を超えるため、購入をためらっていた方も多いと思います。
XFXの開放型クーラー「Ghost 2.0」を搭載したR9-290X-EDBDなら、オーバークロックによる性能強化に加え、クロックアップのためさらに温度が上がるにもかかわらず、リファレンスクーラーよりGPUコアを約20℃も冷却可能となっています。
オーバークロックによる高性能と冷却を両立する「Ghost 2.0」製品にご注目下さい。


リファレンスクーラーは熱がブラケット側の排気口からのみ排出されるが、Ghost 2.0は周囲をオープンにする事で、全方向から効率よく排出可能。
この構造により、リファレンスより静かなファンでありながら、大きな冷却効果を得ているのです。


RADEON Rシリーズ & Mantle対応Catalystでバトルフィールド4を快適プレイ!

Mantle(マントル)とは、AMDが提唱する新たなグラフィックAPIです。
Mantleに対応したグラフィックカード、グラフィックドライバ、そしてゲームなどのソフトを組み合わせることで、処理性能を飛躍的に向上する事ができます。「バトルフィールド4」では、Mantle対応のドライバ「Catalyst14.1 Beta1.6/14.2 Beta 3」をインストールすると、フレームレートが最大80%アップします。また、XFX製品はオーバークロックモデルが多く、リファレンスモデルよりもさらに快適な描画が可能です。Mantle対応ソフトを快適にプレイするなら、XFXのRADEON Rがおススメです!

Mantleの驚くべき効果については製品レビューをご覧ください!


バトルフィールド 4の場合、Mantle対応ドライバをインストールするとオプションに「グラフィックスAPI」の項目が追加されます。
「Mantle」に変更後ゲームを再起動すると、Mantleによる動作に切り替わります。


XFX製品はこちら!

  • 製品画像
  • チップ:RADEON R7 250X
  • メモリ容量:1GB
  • 製品画像
  • チップ:RADEON R9 270X
  • メモリ容量:2GB
  • 製品画像
  • チップ:RADEON R9 290
  • メモリ容量:4GB
  • 製品画像
  • チップ:RADEON R9 290X
  • メモリ容量:4GB
  • 製品画像
  • チップ:RADEON R9 295X2
  • メモリ容量:8GB

XFX製品一覧はこちら

高品質 XFX電源 ラインアップ

XTRシリーズ │ 80PLUS+GOLD プラグイン

XTRシリーズ

 
 
 

TSシリーズ │ 80PLUS+GOLD 非プラグイン

TSシリーズ

 
 
 


XFXの電源はココが違う!!
シングルレーンでVGA高負荷時でも安心!

XTR、TSシリーズはシングルレーン。ビデオカードの高負荷時でも安心です!

フラットタイプのケーブルで配線すっきり!

配線すっきりでPCケース内エアフロー良好!
PCケース内裏面配線も楽!

高耐久性と安定性

2次コンデンサは
105℃日本製固体アルミコンデンサで高耐久!
50℃の環境で継続して定格出力できる設計!
(一般的な電源は25℃程度の環境での保証)


Q:+12Vって? シングルレーンとデュアルレーンって何?

電源の出力表では○Vという表記を○V系統という言い方をします。それぞれの系統によって電流を送るパーツは右表のとおりです。

この中で1番重要なものといえばもちろん+12V系統です!
というのも、CPU,VGA,HDD,光学ドライブなど、最も電力を必要とするパーツに電流を供給する系統だからです。

この+12V系統が1個の場合がシングルレーン、2個の場合がデュアルレーンといいます。デュアルレーンは系統を分けることで電力を分割し、1系統に流れる電流を少なくすることで電源の安定性・安全性を高めることが出来ます。 が、、、

高性能なCPUを積んで、VGAを2枚挿し(SLIやCrossfire)で使用する等の場合は、デュアルレーンだと、どちらか1つの系統の電流が不足しただけで、両方の系統が不安定になって、動作不良を起こす可能性が高くなります。

これに比べてシングルレーンは1系統にまとまっているのでその分電流(A*アンペア)に余裕があります。特に処理の重たいゲーム等VGAに負荷がかかる場合には、電流に余裕があるシングルレーンの電源がおすすめです。
またVGAだけでなく、CPU,HDD等に柔軟に電力を配分できるのも大きな特徴です。

電圧 供給するパーツ
+3.3V 「メモリ」や「PCIスロット」など
+5V 「マザーボード」「PCIスロット」など
+12V 「CPU」「ビデオカード」「HDD」「光学ドライブなど」
-12V ほとんど使用されていない
+5Vsb スリープ用・省電力モード用

(※)ちなみにデュアルレーンの場合の表記は【+12V1】と【+12V2】となるのが一般的です。
+12V2がCPU専用、その他のパーツ用が+12V1となります。

  +12V系統 最大電流
XTRシリーズ 750W 62A
650W 54A
550W 45A
TSシリーズ 750W 62A
650W 54A
550W 45A

XFX電源 ラインナップ

高品質 XFX電源 商品一覧はこちら

PCケース マウスパッド

  • 製品画像
  • 日本初上陸!フロント20cmファン搭載!
    エアフロー抜群のゲーマー仕様ミドルタワーです!
  • 製品画像
  • パームレスト付属の布製マウスパッド!
    机の天板などに固定可能です。

ページTOPへ

※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。