365日、毎日出荷!!最短当日出荷のパソコン通販 ドスパラ

高性能のHDMIケーブルで質の良い映像と音を楽しもう

デジタルデータの転送に使用されるHDMIケーブルですが、その他のケーブルとはどのような違いがあるのでしょうか?
またHDMIケーブルを使うことによるメリットとは?
HDMIケーブルがすっかり普及し、使用頻度も高くなりました。
そこで、そもそもHDMIケーブルとは何なのか、ということについてご紹介します。

デジタル信号を転送できるHDMIケーブル

何かと使用されるようになったHDMIケーブルは、「Hight-Definition Multimedia Interface」を略したもの。
具体的にどのようなものかと言えば、映像および音声入出力のためのデジタルインタフェースということになります。

そしてHDMI端子を接続するときに使われるのがHDMIケーブルです。
デジタル家電で使われるHDMIケーブルは、モニタの入力端子とパソコンの出力端子の両方がHDMI端子であれば簡単に接続することができるので、パソコンとモニタの接続に多く利用されています。

ところで映像や音声をデジタル式で転送するのとアナログ信号で転送するのではどのような違いがあるのかというと、デジタル信号で送る場合は、アナログ式の場合に比べて劣化せずにデータを転送することができるという特長があります。
反対にアナログ信号で転送すると信号が劣化してしまうため、転送された映像や音声も劣化してしまいます。
なおHDMI規格の場合、非圧縮のデジタルデータとしてコンテンツを転送することができるため、クオリティの高い映像や音声を楽しむことができます。

映像と音声信号を同時に転送できるHDMIケーブル

HDMIケーブルと同様にデジタル信号で転送することのできるケーブルとしてはDVIケーブルもあげられます。
デスクトップパソコンとモニタを接続する場合、HDMIケーブルだけではなくDVIケーブルで接続できる場合も少なくありません。

また、アナログ式でも接続できるものもあります。
ですから、パソコンをモニタに接続するときは複数のケーブルを使用できる場合が多いのですが、端子によって使えるケーブルが異なりますので、どの入力端子があるかを確認しておきましょう。

ところで、もともとHDMI端子はDVIがベースとなって設計された出力規格です。
では、HDMIケーブルとDVIケーブルを使用した場合では、どんな違いがあるのかというと、HDMIケーブルの場合は、1本のケーブルだけで映像と音の信号を両方とも転送できるという点です。

一方、DVIケーブルでは、映像信号しか送ることができません。
そこで、DVIケーブルを使用する場合、音声信号を送るために別のケーブルが必要になります。
その点、HDMIケーブルであれば、ケーブル一本で映像と音声の両方をディスプレイに送ることがメリットと言えるでしょう。

HDMIケーブルを使えばテレビにも接続が可能!

HDMIケーブルが便利なのは映像信号と音声信号を同時に転送できるということだけではありません。
パソコンとモニタの間だけではなく、色々な機器の間で繋げるというのも便利な点のひとつです。

たとえば、パソコンとテレビを接続することが可能です。デスクトップのモニタの代わりにテレビを接続、ノートパソコンの外付け液晶ディスプレイとしてテレビに接続、というようにテレビをテレビとして使用するだけではなく、モニタとして活用する人も増えてきているようです。

さらに、最近ではパソコンと言っても、スティック型の小型パソコンなどもありますが、パソコンが小型であっても大画面のテレビに接続することで、小型とは思えない迫力の映像を楽しむことも可能です。
インターネットに繋いでYouTubeを楽しんだり、パソコンから画像や動画を転送したりと、HDMIケーブルを利用すれば映像の世界が広がるでしょう!

売れ筋のHDMIケーブルは?

では、HDMIケーブルを販売しているメーカーの代表としてあげられるのは?
HDMIケーブルのランキングでよく登場するのが「ホーリック」「パナソニック」「TFTEC」「エレコム」など。

これらのメーカーでは、ランキングや売れ筋商品の大部分を占めていると言える程、人気商品が充実しています。
人気メーカーの商品の場合、価格的に高いのでは?と思われるかもしれませんが、HDMIケーブルの場合、人気商品の場合でも1000円以下で買えるものが多くなっています。

たとえば、ホーリックのHDM15-891GDは、ヘッドカラーは高級感あふれるゴールド。
洗練されたデザインで口コミでも人気の商品です。

モールドカラーもゴールドですが、同スペックで他のカラーの商品もありますから、使い分ければ色による判別も簡単になります。
ケーブル長は1.5mと少々短いですが、ハイスピード、イーサネット対応で、価格も600円台から1000円前後。

低価格で購入できるHDMIケーブルだからこそ、無理に激安商品から探すより、機能重視で選んでみてはいかがでしょうか?


音声や映像のクオリティをできるだけ高品質に保ちたい。
さらに、ケーブルの本数を少なくして、パソコン周りをすっきりさせたい。 そんな方におすすめなのがHDMIケーブルです。
HDMIケーブルが一本あれば、映像と音声でケーブルを分ける必要がありません。
家ではモニタに繋ぎ、外にも頻繁に持ち運ぶ、というようにノートを頻繁に取り外しする場合もHDMIケーブルなら簡単ですね。

投稿日:

ページTOPへ

※ Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。